今日はレイドの準備で忙しかったし、色々考えた。

ぼんごれ

ようし!掲示板にレイドを告知しました。
さてと、街も回ったし、どうすっか。
前回のデータ吹っ飛びはつらかったなーw。で、どこ行こうか。
廃坑でウィスプ発見。種は出ず。
魅力上げてもな、レイドでなくなるし。いいか。
備蓄すっかーw。
備蓄すっと話すことが無くなるんだよなー。
公式チャットに顔出すか!

大きな黒い影が飛び降りてきた!



シャドーパンサーが現れた!!

ぼんごれ Lv.484 シャドーパンサー Lv.95




--------■ぼんごれの攻撃■--------

ぼんごれの命中値 403 : シャドーパンサーの回避値 97

ぼんごれの攻撃がシャドーパンサーにヒット!

ぼんごれの攻撃値 430 (素86+装142+運202)
→ シャドーパンサーの防御値 96 (素12+装40+運44)

ぼんごれはシャドーパンサーに334のダメージを与えた!

ぼんごれのエアフォーカス!!

シャドーパンサーに124のダメージ!

シャドーパンサーは倒れた!

ぼんごれ(ノーダメージ) ◆ シャドーパンサー(458ダメージ)

ぼんごれ Lv.484 シャドーパンサー Lv.95




シャドーパンサーを倒しました!!

ぼんごれの顔はシャドーパンサーの記憶に刻み込まれた。

ぼんごれは204の経験値を得ました!

シャドーパンサーからクロヒョウの皮を手に入れた。

邪魔すんな#
草原に移動すっか
最近はは特殊付とか高性能装備って全然着ないんだよなー。
今度のレイドで着てくか。エンデュが余りがちだよ。
落し物受けよう。一発ゲットw。完了。
次、オーク討伐受けよう。ジュエラー倒しちゃったよw。完了。でもただの宝石箱だな。
一服すっかー。今日はもうまったりやっか。明日の分まで記事は予約投稿してあるからな。
最近さ、追記のアマゾン広告の追記を書くのが面倒臭くなっちまった。どうしたもんかねーこれ。
あの追記だけで普通のブログさんは1記事は書けるでしょ。書く量で違うけどさ。
読んでくれないんじゃないかって思ってさ、だって言いたいことは本文に込めてるから、
追記は広告に関してのことなんだ。
それで、記事に書く量が多いから広告もデカいのにしたんだ。記事量とのバランス。
これは良いんだけど、追記の文章を書こうか書くまいか悩んでてさ。
広告つったって俺は持ってないのがほとんどでしょ。それを紹介するのもどうなんかなーって。
手元に持ってたり、使った経験があったりするのは、自信を持って紹介できる。
でもそうじゃない物は俺の主観つか、俺の考えを読み手に伝えてるだけなんだ。
それでも広告は吟味して選んで貼ってるけどね。
レビューの評価やなか見検索で実際にチラ見して、俺が判断してから貼ってるんだ。
そうでもしないと自分が納得できないんだよね。納得できない物を紹介することはしたくない。
俺の中のGO!サインが出ないんだ。広告は何でもいいってわけじゃない。
記事の内容に合った広告を紹介したい。その中で俺がゴーサインを出した広告だけ。
それくらいはしないとさ、どうでもいい広告を貼ってるんじゃないんだ。俺はそうしてるぜ。

今週末のレイドは26日土曜日になりました。
今回はまったりと探索したいなー。今日はこれまで。お疲れ様でしたー。
電車でGO! FINAL
電車でGO! FINAL
電車でGO!の最高傑作。PS1の電車でGO!(無印)はプレイしました。これほど画期的で
斬新なソフトはそう無いんじゃないかな。電車は好きだけど、鉄道ファンではない俺も
難しいけども楽しめた。その最高傑作がこの『電車でGO! FINAL』です。
無印でオーバーランを出しまくってた俺でも、このゲームはブレーキの効きが良くなってるんだ。
それだけでも電車を運転するの楽しみが違ってくる。無印の俺はすぐ飽きたんだ。
どうせやるなら停止位置にビターッと止めたい。でもそれが出来ない。何度やってもできない。
そのうちに俺は別に鉄道ファンじゃなかったことを思い出して、さっさと忘れました。
こういう特定の人じゃないと経験できない仕事をゲームにするのは、俺は間違ってないと思う。
地下を掘るシールドマシンの作業員とか、アスファルト舗装の現場作業員とかね。
その人じゃないと経験できない、体験できないことをゲームにして、誰でも面白くプレイできる
ってことはさ、すごく良い事だと思うよ。斬新なゲームの道を模索して、苦労して完成した
ゲームが、新しい道を作る。俺は良い事だと思う。それにこのシリーズはこれで最終回。
一つの結論なんだ。またいつか別の電車シリーズが始まるかもしれないけど、
このファイナルが電車でGO!としての結論。答えなんだよね。面白くない訳ないじゃないか#!
子供にポケモンやらせるのも良いけど、俺はこういうゲームの方が良いと思うぜ。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply