魔女デネブのスカイリム旅日記part31 クエスト:目覚めの悪魔、自然の祝福、アフターショック

ぼんごれ

スカイリムをオウガバトルの魔女デネブが行く旅日記です。主にアイテム収集とお金稼ぎ。
メイン武器は召喚魔法、サブは破壊魔法の罠と火炎です。でも今のところまだ逆だけどね。
魔法使いたる者、錬金術はたしなみだ!出来て当然。その他色々やりたい!
投稿は週1~2回、時間は20:30。日本語だけのバニラ。やっぱ今でもおもしれー!

前回part30へ ↑魔女デネブの旅日記一覧へ
スカイリムPC版購入へ ↑スカイリムWIKIへ

スカイリムが楽しくて困っちゃうぼんごれです、こんちは。
アマゾンでの商品のご購入は、こちらを是非見てから判断してね!

魔女デネブのスカイリム スヴァクニールの幽霊 死者の安息所

前々回はブラックリーチで星霜の書をゲッツ。前回は長いブランク明けの為、寄り道&リハビリプレイ。
今回書き溜めたメインディッシュは・・・まだ。
では始まります。

クエスト:目覚めの悪魔


場所はナイトコーラー聖堂です。ドーンスターまでFT移動。それからは徒歩です。
間もなくしてエランドゥルを発見。それじゃ行きますか。

聖堂を発見。そして彼の話によると、ヤバそうなガスが充満してるから、そしてヤバそうなヤツらも
いるから注意しろとのこと。デネブさんにとってはそれだけで十分だ。中に入ろう。

内部にいた多数のオークや魔法使いに何度もやられた。でもバトルの勘を取り戻すのに
大いに役立った。
そしてエランドゥルから「夢中の歩み」という本を探すように言われた。
ここからは単独行動ができる。金目のものを探してると、錬金素材が大量に落ちてる部屋があった。
全部回収した後、目当ての本を探すと、下の図書室ではなく、今歩いてきた崩れかかってる
場所から、倒れた構造物を渡った先に本があった。

エランドゥルに話すと、今度はヤバそうな薬を探せとのこと。でもいつの間にか拾ってた。
今度はそれを飲めと!?私が?ヤバそうなのにかぁー?
ま、まあ、ドーンスターの皆のためだと思えば、こんなのどうってことはないのだ!
ドーンスターとどんな関係があるかは全然知らないけど、仕方ないですね。飲みますよ!
グビグビっとおお!

魔女デネブのスカイリム ヴァーミルナの不活性薬を飲んだら・・・

ここからは歩くことしかできなかった。バトルの参加もアイテムゲットもダメ。
毒ガス「ミアズマ」のスイッチを押すことしかできなかった。それで意識が戻った。

しばらく進んでいくと、さっきの意識の中の僧兵2人がいた。
エランドゥルはここの危機から逃げ出し、今の名前で今まで生きてきた。
危機から逃げたものだからか、僧兵2人はエランドゥルに攻撃を仕掛け、バトルになった。
何とか2人を倒して聖堂の最後らしい場所まで来た。

取れる選択は、1、エランドゥルを倒す。2、エランドゥルの詠唱が終わるまで待つ。の2つ。
後者は今まで聞いてきた声の主(恐らくデイドラ?)を倒して事件の幕引き。
前者はそのデイドラのしもべとなって、要らなくなったエランドゥルを倒す。
そもそもがドーンスターの皆を助けることから始まったこのクエスト。悪夢を見ているらしい。
その人々をドラゴンボーンとしてなんとか助けてあげたい。結構重要な選択だ!

今までのエランドゥルの振る舞いは、とても紳士的だった。聖堂の危機を逃げたといえ、
その罪を償うために生きてきた。まっとうな人物。
一方、声の主からはヤバそうな気がしてならない。だって人間じゃないし!
デネブさんが取る選択は決まってます!

ヒーローは遅れてやって来るもんさ!
(言葉の意味はわからんがとにかく凄い自信だ!)

エランドゥル!僧兵2人との戦闘は避けようがなかった。仕方がないさ。
アンタの過去の行いは重い罪だが、でもその後の生き方、そして街の人を悪夢から救ってやりたい
というその心は素晴らしいものだぜ!アンタはこんなところで死んじゃあいけない!
街の人を救ってやるんだろ?だったら手を貸すぜ!行くぞおお!

エランドゥルの詠唱が終わるまで待機!

すべてが終わった。ドーンスターの人々から悪夢が消え去った。
そしてエランドゥルがいつでもフォロワーになった。全部終わった。

荷物リセットも完了。聖堂で1つ気になる扉があった。さらに聖堂はクリア判定が出ていない。
ちょっと戻ってみようか。

何もなかった。気のせいか。クリア判定は変わらず。
ネトルベインが10kgと重いので、自然の祝福クエをやろう。星霜の書も重いんだけどね。

クエスト:自然の祝福


エルダーグリームの樹液を回収するところからです。
エルダーグリーム聖域はアモル砦とミストウォッチ砦の中間くらい。
アモル砦にFT移動です。

ボーンレストウン山脈に広がるトルコのパムッカレのような温泉地の近くに
エルダーグリーム聖域がある。聖域には直接入らずに、そこで採取可能な錬金素材をゲッツ!
(ヒエラポリス-パムッカレはトルコ西部・デニズリ県にあるユネスコの世界遺産(複合遺産)の登録名。
パムッカレは石灰華段丘からなる丘陵地の名前である ウィキペより)
リュウノシタ、クリーブクラスターなど。そして他のクエストで必要なジャスベイブドウも必要数ゲッツ!
かなり走り回った!ジャスベイ20個は面倒だったよお!それじゃ聖域に入ろう!

魔女デネブのスカイリム エルダーグリーム聖域内部の景色

調べたらこのクエストにはオプションがあって、モーリス・ジョンドレレという人物も一緒に
連れて来れるらしい。その方が平和的に完遂できそうなので、ちょっと戻ろう。
モーリス・ジョンドレレを探しますか。できれば連れて戻りたいなー。

ホワイトランのキナレス聖堂に着いたらモーリスがいた。さらにリディアさんも一緒だ!
3人で戻ろう!おっし!FT移動はできるか?できる!!おし!チャッチャと終わらそうぜ!
ただ、このモーリス・ジョンドレレという奴はかなーり態度が悪い!凄く嫌な奴だ!
さっきのエランドゥルとは大違いだーっ!だが平和的に解決するにはコイツが必要だ。
ここはドラゴンボーンとして我慢すべきか。堪えるんだ!

ネトルベインで数本の根を切りつけると、ヤツが話しかけてきた。
樹を傷つけないいい方法があるらしい。奴に先行させると、樹と語り合って苗木をもらえた。
根は優しいヤツだけど、口だけは相当悪いヤツという印象だ。悪いヤツではなさそうで安心した。

ではホワイトランに帰ろう。枯木を元に戻そうか。
その前にジャスベイブドウのクエストの目的地がこの近く。そこに寄ってから帰ろう。
目的地のサレシ農場に着いたのは21時を過ぎてた。ニルンルートをもらってたら、
21時を過ぎてるというのに人が出てきた。アブルサ・サレシと話してクエスト完了!
頑張って集めた甲斐もあって、かなりの数の薬品をゲットできた!やった!おーし。
サレシさんはいい人だ。善人だ。ドラゴンボーンとしていつでも力になってやるぞ。

ホワイトランに戻った。朝にした。見事に枯れている。この樹がどう変わるのか見てみたい。
結局枯木に変化はなかった。モーリス・ジョンドレレが最後に良いこと言ってたけど、
ダニカも理解してくれたみたいだ。

急な変化はなくとも、世話をしていれば着実に苗木は大きくなる。
大事に育てていれば、いつかは植え替えられる日が来ると信じよう。
この苗木はキナレスが見守っているはずだ。
ちょっとがっかりだけど、何も心配いらない。何十年後、何百年後かには成木になって
元気に葉っぱを茂らせているはずさ。

さ!終わった。ちょっと気になるクエストでもやろうか。魔法大学と関係ありそうなクエスト。
アフターショックをやってみよう。

クエスト:アフターショック


アンカノの策略は私デネブが少なくない犠牲を出しながらも止めることに成功した。
だがアンカノがマグナスの目を利用したことで、このスカイリムのどこかに副作用が起こっている。
それを塞ぎに行くクエスト。マグナスの杖も持っていこう。

裂け目が起きているのは赤鷲要塞のすぐそば。フォースウォーンやハグレイブンがいそう。
ちょっと気合い入れて行きますか。
赤鷲要塞に着いていきなりバトル。その後は目的地を探すが、洞窟の中ではなく崖を登った
すぐの場所だった。

魔女デネブのスカイリム アフターショックの裂け目

ここでマグナスの杖を使えばいいのか?試しにやってみよう。
浮遊する魂が数体襲ってきた。この敵にはスペル・炎のマントを身に纏い、
敵に突っ込みながらファイヤーボルトで確固撃破が定石だ。
これで討伐完了。裂け目も閉じたようだ。大学のトルフディル先生に話をして終わろう。
1250Gもらってクエスト完了。次はちょっと探偵ごっこでもやろうか。

次こそ!次こそメインディッシュが出てきます。内容が面白いかどうかは読み手のあなた次第。
個人的には濃い内容。涙あり、つらい経験あり、怒りあり。でもサイドディッシュ級かもしれない。
ちなみに書き溜め分は次までです。あんまり書き溜めるもんじゃないのはわかった。
とにかく、
次回、マルカルス編、乞うご期待!!


それではこの辺で。
この記事が気に入ったら拍手ボタン、投票ボタン、SNSボタンなど宜しくお願いしまーす!
よければコメント置いてって―! では、またねーノシ 
→次回へ続く・・・
追記。

スカイリムでタクティクスオウガのテラーナイトRPをやってみようとしたが、スカイリムが何度も落ちる。
本当はブログ関係なしにスカイリムを味わい尽くしたい。何でもやってみたい。時間さえあればずっとやってたい。
でもPCの調子が本当に悪い。テラーナイト作りたいんだ。剣聖ハボリムも作りたいんだ。
ランスロットとかさ、スカイリムでオウガを再現したいんだ。

そんな思いはあっても落ちまくるんで、復元ポイントまで戻って回復したりいろいろやってます。
もちろんですが、ゲーム関係やPCのグラフィック関係は全部「処理優先」です。
可能な限り描画は軽く、最低限の質は維持してる感じです。そんな設定。
楽しめる範囲内で処理優先です。はぁ~、もうね、難しくてわからないよ。


関連記事
Posted byぼんごれ
魔女デネブのスカイリム旅日記

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply