魔女デネブのスカイリム旅日記part12 魔法大学編 大学地下ミッデン~ムズルフトの遺跡へ

ぼんごれ

スカイリムをオウガバトルの魔女デネブが行く旅日記です。主にアイテム収集とお金稼ぎ。
メイン武器は召喚魔法、サブは破壊魔法の罠と火炎です。でも今のところまだ逆だけどね。
魔法使いたる者、錬金術はたしなみだ!出来て当然。その他色々やりたい!
投稿は週1~2回、時間は20:30。日本語だけのバニラ。やっぱ今でもおもしれー!

前回part11へ ↑魔女デネブの旅日記一覧へ
スカイリムPC版購入へ ↑スカイリムWIKIへ

ぼんごれです、こんちは。だいぶ涼しくなってきました。良い夏を過ごしましょう! 
アマゾンでの商品のご購入は、こちらを是非見てから判断してね!

前回はサールザルの球体の件で図書館長ウラッグから本探しの依頼と、
クラスの仲間のゴタ話を一度に解決するために、マルカルスの方まで行きました。
今回は魔法大学編で多分重要なところです。気を引き締めて行きましょう!

魔女デネブのスカイリムpart12マップ

ダンレインの預言者を探して大学地下ミッデンへ


まずは本を返しにウラッグと会い、そのことでトルフディル先生と話そう。涙の夜の本だ。
次はダンレインの預言者を探そう。クラスの仲間が知ってるらしい。

魔女デネブのスカイリム ダンレインの預言者を発見

大学の地下ミッデンのさらに深く、ミッデンダークでダンレインの預言者と会った。
彼の発言と今までの経緯を纏めるとこうだ。

魔女デネブのスカイリム マグナスの目 魔法大学

彼が言うには、サールザルで見つけたあの球体はマグナスの目で、古代ノルド人と
エルフが戦争を起こした原因になった物。(涙の夜の本に書いてある)
それを私たちが見つけて大学に持ち帰った。
あれは我々の魔術や技術などではどうすることもできない、とんでもない代物。
それを知らせにサイジック会が危険を承知の上、単身で乗り込んできた。

今再びエルフのアンカノがマグナスの目を自分の物にしようとしている。
それを止めなければならない。まずは学長アレンに知らせて、次にマグナスの杖を
取りに行くこと。でないと大変なことが起こる。それを止められるのはお前だけだ。

学長アレンに話を聞くと、ミラベル先生が知ってるという。ミラベル先生に聞くと、
以前サイノッドという者が大学に現れ、マグナスの杖について聞いてきたという。
彼らはムズルフトの遺跡へ行ったことが解った。

この旅は急がなくてはならない。なぜならアンカノが大事件を起こしてからでは遅いのだ!
大学を守るため、先生やクラスの皆を守るため、大至急マグナスの杖を大学に、
アンカノを倒すために急いで持ち帰らなくてはいけないのだ!!

マグナスの杖を探してムズルフトの遺跡へ


以前デルフィンと竜討伐の旅をしたときに、ナルズルブールを発見した。
そこが遺跡に一番近い。さらにリフテン寄りに行ったところに竜討伐のクエストがあるが、
今回だけは遺跡に直行したほうが良いだろう。自宅でリセットしたら、ダルさん、行くぞ!

ムズルフトの遺跡を発見。中に入る。

えーと、何を書けばいいのやら・・・多分過去最長のダンジョンと機械の敵。
それと元はエルフだが今は地下で暮らしているファルメル(ファルマー)と、
そして強くて硬いシャウラスと、血を吸う蚊のバケモノ。

こいつらに数えきれないくらい倒された。特にシャウラスと蚊のバケモノからの
致死率が酷い。さらにはこんな今まで見たことない敵は魂縛を掛けて、
魂を封じ込めたい。遭遇率が低そうな敵が山ほど出てくるので、単純に倒すのではなく、
色々調査したい。

そんな事をやってるからでしょう。ぼんごれの疲労が半端ない。マジ疲れた!肩が痛い。
長いダンジョンの通路で誤射を避けながら、魂縛を掛けに敵との距離を詰める。
魂縛を掛けたらすぐに二連の破壊魔法で怯ませて、その間に距離を取る。回復する。
ダルさんの生存を確認したり、召喚獣さんを見たり、落ちてるものは全部拾う。

またこの拾えるものが良い値段するんだ。うん。20Gのお皿とか、塵も積もれば何とやら。
さらには金属製の敵の部品が重量物だけど、高く売れたり溶かしてインゴットにもできる。
これら全部のアイテムを一時的に格納できる宝箱が少ない。膨大な量あるんですよ。

こんなことやってりゃ、誰だって疲労困憊になりますよww 私はアホか!
でもね、今までにないほど楽しいんだぁ~。全部売ったらいくらになるかなー。
ダンジョンが難しけりゃ難しいほど燃える!そんなダンジョンにはお宝が眠ってる!
それを奪わずに帰れるかっつーんですよ!

そのダンジョンの所々でサイノッドの連中が倒れてる。それでようやくパラトゥスという
奴の所まで来た。ダンジョンの入口で瀕死のサイノッドが言ってた。パラトゥス何とかって。
やっとそいつのとこまで来ました。イマココ。

ちなみに似たような名前のサイノッドとサイジック会について。
両者とも魔法の探求者の集まりで間違いやすいけど、簡単に言えば、
サイジック会は、未来から来た過去を知る、異次元の魔術師集団。
サイノッドは、マッドサイエンティストっぽい山賊系の魔術師集団。かな?

ふぅ~。マジパネー。このダンジョン、マジパネーっす。ムズルフト、マジパネーわ。
正直、他人のプレイ動画を昔見てたけど、ここまでだとは思わなかった。
ヤバい雰囲気はしてた。入口入ってすぐに「あっ、こりゃマジだ」って思った。
でも普通にプレイしてたらここまで疲労困憊にはならない。私はお金稼ぎと魂縛と
アイテム収集と敵の調査なんて余計なことやってっから、こんなに疲れんだよ!

魔女デネブのスカイリム ムズルフトの奥でサイノッドのパラトゥスを発見

さあ、それじゃパラトゥスにクリスタルをあげようか。私が持っててもしょうがないし。
やっぱりコイツは生かしといて正解のようだ。クエストが進んだ。

魔女デネブのスカイリム ムズルフトでドワーフ・オキュロリーを発見

ドワーフ・オキュロリー。通称、虫眼鏡マシーンをいじってたらパラトゥスがいきなり不機嫌に。
結局、マグナスの杖はここじゃなく、ラビリンシアンにあるらしいと分かった。
そして話してる途中で、大学にあるマグナスの目のことを奴に感づかれた。

コイツはアンカノ同様に力しか眼中にないのか?悪い奴じゃないと思ったんだがなぁ。
決して良い奴ではないがなッ。終わったので学長アレンに報告しに戻ろう。

ドワーフ・オキュロリー(虫眼鏡マシーン)は火炎と凍結の魔法で位置を調整しないとダメ。
ボタン調整だけじゃなく、虫眼鏡マシーンに魔法攻撃して角度の調整も重要です。
これが意外とわからなくて時間食ったんだぁorz

ムズルフトとベレソアを一体何往復したことでしょう。10往復くらいしたかな。
ウルドのシャウトが大助かり。Cキーで歩かせて、ウルド!ウルド!ウルドおお!
シャウトのクールタイムを縮めるタロスのアミュレットが欲しくなった。

次回は大学に戻って学長アレンと話をして、ラビリンシアン行きか!?
アンカノの動向は?マグナスの目は無事か?大学の先生やクラスの仲間は?
魔法大学編も佳境になってきました。みんなの無事。これだけが心配だッ!


それではこの辺で。
この記事が気に入ったら拍手ボタン、投票ボタン、SNSボタンなど宜しくお願いしまーす!
では、またねーノシ 
次回へ続く・・・

関連記事
Posted byぼんごれ
魔女デネブのスカイリム旅日記

Comments 1

There are no comments yet.
ぼんごれ  

拍手サンキュ~!

2018/08/08 (Wed) 20:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply