魔女デネブのスカイリム旅日記part11 魔法大学編 シャリドールの本探し~面白い本~大学へ帰還

ぼんごれ

スカイリムをオウガバトルの魔女デネブが行く旅日記です。主にアイテム収集とお金稼ぎ。
メイン武器は召喚魔法、サブは破壊魔法の罠と火炎です。でも今のところまだ逆だけどね。
魔法使いたる者、錬金術はたしなみだ!出来て当然。その他色々やりたい!
投稿は週1~2回、時間は20:30。日本語だけのバニラ。やっぱ今でもおもしれー!

前回part10へ ↑魔女デネブの旅日記一覧へ
スカイリムPC版購入へ ↑スカイリムWIKIへ

ぼんごれです、こんちは。暑さに慣れてきました。エアコンはもう使わなくて済みそう?
アマゾンでの商品のご購入は、こちらを是非見てから判断してね!

前回は図書館館長ウラッグと大学の仲間の依頼を受けて、フェルグロウ砦に来た。
そこで元大学の学生で、図書を持ち出して大学外の魔術師集団の元へと去った
オーソーンを発見。檻から出してやったが、敵の魔術師との攻防の中で、
彼は帰らぬ人となり、私は彼を檻に戻し、砦のボス召喚者に勝利した・・・

魔女デネブのスカイリムpart9マップ

涙の夜


涙の夜の本に書かれていたことはこういうことだった。

昔、スカイリムに他の土地から人がやって来て住みつこうとした。
その入植地の一つにサールザルがあった。
そのノルド人がサールザルに家を建てようと地面を整えようとしたら、
地下から得体のしれない何かを見つけた。
ノルドは良くわかんねーからそっとしとこうと思った。
でもその情報を嗅ぎつけたのがエルフたちだった。
エルフはその何かを自分たちの物にしようとした。
ノルドたちはそれを断った。
ついに戦争になり、ノルドとサールザルの町はエルフたちに負けてしまった。
だがノルドは頑張ってエルフ達を追い出した。
ノルドはこの力を封印して地下の奥深くに閉じ込めた。
二度とこの力が原因で血が流れないように。
悲しみの涙が流れないように。

というわけで、サールザルの地下で見つけた球体、あれを求めてノルドとエルフは戦った。
遥か昔の話。いいねぇー。やっぱさ、スカイリムはノルドの物だ。

ウラッグの2つ目の依頼でさらに西へ


最後の1か所はさらに西。シャリドールの本を探そう。近くの恋人の石碑に目的地を設置。
モルダリング遺跡からはちょっとある。マルカルスに近いけど、全部終わったら寄ってみよう。

魔女デネブのスカイリム ブラインドクリフ砦のオーロラ

ウラッグに頼まれてたシャリドールの本を探して、ホワイトランからはるか遠くのマルカルス
近くまでやって来た。ロリクステッドからは徒歩だ。ついに本のある場所まで来た。
砦を抜けて洞窟内部に入ると、檻の中にはハグレイブン(魔女の成れの果て。
人ではなく魔女とカラスが混ざったバケモノ)のメルカを発見。

ハグは魔女の意味。レイブンはカラス。魔女+カラス=ハグレイブン。
魔女デネブのスカイリム ハグレイブン

メルカは「力を貸してくれたら杖をやる」というが、甘い口車なんぞ私は乗らないし、
ハグレイブンの貴重な素材(人間ではない)、そして強そうな敵が檻の中にいる状況。
たやすく勝てるこの状況をどう利用したものか。コイツを解放したら間違いなく襲ってくる。
狭い室内でダルさんもいる。どうしよう。
そんなことは倒してから考えよう。

メルカの居場所を乗っ取ったペトラというハグレイブンも、纏めてやっちまえばいい。

魔女デネブのスカイリム ハグレイブン全体図

よーし、ペトラも倒してアイテムゲット。ダンジョンクリア!
マルカルスの馬屋へ寄って、大学に戻ってウラッグに渡そう。

魔女デネブのスカイリム マルカルス発見

オラフとドラゴン


オラフとドラゴンの本にはこう書かれていた。

その昔、ヌーミネックスと言うドラゴンが、スカイリムの町や村の至る所を破壊していた。
オラフと言うノルドの男が立ち上がり、仲間と一緒にヌーミネックス討伐の旅に出た。
アンソール山で死闘を繰り広げた。
オラフの武器、ドラゴンの爪や牙では、互いに致命傷を与えることはできなかった。
オラフは武器を捨て、怒りを声にしてドラゴンに放った。
ドラゴンも同じように怒りを声にしてオラフに放った。
それでも決着はつかず、こう着状態に陥っていたところ、ドラゴンに疲労の色が見えてきた。
オラフは最後の力を振り絞り、ドラゴンに勝った。
オラフは瀕死のドラゴンをホワイトランまで持ち帰り、ドラゴン専用の牢獄を作り、
そこをドラゴンズリーチと名付けた。
その後オラフはホワイトランの首長になり、スカイリムの上級王になった。

話しはこれで終わりではない。

ノルドで上級王となったオラフの英雄的行為を、スヴァクニールと言う吟遊詩人が批判した。
ドラゴンが捕まったのは高齢だったからだ、オラフの運が良かっただけだと馬鹿にした。
上級王オラフはスヴァクニールを投獄し、彼が書いた詩をすべて処分した。
その後の出来事は誰も知らない。


今で言う炎上商法だな。有名人を批判して注目を集めて「俺スゲー」がしたいばかりに、
自分の詩で上級王を馬鹿にした。恐らくスヴァクニールはノルドではないのかも。
その結果が牢屋入り。後世の者がああだこうだと文句を言って、オラフの偉業をネタにする。
そんな奴らはどう考えてもノルドではないだろう。

上級王になるというのは、うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみとか、
色んな人間からそういうことをかけられるということなのだろう。
でも面白い本だった。

大学の中庭にドラゴン飛来!


エンシルの依頼を片付けようと、奴を探して中庭に出たらドラゴンが!名前はブラッドドラゴン。
名無しの上位版みたいだが、場所が狭いうえに先生たちが邪魔!視界も悪い。
誰一人生かしたまま倒すのが今回のミッションだ。

なんとかドラゴンを倒して被害者を探したが、無事に済んだようだ。よかったー。
そこで色んな依頼を受けた。旅のついでにこなすとしよう。

エンシルに杖を返し、オンマンドの依頼も終わった。これでオンマンドも従者になった。
ジェイ・ザルゴとブレリナも生きてる。おし!ザルゴのクエストがまだだったな。
アンデッドをカリカリに焼く巻物の実験。これはプレイ動画を見て最適な場所を知ってる。
そこで使おう!なかなか手強い敵が数体出現する、あの場所だ。

面白い戦いになるよ!ザルゴの巻物+霊体化のフェイムと言えば・・・?
大学編クリア後のお楽しみ!


それではこの辺で。
この記事が気に入ったら拍手ボタン、投票ボタン、SNSボタンなど宜しくお願いしまーす!
では、またねーノシ 
次回へ続く・・・

関連記事
Posted byぼんごれ
魔女デネブのスカイリム旅日記

Comments 1

There are no comments yet.
ぼんごれ  

拍手サンキュ!

2018/08/08 (Wed) 20:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply