Minecraftプレイアイデアその3 マイクラの第一印象と今までの経緯と簡単に手が出せない気持ち

ぼんごれ

Minecraftプレイアイデアその3です。
マイクラを買ってどうするか、何をするかを考えていると、いろんなアイデアが
浮かんでくるんですが、忘れないように色々書きとめて行こうと思います。

前回の記事へ ↑エデンシェイドへ ↑Wakfuプレイ日記part1へ

まずマイクラの一番最初、ニコニコでアルファやベータ時代のMinecraftを見た時、
私は「これって、SRPG系のゲームの裏で動いてるソフトに似てね?」と思いました。
要するに、代表的なSRPG、タクティクスオウガの疑似3D描画エンジン「HERMIT」
と同じような、ゲームを3次元的に見せるための、ゲームの裏で動いてるゲーム
に近いと思ったんです。

その頃のマイクラは単純な世界で、少ないバイオームと洞窟、ネザー、ジ・エンドくらいで、
特に3次元の地形で遊べる初めてのゲームという感想でした。
その素朴なゲームで、ある人は地上を捨てて地下生活を始めたり、ある人は延々洞窟を
探索し始めたり、現世を捨ててネザーに永住したり、TNT扱いのプロになったり、
名言を作ったり、迷子になったり、皆がそれぞれの楽しみ方でマイクラを楽しんでいました。

動画を見るのは楽しかったんですが、自分も買ってプレイしようとは思わなかったんです。
その理由は、動画を見るだけで面白かったし、仕事が忙しかったし、とにかく時間がかかる。
何をするにもゼロから自分のやりたいようにやれるのがマイクラの素晴らしいポイントだけど、
それだけに資材調達もゼロからなので、時間が恐ろしくかかるゲームなんだよね。

それなら動画を見るだけでいいや、ってなる。体験版もかなりやったけど、目標とか
やりたいことが別にないので、結局屋根の無い家だったり、中途半端で終わるんだ。
そんな事を毎回やっていくとね、次第にマイクラから遠ざかっていったんだ。

このブログでもマイクラに似たWaywardってゲームのプレイ日記を書いたり、
今もAgroundのプレイ日記も書いてる。やっぱり私は無人島サバイバル系のゲームが好き。
鉄腕DASHのDASH村やDASH海岸、DASH島を見るのが好き。だから自分の力だけで
資材を調達してクラフトして、敵と戦い、財宝を見つけて無人島を開拓していくのが好き!

Waywardは平面的なトップビュー型の無人島サバイバル。
Agroundは断面的なサイドビュー型の無人島サバイバル。
こうくるとね、奥行きと言うかZ軸がある無人島サバイバルをしたくなるじゃあないですか!
Waywardで横の2Dをやり、Agroundで竪の2Dもやってる。

次は!?

X、Y、Zの3つの軸がある3Dのマイクラをするしかないじゃありませんかぁーッ!!


マイクラのプレイ日記を始めるってのは、私にとってすごく重要なことなんです。
それは、私が長年にわたって過去にプレイしてきたゲームの、一世一代の集大成になると
思ってるからです。だから始められない。勇気が出ない。終わらせたくないからです。
「やーめたw」つって簡単に終わらせられないし、始めるからには今までのすべてを
マイクラに注ぎ込みたい。そりゃあもう困ったもんですorz

タクティクスオウガのアルモリカ城城門前を再現したくなる。
ファイナルファンタジータクティクスやドルアーガの塔、その他いろいろ・・・
グラディウス、ガンダム、FF、DQ、もうキリがないんですよ!マイクラで作ってみたくて!!

ま、時間もね、無理なので、せめてWakfuの世界を参考にした、エデンシェイドの再現は
やりたい。バベルの塔を参考にしたドルアーガの塔とか、きりがない。

わかりますか?マイクラはプレイしたいけど、簡単には手が出せないこの状態。気持ち。
完璧主義ってわけじゃないけど、やるからには可能な限り忠実に再現したくなる
血液型A型の心理。

ワクフの建物を見てみますか。アマクナのエメルカ島の主人公の父ちゃん、
アリベートさんが経営するお店が、これです。

Wakfu アマクナ・エメルカ島のアリベートさんのお店【別窓で拡大】

このワクフの建物や世界観のまま、マイクラでエデンシェイドの建物や世界を再現すると、
こうなります。

マイクラでエデンシェイド再現プロジェクト サンプル1-4【別窓で拡大】

まだサンプルです。というかエデンらしさが1ミリもないです。ワクフのまんま。
参考にしたのはようつべの外人さんのマイクラ建築How to動画です。
ま、私が製品版のマイクラでやりたいと考えてることを、見ている人に文字で説明するのは
ちょっと難しいので、色々調べて体験版のクリエイティブで作りました。

この状態から何をどうしたらエデンシェイドになるのかねェ。
エデンシェイドってどんなゲームだったっけ?ww 自分でプレイ日記書いてるのにわからない。
この「エデンらしさはどこ?」って問題は最後まで付いて回るんだ。難しいよお!!

このアイデアをボツにしたとしても、普通にマイクラプレイ日記を書くんじゃつまらない。
「このブログでしかできないこと」が重要なんだ。ぼんごれしかできないこと。
これが無いとダメ。普通は嫌だ。そんなのやらない方がマシ。

エデンシェイドらしさって何だ?ワクフがポップなアニメ的印象を持つから難しいのかも。
やっぱり定番の中世ファンタジー的なSKYRIMとかOBLIVION的に考えればいいのかも。
それでワクフの地形やタイルの置き方だけ参考にすればいいのか!

なんとなく見えてきた気がします。建物は地味な感じになると思うけど、それでいい。
つまり、色んなゲームのイイトコ取りをしてマイクラでエデンシェイドを立体化する。
うん。そうだね。これしかないねw 方向性は決まったね。うん。これでいい。

次回は町の規模とか住人の数とか妄想してみますか。


また何かあれば記事にします。何かアイデア等ありましたら、コメントください。

それではこの辺で。
この記事が気に入ったら拍手ボタン、投票ボタン、SNSボタンなど宜しくお願いしまーす!
では、またねーノシ 
→次回へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
minecraftwakfuエデンシェイド再現立体化アイデア

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply