ジオニックフロントはアムロがいるから面白い。ミリタリーシミュレーションの傑作で神ゲー。続編希望!

ぼんごれ

ジオニックフロントはジオン軍地上部隊である、闇夜のフェンリル隊の指揮官として、
各モビルスーツ小隊の隊長機の操縦や全体の指揮をしながら、
地球上の各地を転戦して、様々なステージを攻略していく、
ジオン軍兵士から見た一年戦争を追体験できるリアルタイムシミュレーションゲーム。

神ゲーだし今回長いっすw。思い込み入ってるので間違いはあります。ジーク、ジオン!

soft_samu_zeonic_front

ジオニックフロントの背景


ジオニックフロントは、機動戦士ガンダムの地球側の軍隊『地球連邦軍(連邦軍)』に対して、
宇宙移民者たちが住むスペースコロニーつー島があるんだ。宇宙に浮かぶ島。人口の大地。
そこに住む人々は巨大な組織の連邦に何度も虐げられてきたんだ。
コノ宇宙移民者!宇宙人め#!とね。

コロニー側の指導者、ジオン・ズム・ダイクンが宇宙も含めた全人類に対して対してこう言った。
『人類の革新は、我らスペースノイドから始まる』
カッコいいよね。ダイクンが言ったこの言葉は、『ジオニズム』と呼ばれ、
宇宙移民者は狂喜乱舞した。

自分達宇宙移民者だって生きてるんだ。同じ人間なんだ。
しかし、過酷な宇宙で生きる我々は、地球でぬくぬくと生きている地球人よりも
死がすぐそばにある。宇宙で暮らすことは危険なんだ。
でも、そんな環境で今も生き抜けているのは、我らスペースノイドは人類から進化しているからだ。
我々宇宙移民者は人の革新を起こしたのだ。

つーね、全人類に向けて演説を打ったんだ。そんで宇宙にあるサイドつー宇宙群島の中の一つ、
月の裏側にあるサイド3つー群島が、地球連邦軍に対して独立戦争を挑んだ。

モビルスーツ開発への道


地球にある資源が豊富で埋蔵量に事欠かない連邦と、資源と言えば小惑星や宇宙に浮かぶ
岩の塊しかないジオンとの国力の差は、30:1で圧倒的にジオンが負けている。
けど、戦争以前に連邦の支配下にあった時に、地球からの資源はある程度は残ってたんだ。

完全に資源が無いわけじゃない。それでも足りないから、周りから少しずつ資源を集めて、
その限られた資源の中で、ジオンは戦争に勝つための戦艦や作業用ロボット、
宇宙港などを作っていくんだけど、少ない資源の中で圧倒的な戦果を出さなきゃ勝てない。

その為には今ある作業用ロボットを改造して、実戦レベルで戦えるロボットを作り出したんだ。
それがモビルスーツなんだ!
その作業用ロボットを実戦で戦える物にする為に、何度もTRY&ERRORを繰り返すんだ。
何度も改造するんだ。そうしてようやく完成したのが、MS05ザクⅠ(旧ザク)なんだ。

ジオンはこの旧ザクをベースにさらに改良を繰り返す。こうしてジオンのモビルスーツ(MS)、
ザクⅡやグフ、ドム、ゲルググ、水中用のゴッグ、ズゴック、アッガイ、
宇宙用に改良されたリックドムやニュータイプ専用のジオングまで造りまくるんだ。
開発しまくるんだ。この戦いに勝つために。

ホワイトベース隊の地球降下


ジオニックフロントの物語は、宇宙にいるジオンが地球の資源や物資を手に入れる為に、
地球に降下する。この時点ではまだ連邦にザクのようなモビルスーツは無いんだ。
だから縦横無尽の大活躍をする。

連邦にも戦車とかあるけど、でもモビルスーツの機動性や汎用性、パワーには無力。
劣勢に陥る連邦。ジオンも次第に戦線が伸びきってしまい、補給が滞りがちになる。
弾薬が無くなる。そんな両者が膠着(こうちゃく)状態に陥った頃、
地球にある一隻の輸送艦と、今後の常識を一遍に覆す能力を持った、
搭載モビルスーツが地球に降下するんだ。

そして、地球上で戦線を維持してきたジオンの部隊『闇夜のフェンリル隊』に、
キシリア少将猊下から命令が下る。
「あの正体不明の輸送艦と搭載モビルスーツを調査せよ」と。

白い悪魔


こんな感じかな。これでもかなりすっ飛ばしたけどさw。うん。こんな感じ。
プレイヤーは闇夜のフェンリル隊の指揮官となって、刻々と変わる戦況を見極めながら、
各モビルスーツ小隊の進軍ルートやフォーメーション、攻撃ポイントなどの指揮をしつつ、
小隊リーダーのモビルスーツの操作もするんだ。

いやー、その正体不明の輸送艦てのはホワイトベースの事で、
搭載モビルスーツは勿論ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクのことなんだよね。
でまー、あるミッション(確か10かな(追記:6でした))で、ホワイトベース(WB)や
ガンダムを本当に調査する作戦があるんだけど、
ガンダムが鬼のように強い!怖いw まさに鬼神!!

ジオン兵から『白い悪魔』て呼ばれるには、ちゃんとした訳がありました。
ものっくそ強い!歩く死神。本当に歩く死神なんだけど、さらに輪をかけてザクやグフが弱い。
正面からの攻撃は耐えるけど、裏からの攻撃は1発でアウト。
地味に戦車が隠れてて見えないから、戦車が強い。

でもいいんだ。ジオン兵ならこれ位の事でへこたれてちゃダメなんだ。
ガンダム好きジオン好きを名乗れない。
あのガンダムは普通に攻撃してもやられるから、どうにかこうにか工夫して、騙して、
装甲の一番弱い背面を取らなきゃこっちがやられるんだ。別の小隊を囮に使ったって構わない。

それくらいザクは弱いんだ。(でもドムの配備で戦い方が丸っきり変わるんだけどさ。)
ホントにね、ザクがザクザクしてる。ジオン兵の苦労が実感できるゲームなんだ。
OPも痺れるくらいカッコいい。連邦が主役のゲームはオラオラできてもいいけど、
ジオンが主役のゲームはこうでなきゃ。戦場に張り詰める緊張感がなきゃ。
よそ見してたらやられるくらいじゃないと、ジオンは面白くない。

括目せよ!PS2 ジオニックフロント機動戦士ガンダム0079 超カッコいいオープニング!


ジオニックフロントがメジャーになれない訳


このゲームも最初は難しいんだ。とっつきにくいゲームではあるんだ。難しそう。
特に木馬の調査ミッションで投げる人が多いと思う。それ位キツイ。
でもさ、投げずに進めていくとグフの次にドムが配備されるんだ。

ドムはカッコいい!
あのドムの高速戦闘は痺れるよ。カッコいい。
ホバーで高速移動しながらバズーカが打てるんだ。それだけでいいでしょ。
ドムの配備でジオンが有利に立てるんだ。

俺さ、ジオンの次期主力MSと言えば、ドムしかないと思うんだ。
ホバー走行は画期的なアイデアだと思うし、チート級で、以後のMSに大きな戦果や
影響を残したMSだと思う。コストも悪くないし。量産機だし。

ZガンダムのMSでリックディアスてあるでしょ。あれってガンダムなんだよね。
一節にはガンダムらしいんだ。そんで、あのリックディアスてドムっぽいじゃん。太いしさ。
そういう凄いつながりがあるMSだと思うんだ。

話をジオフロに戻すと、砂漠で砂塵を舞き上げながらバズーカで敵をロックオンしつつ、
ホバーで高速移動して敵の攻撃をかわして、ジャイアントバズを打つ感覚はさ、あの疾走感、
爽快感はさ、プレイしてみなきゃわからないんだよね。やらなきゃわからないんだ。

確かにジオフロは好きな人じゃないと投げる。ジオン好きでも投げる人は必ずいる。
それくらいとんがってる。それに2001年9月発売という古いゲームなんだ。PS2だし。
けど、俺は滅茶苦茶斬新なゲームだと思う。

トレーニングモードでシャアが指揮官だったり、作戦行動中に黒い三連星のガイアや
マクベなどの登場人物が無線から突然割り込んで来たり、ロボットゲームじゃなくて
ミリタリーゲームなんだ。軍隊100%。

見方の小隊がやられたり、全滅したりすると頭にくるんだ。怒り。
よくも俺の小隊をつぶしやがって、と。それに飛べない。ジャンプはバックステップだけで
飛んだとは言えない高さ。ドム以外は歩くしかないんだ。もろ歩兵。
だから、自分が本当に戦場にいる気持ちになるんだ。進軍ルート設定でミスるとまずやられる。

だから俺は攻略本買ったけど、工夫が必要なんだ。頭を使う。うん。味方のAIがおバカだから、
チームを切り替えて小隊のリーダー3人を全部操作しなきゃならない。ザクの動きが遅い。
デメリットは幾らでもあるしキリが無い。でも、プレイヤーを選ぶけど、とんがってて斬新なんだよ。

長くなったからこの辺にしとこうか。それでも俺はジオフロが大好き。
こういうミリタリーとシミュレーションが上手く融合したゲームって俺は他に知らない。
アムロの出撃無線が聞こえた時はビビるよ。あの独特の歩行音が徐々に聞こえてくると怖い。
ホラゲーかw

俺は(私は)ジオンに入隊するんだという、強い意志が求められます。
俺は2周半くらいプレイしました。終盤の壮絶な戦いを経験してます。
手に汗握る戦いというのはああいうことだと思います。手汗びっしょりになりました。

万人受けなんて気にしない。選手兼監督を一人でこなす、プレイヤーを選ぶゲームです。
このゲームのおもしろさに一度でも気が付けば、後はハマるだけ。
戦略がものをいう大人のゲーム。そこがガンダムゲームでも違うんだな。うん。
噛めば噛むほど味わいがわかる、面白さを感じてくるゲームです。おすすめだぜ。

オホン!諸君、そろそろ決意は固まったかな。
それでは早速、我ら闇夜のフェンリル隊に入隊してシャア少佐の訓練を受けよう!ww


ゲームソフトのご注文はこちらからarrow_greenジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079
ソフトのモバイルからのご注文はこちらarrow_greenジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079 モバイル専用リンク
関連商品のご注文はこちらからarrow_greenジオニックフロント関連商品リスト
関連商品のモバイルからのご注文はこちらarrow_greenジオニックフロント関連商品リスト(モバイル)



   

ここまで見ていただき、ありがとうございます。
この記事が気に入りましたら、拍手ボタンや投票ボタン、SNSボタンなどを押していただけると
更新の励みになります。よろしくお願いしますー。

連邦軍よ、震えて眠れ!ジーク、ジオン! 

次のオススメに続く・・・
ガンダム・ロボットゲームおすすめ一覧へ・・・
アクション・シューティング系おすすめ一覧へ・・・
育成・シミュレーション系おすすめ一覧へ・・・
ミリタリー系おすすめ一覧へ・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
ガンダム・ロボット育成・シミュレーションアクション・シューティングミリタリージオニックフロント

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply