無料ブラウザMMORPGエデンシェイドプレイ日記part124 起死回生の一発は来るか?バンダイナムコ!

ぼんごれ

このシリーズは無料ブラウザMMORPGエデンシェイドのプレイ日記です。
ページ最下部のバナーをクリックしてお楽しみください。無料&課金なし!

このシリーズはプレイ日記ですが、本編は雑談だったりしますw。
このゲームをプレイしてから何年経ちましたかねェ。
未だにクリアできない、やりこみが半端ない難攻不落の物凄いゲームだったりします。
当然ですが、すべての町を踏破し、そこそこ強くなってます。
レイドなども企画してますので、よろしければ登録して一緒にプレイしませんか。
あなたが強くなって一緒にレイドできることを楽しみにしています。


プレイ日記初回へ ↑part121第二次烈風峰開拓編その1へ ←前回part123(火トカゲの皮で凄い防具作ったー!)へ 

セナルスのマップ
eden_search_map.png

祈祷を終わらせるためにもログインしますか。
まずはデュエルコイン消費。そして猫パンチ(武器)とユニコーン(ガンダム)の角(宝石)あざっす。
最近のバンダイナムコ(バンナム)のガンダムゲームの中で、評判が良さ気なのって
どんなゲームなんだろう。ジオニックフロント2の記事を書いてて、色々調べてたから
気になったんだけど、アマゾンによると、PS2ガンダム戦記の評価は上々なんだ。

そのレビューの中で同感だと思ったのが、近頃のガンダムゲームが劣化しすぎてて、
PS2ガンダム戦記の評価が今になって高まってる。
これは発売当時の評価は低かったのが、時と共にガンダムゲームの劣化が進行して
今改めてプレイしてみると、面白いじゃないか!という理由で評価が高くなってるんだよね。

レビューの日付を見ると、発売当時の2002年のコメントは辛辣で、最近のは高評価なんだ。
面白い!と。買っとけと。最高だってコメントなんだけど、古参ガノタの私としては
2002年当時のコメントと同感なんです。資料的な価値として持っててもいいって判断。
やりこむまでの面白さはない(全ステージSランクは当たり前にやってる)けども、
ガンダムゲーとかロボ操縦ゲーが好きなら良いんじゃない、ていう感想でした。
ガンダムのゲームが初めての人なら楽しくプレイできるという感想です。
あくまで古参ガノタは満足できないけども、新規参入組には良作と言う意味です。

PS2ガンダム戦記の紹介ページへ
↑こういう記事も新規参入組を増やすために作りました。

バンナムの会社内部のこととか、大人の事情は知りません。モビルスーツのデータ作成を
楽するためにガンダムバトルオペレーションのを流用したPS3サイドストーリーズとかね。
最近のバンナムは酷い。
今更こんなこと言って何になるって自分でも思うけど、ソシャゲがこの先いつまで続きますか。
ソシャゲの次は?この先どうなるか、頭が良い偉い人たちは当然考えて知ってるんですよね。
スマホのソシャゲ人気が永遠に続くとは到底思えない。プレステ7とか出てもリマスター版とか
過去の作品の劣化版とか、誰一人満足できない、納得させられない作品しか出せなくなる。

それだけじゃなくて、そんな程度のを世に出して満足してる偉い人の顔が目に浮かぶ。
世間もそれに同調して、やれ懐古主義だの、ガノタはwとか、オッサンうっせーとか、
仕方ないだろとか、美化しすぎとか、思い出補正激しすぎワロとか。
そんな言葉で誤魔化そうとするな。悲しくて泣けてくる。

ふぅ。少々熱くなりすぎましたね。自重します。でも解ってくれる人はいるはずです。
ちょっと前のことになりますが、リオ五輪の閉会式での東京2020の映像を見ました。
それにお台場の原寸大RX78やユニコーンとかね。大人気です。マジ感動。
それを見に海外から来日しますよね。話が大きくなるけど、ガンダムってただの産業ではなく、
政治のカードにまで発展してる、物凄い魅力を持ったコンテンツだと思うんです。

その大事なゲームコンテンツがこのままでいいはずがないと思いませんか。
ゲームのタイトル詐欺がいつまでも通用することはないです。
崩壊はとっくに始まっている。ガンダムのブランドにいつまでも胡坐をかいてたら、
こりゃ将来、色んな面でまずいことになるんじゃあないでしょうかねェw。エヘヘ~

私みたいな大学に行ってない、低学歴のゲーム大好きな古参ガノタが何言っても無駄でしょうが、
バンナムがいつか生まれ変わってくれるはずだと、名作ゲームをまた生み出し続けてくれる
と信じて、皆が満足できるジオニックフロント2や斬新なガンダムゲームを作ってくれると、
改めて今後のバンナムに期待しています。
無理なのはわかってるけどさ、それくらい夢見させてちょ。でもやっぱ絶対無理だよ、コレw。
現実にバンナムの将来は、どっかの国のゲーム会社の傘下になるんだろな。ハハハorz


はぁ~、私が任天堂に手を出した時が、私自身のゲームの終わりを意味するんだと思います。
暗くなっちゃったね。そんで話が重いだろって。ま、誇張はあっても嘘じゃないからね。
あー自分が嫌になるー。

さ、エデンに戻ろう。と思ったけど時間です。
申し訳ない!面白くない記事で申し訳ないっす。
ま、内容が雑談でアレ(ニッチ)でアレな(長い)ことが定評のこのブログ、
読んでいただけたら嬉しいです。
お付き合いいただきましてありがとうございます。お疲れ様でした。
ではまた~ノシ →次回に続く・・・
関連記事

Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply