【Minecraftで茅葺屋根の家】古民家集落作りで豆腐建築脱出方法解説日記part3 

ぼんごれ

このシリーズは初回の茅葺屋根風の古民家の建築方法の記事の内容について
検索経由のアクセスが思ってた以上によかったので、古民家が作りたいと悩んでる
クラフターへ向けて、俺が知ってる限りの建築方法を教えたい。そういうシリーズです。

ただ、マインクラフト自体が面白いとは思ってないので、割れを使ってます。
正規版を買ってない体験版な上に、100分以上継続してプレイしてます。
前回の予告記事をネットに公開した後、割れが理由でこのシリーズを続けるか、
それともやめるか、かなり悩んだのですが、茅葺屋根風の古民家の作り方を知りたい
と悩んでる人がいるのに教えられないのは、嫌だ。でも教えたい。でも買うほどじゃない。
俺の心の葛藤は教えたいが勝ちました。なので、様子を見ながら記事にします。

何というか、後ろめたい気持ちはあります。MOJANGさんに申し訳ない。買ってないから。
でもそれ以上のことを頑張って建築の面白さを伝えられたら、許してほしいorz。
ダメだけど、遊び方の一例としてこういう方法もあるよと、紹介できたらいいなぁ。
ま、そんなちょっと複雑な気持ちで始めたいと思います。

体験版なのでクリエイティブではなく、建設はピースフルを使ってます。
資源採掘や戦闘もこなしてエンチャントとかも使ってます。
投稿は不定期。投稿間隔は長くなると思います。気長にお待ちください。orz

初回豆腐建築のコツへ ←前回の豆腐建築術予告へ

前回からの修正ポイント


集落建設現場を雪が降るタイガで始めると言いましたが、見やすさを重視して
1.8.9の最初のスポーン地点で始めることにしました。

地面に降り積もった雪が見てくれ的に邪魔なのと、これから集落を作りたい人に出来るだけ
解りやすく作りたかったからです。
それでははじまります。

禿山


禿げてないけど、男として禿の二文字を見たり聞いたりするとドキッとするw。
逆につるっぱげって見聞きしたほうが精神的に優しいのはなぜ?ww 禿げてなーい!

それじゃ建築の話メインで行きますか。色々建っちゃってるけど禿山画像です。
kominka_hageyama
まず建築したい場所の木を全部伐採して禿山にします。
これは集落建設のための土地の造成を楽にするためです。
それと、クリーパーに爆破してもらった後の地形を何かに利用したりもします。

川の造成


集落・水田・農作物と言えば水路が欠かせません。
水が無い所に水車は作れないのと同じです。なので、川を作ります。
kominka_kawa_zousei1
川の作り方は、地上のY座標が低い部分をつなぎ合わせる感じですね。
今回の場合はそれプラス、土ブロックで水深を1ブロック分にして、上流は川幅を狭く、
下流に行くにしたがって広くしてます。
まっすぐな川は面白く無いので、大きく湾曲させることも重要ですね。
古民家がある景色は大規模な護岸工事がまだな状態だと思うので、
出来るだけうねうねと蛇行した川にしたいです。田舎の小川のイメージですね。

次に丸石階段ブロックで護岸を整えます。川の見た目が良くなりますね。
高低差のせいで滝が出来てしまう所は、階段ブロックの置き方を工夫して、
なめらかな護岸が続く感じにしましょう。
kominka_kawa_zousei3

川の流れは場所によって速度に違いがあり、下の画像でアウト側が速く、イン側が緩くなります。
イン側は土砂が堆積したり水草が生えたりするので、そこにサトウキビやハスの葉を植えます。
kominka_kawa_zousei2

そして樹木も欲しいので、良さ気な場所に苗木を植えたり、柵と葉っぱブロックで木を作ります。
こういう小川には木のそばに繁みが付き物ですが、草だけでは再現しきれないので、
草ブロックを木の周りに貼って繁みを再現しましょう。綺麗な花も植えてあげましょう。
kominka_miti_hosou3

道の舗装


川が出来たら、次はその川のそばに道を作ります。
この道は草が伝播しないように、土と砂利を混ぜた粗い土を使います。
kominka_miti_hosou1

道の作り方は、脇の草地が途切れないように粗い土ブロックを置いていくだけです。
ドット絵みたいな感じかな。難しく考えないで、護岸の階段ブロックの隣に草を植えて、
その隣に粗い土ブロック、さらに隣に草を植える感じです。
粗い土の上を歩く音が良いんだよね。街中なら砂ブロックでも良いけど、
田舎感を出すには粗い土と草のコンビがぴったしだと思います。

こういう道を作ってると、自分が小学生の頃を思い出しますね。
登下校中に葉っぱで笛を作って吹いたり、どぶ川でザリガニ釣ったり、
落っこってびしょ濡れになったりw。
今では遠くなってしまった子供の頃の良い思い出ですw。

イメージ的には車が通れない小道ですが、車も走ることを想定すると、
さらに隣に粗い土ブロックと草地を作って轍(わだち)を再現するといいと思います。
kominka_miti_hosou2

こうして川の両岸に粗い土ブロックと草地で小道を作りましょう。
曲がりくねった小道、素敵やんw。

橋の建設


川と道が出来たら、そこに橋を架けましょう。
大きな橋じゃないほうが良いと思います。田舎に有りそうな極小さい橋が良いですね。
護岸が丸石階段ブロックなので、アクセントを変えて石レンガブロックがいいと思います。
街中ならレンガブロックもおしゃれでいいと思いますね。
kominka_hasi_kensetu1
至って普通のどこにでもあるようなありふれた橋です。柵で欄干(らんかん)も作りましょう。

街灯の設置


小川と道と橋が出来たら、その風景を彩る街灯を設置しましょう。
でもどこに設置しても良い訳ではありません。まずそのベストな設置ポイントはどこか。

①、景観を重視して、基本的に道の曲がり角にまず設置しましょう。
②、次に橋のたもと、つまり橋と道の境目付近で、道の行き来を邪魔しない部分。
③、道が長い直線の場合は、その中間辺りが良いと思います。
④、家があれば、その玄関付近を照らしましょう。

以上ですが、これだけではサバイバルの場合は敵が湧きます。
かと言ってエリアの至る所を照らすのは、景観的にちょっと初心者っぽくなってしまう。
そこで、目立たない部分は下付き半ブロックや下付き階段ブロック、葉っぱブロック、
レッドストーンダストなどを使って、敵が湧かなくても夜の暗さを保てる工夫が必要です。

敵が湧かなくなるブロックはいくつかありますが、家の周囲の環境的にも見た目的にも
最適なブロックとなると、やはり下付き半ブロックや下付き階段ブロック、
葉っぱブロックの他には柵やガラスブロックなどになると思いますね。
それにこういう条件はPE版やvita版とかの細かい違いでも湧き条件がころころと
変わってくるので、ちょっと一口では言えない物がありますね。すいません。

目立つ部分はそうですね、街灯が何本もたってるのは奇妙なので、
松明などの光源を地下に埋めて、その上に葉っぱブロックや下付き半ブロックや
下付き階段ブロックをかぶせるとかになってしまうと思います。

ただ、光源を地下に埋めた場合は漏れる光のレベルが下がるので、
f3キーで細かくチェックしたりするしか無さそうです。
この場合は地下の松明の間隔を狭くしてあげないと、思ってる以上に暗くなって
光が届かずに、周辺で湧いてしまいがちです。はやりf3で光レベルをチェックしましょう。

他にもジャックオランタンと階段ブロックで作る灯篭でも明るくできますが、
そういうのがある家ってお金持ちの家だと思うんです。
村長の屋敷とかですね。お屋敷なら良いけど、一般庶民が暮らす家には無いはずですね。

錆びれた集落の夜景はやっぱり暗くないと。そして各家々から漏れる優しい光。
それって素敵やんw。でもその暗さと敵の湧きの制限の両立は難しい課題です。

街灯を設置したい場所に柵をタテに4つ置いて、光を照らしたい方向にレッドストーンランプを
柵に貼って、ランプの上に日照センサーを置いて1回右クリックです。
柵の斜めにランプを置くときは、柵でランプを抱えるように設置しましょう。
Kominka_gaitou1.png
見た目的にも現実的にも光レベル的にも、ランプは地上から3ブロック離して、
4ブロック目にランプを設置したほうが良いと思います。
これならジャンピングダッシュでも頭をぶつけない高さだと思いますね。

日照センサーを1回右クリックするのは、夜間にだけ反応させて明るくしたいからです。

今回のまとめ


こんな感じで家屋を作る前の周囲の環境を整えましょう。サバイバルなら難しいかも。
クリーパーの爆破が怖いです。ま、出来るだけ家だけポツン状態が回避できれば
サバイバルだって見た目にも愛着的にも満足できる古民家の風景が再現できると思います。
難しく考えずに、情景模型のジオラマ作ってると思えば多少イメージしやすくなると思います。

そして次回ですが、今回もちらほら見えましたが、建築物を建てて行きます。
予定してる建物は2種類。難易度が低いのと高めの物。
難易度低めは、お地蔵さんの世話用の物置小屋と水車小屋(粉ひき場)と鳥居です。
難易度高めは、建築の応用が効きそうな炭焼き職人が住む古民家風住居と炭焼き窯、
そして古民家建設のモデルにする果樹園を営む古民家風の農家です。
難しそうに思うけど、コツを覚えればそんなに難しくはないです。
パターンさえ掴めば誰にでも古民家が作れる記事にします。頑張りましょう!

ただ、ジャングルの木の原木がまだ入手できてないので、屋根は無しのままですw。
返ってこの方が見通しが良いから説明しやすいかもw。
見どころは炭焼き職人が住む古民家風の住居ですね。これは色々応用が出来そう。
ただ、屋根は無いw。

こういう集落って屋根の色がまちまちだと違和感があると思うので、屋根の完成は
ジャングルに行かないとダメだぁ。折角記事にするので、屋根の統一感が絶対必要。
ジャングルかぁー。投稿が遅くなるなぁ。気が重いw。けど頑張る!

ここまでご覧頂きありがとうございます。お疲れ様でした。
またお楽しみにノシ →次回へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
minecraft豆腐建築古民家茅葺

Comments 1

There are no comments yet.
ぼんごれ  
No title

ご意見・ご要望・リクエスト・質問など、気軽にコメントどうぞー。
出来る範囲でお答えします―。頑張るンバ!

サバイバルで同じような集落づくりは(匠のリフォームのせいで)かなり難しいと思うので、
訪問者さんのマイクラの建築が、少しでも楽しくなれるようなヒントというか、
パクr(ゲフン)、、、取り入れたくなるようなナイスなアイデアを、頑張って再現したいですね。頑張るンバ!

2016/03/05 (Sat) 06:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply