無料ブラウザMMORPGエデンシェイドプレイ日記part116 10周年記念レアカード編

ぼんごれ

このシリーズは無料ブラウザMMORPGエデンシェイドのプレイ日記です。
ページ最下部のバナーをクリックしてお楽しみください。

このシリーズはプレイ日記ですが、本編は雑談だったりしますw。
なお、既に3年もこのゲームをプレイしております。
未だにクリアできない、やりこみが半端ない難攻不落の物凄いゲームだったりします。
当然ですが、すべての町を踏破し、そこそこ強くなってます。
レイドなども企画してますので、よろしければ登録して一緒にプレイしませんか。
あなたが強くなって一緒にレイドできることを楽しみにしています。
投稿は不定期。20:30投稿予定。

前回の10周年記念カード編part115へ 
10周年記念カード編part1へ 
疾風峡谷編part1へ

前回までに手に入れた記念カードのマップ。
eden_10aniv_card_map

カード番号4番と8番だけ手に入れていない。このセナルスのどこに眠っているのだ!
今日は怪しいエリアを探索して探ってみよう。

今までの入手エリアから考えると、そうそう難しいエリアではないことが解る。
ちょっと頑張ればたどり着く、そんな絶妙な配置だ。それに町に隣接しているとは限らない。
水晶湖のように、町関係なしの別の場所から入手できる可能性も高くなった。
カードの番号に何か法則性はあるのだろうか。謎が隠されているのかも。

武具のスペアも完成したので、これから探索を開始する。

一般的に考えて、ある程度難しい場所や街道から一本入った脇道エリアには、
恐らく十中八九、探しても無いだろう。芳香の森の先、市の谷の先、水晶湖の先、
毒沼の先、孤島の先。このエリア以外に集中して探してみるか。
マップ的にはこうなる。

eden_10aniv_card_map2
赤チェックがカード入手エリア。
空白は高難易度エリア。(恐らくないだろう)
赤×の青空市場じゃないことは解ってる。
街道筋のエリアも恐らくないだろう。

となるとかなり絞られてきたぞ。カードが潜んでいる怪しいエリアはここだ!
鏡湖、採掘場、眠りの森、滝裏の洞窟、鍾乳洞、黒の森、黒の洞窟、
秘密の海岸、白の森、湖岸の森の10か所。
ここを重点的に探索しよう。

それじゃ一番近い鏡湖から。ここは濃縮の時に釣りをした場所だけど、出なかった。
無さそうだな。次行こう。眠りの森。ここも何度も探索した。
クロガネ防具店の娘だ。NPCが出るエリアだ。かなり怪しい。移動だ。
黒森に来た。ここもゴブリンの討伐依頼で何度も来ている。

次、湖岸の森に行こう。ここは来てないな。でも違う。ここじゃない。

どう考えてもムタン~ノルツが怪しい。そして眠い。

霜降り山と鏡湖。ここだろ?そこしか考えられんぞ。
魅力下げてみよう。681→334。これで探索だ。もっと下げるか。164まで下げた。
681から164だぞ!もっと下げた。119だ。下げ過ぎかもしれないけど、
これくらいハッキリしないと解らないから。下げ過ぎくらいでいい。

法則はあったんだ。なぜこの場所にカードがあったのか。その理由はある。
このイベントはエデンシェイドの10周年を祝うイベントのはずだ。
新しい冒険者が来てくれるようにと、管理人さんが企画したイベントだ。
そんな大事なおめでたいイベントの場所を、高難易度エリアに配置するわけがない。
セトラからノルツとデゼルまでの街道を開拓しながら、イベントをやってみて楽しんでほしい。
エリア開拓と一緒にカード集めも同時に楽しめる、そんな面白いイベントのはずだ。

そのイベントに新人冒険者が参加して、カードを集めながら開拓を進める。
そういう初心者さんが楽しく探索しながら、じっくり時間をかけてカード集めをする。
そういうイベントならば、今始めたわけじゃない俺から考えれば、
隠されているカードのエリアが自然と浮き彫りになってくるはずだ。

ただそれを見落としているのか、俺の目が節穴かのどっちかだ。よく言われるぞ。
時間を掛ければ絶対に探し出せる場所にあるはずなんだ。
でも俺は時間を掛けずに、手っ取り早く集め終わりたい。最後を早く見届けたい。

そこで今まで見つけたカードの場所に、何か法則性が隠されているのではないか。
そういう推理から、楽しくカードを見つけたい。で、その法則とは何か。
何となくわかりました。それを説明します。

町の雑貨屋で地図が買えるよね。その中でまだカードが出てないエリアじゃね?
ムタンの雑貨屋で買える霜降り山の地図と、ノルツの雑貨屋で買える鏡湖の地図。
霜降り山と鏡湖が一番怪しいんじゃね?カードあるんじゃないの?
霜降り山と鏡湖だよね?そうだよね?解ってるんだ。ネタは上がってんだ。
この推理で合ってるでしょ。間違いないと思うわ。霜降り山と鏡湖だよね。

ただ、魅力とかの差で、条件が整っていないだけだよね?
条件が整えば、ゲットできるっしょ。間違いないっしょ。ここ以外考えられない。

でも、よく考えてほしい。霜降り山はノルツまでの通過点なんだよ。
そんな必ず通るエリアにカードがあるはずないんだ。だから、霜降り山じゃなくて
眠りの森だと思う。流石に死の谷より先にはないはず。そこまでじゃない。

4時間くらいの間セナルスをあちこち旅するぼんごれ。
気力も尽きて今日がもうやめようと何度も考えた。
でも間違いなく鏡湖にカードはある。絶対に鏡湖にある。これは確信だ。
それでも出ない。もう諦めて別の日に再開しようと決めて、
残ってた体力と気力が尽きればログアウトしようと決めた。

そのわずかな時間、わずかな余力、わずかな俺の気力。
時に運命は俺に微笑んでくれるものなんだ。もう眠いんだよ。眠気との戦い。
そんなヘロヘロになったその時・・・

10aniv_card8_get
やっと、やっと10aniv_card810周年記念カード8番ゲットです。長かったww。
残るは4番ただ1枚だけ。この8番は俺の推理通り、鏡湖にありました。
俺の予想では鏡湖は8番じゃなくて4番だと思ってたんだけど、8番か。

そうすると、4番はムタン周辺jにしかないはずです。相当高い確率で必ずムタン近く。
眠りの森しかありえないと思うんだけどな。

ま、それは次回にしましょうか。今日の探索は長かっただけに疲れた。
もう寝たい。今日は頑張った!推理通りだったのが気持ちいいw。

それじゃ今日はこの辺で。ここまで見ていただきありがとうございます。
お疲れ様でしたーノシ →次回の10周年記念カード編へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
無料ゲームMMORPGエデンシェイドプレイ日記

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply