ローグライク系無人島脱出サバイバルWaywardプレイ日記第二部part5 6日目~7日目 

ぼんごれ

ローグライク系無人島脱出サバイバルゲームWaywardプレイ日記第二部
前回までのあらすじ

本拠点を志村が浜とハーピー通りの間の岩場に決めた後、
島南部のマップを作りながら探索するぼんごれ。
仮拠点に置いてきた物はそのまま残し、ここ本拠点で一からサバイバル生活を
送るために探索を続けるのだった・・・

無人島脱出サバイバルWaywardプレイ日記第二部part4の続きです。
前回第二部part4へ← ↑第一部part1へ

毎週月・水・金曜の週3回、18時投稿の予定です。

前回のラストショット
wayward2_4_6

今まで調査した地図
wayward2_map4
画像クリックで拡大(別窓)

6日目


まだ暗い中目が覚めた。火はまだ残ってた。焼いたクモを食べて水筒の水を飲む。
焚きつけと火口(ほくち)のスペアを作る。丸太を全部火にくべて火力を上げた。

今日は6日目。水筒を1つ潰して太陽蒸留器を作りたい。
それじゃ窯と炉を作るか。完了。丸太を採って来よう。少ないけど完了。
次に粘土と砂を浜で採って来よう。完了。

窯に火を入れて、粘土の吹き竿から陶器の吹き竿が出来た。
次にフラスコや硝子板を作りたいが、石灰粉が4つしかないか。
それじゃフラスコを1、ガラス板を3つ作ろうか。砂が足りない。

採ってきた。それじゃ太陽蒸留器作成。
なんかここじゃ不便じゃないか?この拠点でいいのか?
への字岩の方が良い気がしてきたな。
ここに拠点を構えつつ、への字岩にちゃんとした拠点を建てよう。
その為の準備拠点として、ここで作業するのはありだな。

ここじゃ出入りが面倒だし、岩が邪魔で外に敵がいるかどうかが解らない。
水汲みに出て敵とこんにちは!なんてシャレにならんぞ。そうしようか。
柵を囲ったり拠点を色々整えたりするしな、そうしたほうが良いのかもしれんな。
おし、ここを準備拠点にしよう。で、への字岩に正規の拠点を作ろう。

そうと決まれば、寝る。休んで明るくなるのを待つぜ。

よし、大分明るい。海水を汲んできて、太陽蒸留器を作動させよう。
あ、海水飲んじゃったw。また汲んでくっかw。セット完了。

そしたらへの字岩付近に資材を集めよう。
丸太の伐採を何往復もしてたら、採取の達人の実績が解除された。
丸太を25本くらい集めて、昼食にしよう。
焼いたペミカン1、木のキノコ3、水を2つ。

空いた水筒1つとガラス板で3つ目の太陽蒸留器を作った。
これで水問題は何とか一安心だな。そしたら作業に戻る。
小腹がすいたので、ペミカンを焼いたのと焼いたクモを食べる。
水筒の水が無くなったから、海水を汲んで浄化しておこう。
おし。完了。

まだ日没まで時間がある。もう少し伐採すっか。

暗くなってきたなぁ。もう夜か。夕飯にすっか。
夕飯はホブゴブリンの新鮮な肉と水。これだけw。それじゃ頂きます。
今日の昼の成果はこんな感じ。
wayward2_5_1

内訳は丸太約84本、小枝16、樹皮24、枝48。
近場の裸の木が無くなってしまった。丸太だけ欲しいけど、しゃーないな。
この丸太でチェストを大量に作って、それで周囲に壁を作りつつ、
燃やされないように柵で外側を囲む。柵なら光が漏れてくれるし、外が見える。
敵がすぐ近くにいてもよくわかる。これだぜ!

そんじゃま、チェスト作って置いてみるか。

暗くて見えないな。だめだ。明日にしよう。夜食にキノコを食べて水を飲む。
持ち運び用のフラスコが壊れそうだ。耐久が2しかない。
ちょっと早いけど寝るか。食糧が無いから狩りをしないとな。
それじゃおやすみなさいー。

7日目


今までで一番暗い真夜中に目が覚めた。まったく何も見えないw。
どうしようw。でもうっすら見えるか?ちょっと獲物を狩って食料を調達しないと。
朝飯無しになってしまうw。慎重に進んでみよう。
(本当に真っ暗なので画像無しですw。)

南野砂岩の西から浜に出る。大きめの砂浜がある場所だ。
スライムキューブ!お前じゃねーよ。出てくんな。受け流しの練習に戦うけどw。
おし、討伐。

志村が浜と加藤海岸にはサメ一匹いない。工事海岸に出てみる。
南野砂岩の南でグレイウルフと遭遇。討伐。新鮮な生肉と動物脂肪をゲット。
ぐるっと回った所でリビングロックが佇んでいた。もち討伐。
毒ぐもを討伐したときに浜からクラーケンが揚がってきたのが分かった。
wayward2_5_2

鉄斧に持ち替えてヤツと交戦する!かかってこいや!
何!?鉄斧に持ち替えたらヤツが逃げた!?逃げただと・・・
させるかぁ~っ!

ヤツを追跡する。お!サメに進路をふさがれて動きが止まった!
クラーケンを討伐。やった。おし、サメよ。良い働きしたじゃないか。
褒美にお前も魚肉となるがいいww。合計3匹の鮫を討伐。
ビン入りの手紙を開けてみよう。宝の地図だとなおよろしい。

南無三!

微細な砂でした。でもビンが手に入っただけでもいい。本命はビンだ。
かなり明るくなってきた。では戻ろう。

キャンプに着火。一発。気持ちが良いw。
そしたら新鮮な生肉を焼いて食べ、魚肉はペミカンにして保存しよう。
拠点に戻ってチェストの配置などをしてたら、インベントリの中に2個目の望遠鏡が入ってた。
多分クラーケンが落としたものだろう。ラッキーだ。

よし、拠点の配置はこんなもんでいいだろう。
まだ細かい位置のの微調整はするけど、最初はこんな感じでいいかな。
wayward2_5_3

仮設置だからもう少しここを使ってみて、それで改良していく感じかな。
あれだけあった丸太があと3本しかない。また伐採しなきゃな。
岩や砂岩を削ってもっと使いやすい拠点に改造する。ま、とりあえずの仮設置ですな。

まだ真昼だから、フラスコを作って置くか。ガラス細工のスキルがなかなか上がらない。
1つの修繕にハンマーを2つ消費するくらいは普通だ。
それじゃ浜で砂を採って来よう。完了。石灰石が無かったのか。じゃ掘ってくるか。

ハーピー通りを進んだところでインプと戦闘。3つ目の望遠鏡をげっと!おし。
鉄鉱石は見かけるけど、石灰石が見当たらない。
仮拠点の方まで来た。インプと交戦。2個目の金貨をゲット。

日が落ちたから拠点に帰った。キャンプに火を付けて夕飯の準備をする。
夕飯は鶏の肉1、調理済みペミカン1、焼いたクモ1だ。夜食にキノコ。
動物の皮2つを水袋にしよう。おし、2つ水筒ができた。

空の水袋と空のビンでは重さが違う。水袋は1kg。ビンは0.8kg。
持ち運ぶならビンの方が有利ってことになる。
なので、水袋は蒸留器作成に使ったほうが重量軽減できるって話。
小さい違いだけど、サバイバル生活では大きな話。たかが0.2kg。されど0.2kgだ。

少し休んで、草地にたたずんでいたリビングロックを討伐しに行こう。
おし、行こう。途中、ジャイアントラット2匹とも討伐。それじゃ硝子板を作ろう。

硝子板が3、フラスコが2つ出来た。石灰石はもうなくなってしまった。
結果的に太陽蒸留器が6基、完成した。これは良いんじゃないか?
もう水の心配はほとんどなくなったようなものだ。
拠点に帰ればいつでも飲み水がある。これはデカいぜ。安心感が違う。

それじゃ夕食にしよう。
焼いた鶏肉1、焼いたクモ1、調理済みペミカン1を食べる。
後は道具の修繕など意して時間を潰す。
石斧の予備も作っておこう。伝説級が完成した!

伝説級の道具にはスキルが追加されることがある。
今作った石斧には遠距離武器作成のスキルが付いた。何が付くかは運しだい。
でも伝説級だからといって、攻撃力が上がるということは無い。至って普通だ。

夜になった。

明日は周辺マップの調査に出よう。まずは島西部の海岸線、そして東部の海岸線。
そして北部の海岸線の調査だ。南部の小島はその後でもいいかな。小さそうだし。
ハーロック湾の先がどうなってるかも未確認だ。やることは山のようにあるぜ。
ただ、望遠鏡が2つ拾えて3つになったのは良い出来事だ。望遠鏡無しでは地図が作れない。
それも正確な地図じゃなければ、ブログ的にアウトォ~w。
wayward2_5_4

今日はこんな感じでまた次回です。お疲れ様でした~
次回に続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
ローグライク無人島サバイバル脱出ゲームプレイ日記

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply