変態Sっ気ゲーマーよ、ここに集まれー!ゲーマーの色んな変態嗜好を語り合おうじゃないか!

ぼんごれ

相互リンクさせてもらってるブログさんを一通り拝見したんですが、
うう、、、このブログをもっと見てもらうには、やっぱりね、
ゲームのプレイ日記やゲーム製品の情報を細かく書くことも大事だと思うんです。

ゲームの始まりから終わりまで、クリアするまでをプレイしながらブログを書く。
画像も添えたりしてね。
ま、それに近いことはやってるつもりなんだけど、
よそのブログさんと圧倒的に違うのは、メジャーなゲームを数多く記事にして、
それを見てる人。検索してブログを見て、自分と同じようにゲームを体験してる人。

そういう読者と一緒にゲームを楽しんだり、記事が参考になったり、
記事に共感することで何度も足を運んで見に来てると思うんだよね。
書き方も硬くなくて、おもしろさだったり可愛さあふれる書き方をしてるんだ。

で俺のブログはというと、硬い。俺自身はフワフワしてるけど書き方がフワフワしてない。
一度見ただけで二度と来ようとは思わない、んだとおもう。、
でも俺にはこういう硬い書き方しかできない。うん。共感されにくい。
おっさんだからねw。

難しい漢字や難解な言葉づかいはしないようにしてるけど、どこかしら硬いイメージ。
書類臭いとか、オイ!稟議書書いてんじゃねーぞ!って突っ込みを入れたくなるように
他のブログ主さんと比べて、人を寄せ付けない硬いイメージがあると思う。

要するに、言葉が古い。若者言葉や流行りの書き方が解らない。
それでもAAとか記事の中にいれたりしてるけど、
どうもそういう小手先でどうかなるとは思えないんだ。

なんだろうね~。

それに流行りのゲームに関してもさ、あんまりやりたいとは思わないんだよなー。
マイナー思考なのかな。今まで「これはおもしろい!」って思ったゲームって
ジオニックフロントや連ジDX、ワイプアウト、タクティクスオウガ、キリークザブラッドとか。

モンハンも好きだけど、夢中になったのはP3rdまで。無印のあの鬼畜さに比べれば
P3rdは大変だったけども、今思えば正直ヌルいと思った。疲れてんじゃねーよと。
人をも超える存在の飛竜が疲れてんじゃねーよ。もっと手こずらせろよ。
狩るか狩られるか。やるかやられるか。そこが一番面白いんじゃねーかよ。
俺の中でモンハンはP2Gで終わった。

何度やっても勝てない敵を倒すのが面白いんだよ。
どんだけ時間かかっても、タイマーが赤く点滅しだしても、残り数秒で倒しきる。
原始的な武器と防具で飛竜を相手にする。あの一対一の緊張感が無くなったらさぁ、
もうモンハンじゃねーんだよ。虐殺だ。虐殺。そうは思わないかい?

同意してくれる人は少ないだろうなぁ。あの手汗の半端なさ加減。解ってほしいな。

こういうゲームの癖。俺のゲーム癖がブログに人を寄せ付けない一因なんだろうなぁ。
せつねーぜ。せつねーよ。
世の中にゲームはゴマンとあるけど、パッケージやタイトル画面を一目見ただけで
これはやりたい!って思えるゲームってさ、そんなにないんだよな。
(→モンハン無印との出会いへ

飽き性ってのもあるな。すぐ飽きる。でも今まで書いたゲームは飽きなかった。
飽きるどころかドンドンのめりこんでいけた。ハマったなぁ。面白かった。
どんなゲームも純粋に楽しめればなぁ。そういう人が心底うらやましいと思うよ。


はぁ、どうしてこうなっちゃったんかなぁ。

最近のゲームを買おうかなと思って、キャラ画像を見た途端にやる気が失せる。
一瞬で失せる。可愛い一辺倒。そうじゃねーんだよ。俺のツボはそこじゃねェ。
ヌルヌル動くのでも、可愛いのでも、超絶美麗グラフィックでも、お馴染みのキャラでもねぇ。

何ていうか、似たようなゲームじゃなく、シリーズ物でもいいから斬新さが欲しい。
それと難しくても良い。モンハンなんて攻略見たって難しいしさ。もっと難しければなお〇。
大衆受けしなくてもいい。みんなと同じゲームは別にやりたくない。モンハンはやりたいけど。
それと最後に、ジオニックフロント並みの絶望と鬼畜さが欲しい。

これだな。色々考えて分かったわw。これじゃこのブログに人が来ないはずだわ。
マイナーすぎるというか、偏りすぎてる。大衆受けするようなゲームは見向きもしないんだ。
思い出したわ。忘れてた。俺はこういうゲームの嗜好だったw。てへ。

でもこれじゃ人は寄り付かないぜ。見てくれないぜ。どうするんだぜ?

まあ、仕方ないよな。今更マリオとかやらんし。ゲームする時間もなぁ。
でもきっとさ、俺の趣味と合う人っていると思うんだ。それがこのブログの希望だなぁ。

俺みたいな嗜好を持ったゲーム好きは、何と言うんだろうか。









変態Sっ気ゲーマーだろがw



それに沿ってブログタイトルを変えるのもありだろうなw。

gameidea_test_banner
こういう感じじゃない。もっと硬派でゲームに純粋な感じ。
決してこっちの道に行ってはいけない。

gameidea_test_banner2
まだこっちのがマシ。この路線が近い。
クールさの中から溢れるSっ気なイメージで。これが大事。

お疲れ様でした。ここまで見ていただき、ありがとうございます。
同意してくれる変態Sっ気ゲーマー!コメントよろ。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply