ローグ系2D無人島脱出サバイバルWaywardプレイ日記part7 島探索4日目 南東部探索。そして・・・

ぼんごれ

ローグ系2D無人島脱出サバイバルWayward 前回までのあらすじ

3日目の昼、島南東部の海岸線を調査すべく、
犬尻半島から南に続く浅瀬を渡った。
その土地で東の舌先半島を起点に、時計回りに探索を進める。
島西部のなだらかな海岸線に比べて、東部の海岸線は非常に複雑だ。
そして恐らくだが、ここが水辺に囲まれた別の島だということも判明した。
夕暮れ時にリビングロックとボグリングと交戦。無事撃破。
戦ったこの浜をロック浜辺に決めた。
そして日が落ち、ロック浜辺でキャンプし、4日目の朝が来た。

wayward_title
ローグ系2D無人島脱出サバイバルWaywardプレイ日記part6の続きです。
毎週金曜日18時投稿予定。

前回part6へ← 初回part1へ↑ 


今までに判明した島北部の地形。
wayward_map3

南部の地形
wayward_map4

前回のロック浜辺でのラストショット。
wayward_6-4

4日目早朝


今日はここから込み入った海岸線を調査して、出来るなら南端の南海干潟まで行きたい。
そこから先は探索が進んでない土地だ。まずは南海干潟まで調査を完了したい。
一刻も早くこの島の全体像を把握して、拠点となるベースキャンプを作らないと。
早く安心できる場所を作りたい。

朝食に夕べ焼いた肉と浄化水を摂取した。
ステータスはほぼ満タン。次の浄化水も作った。
木のキノコもまだ残っている。弁当の準備もバッチリだ。
おし、それじゃ出発しよう。

ロック浜辺の南の小島でクモと交戦。そしてサボテン(ノバル)をゲット。
水分を多く含んだ食べ物だ。万が一の水分補給になる。
この小島は砂ばかりだ。ヤシの木も生えていて、ココナッツも実っている。
これもおいしく食べられる。必要な時になったらもぎ取ろう。

この辺の島に名前を付けよう。
ロック浜辺がある島をロック島とし、
南の砂だらけの小島をボグリングのボグ島とする。
そして始まりの浜がある大きな島を、仮に本島とする。

こんな位置関係だ。
wayward_7-1

ボグ島は小さいが、ロック島同様に海岸線が入り組んでいる。
でも何とか調査を終えた。そしたら本島に渡って北上してみよう。

海岸と岩山を同時に見ながら北へ進む。
するとどこにいるかがわかった。ここは・・・
あの時、スライムと交戦した後に谷を進んで、その後迷子になった場所だ。
wayward_3-6
山の合間の谷沿いに進んで迷子になった、あの場所だ!
周辺を把握するために探索を続行する。

ここがどこかハッキリとわかった!
スヌーピー海岸の入り江の南の湾だった。
おしおし。それじゃさっきのロック島とボグ島の付近まで戻ろう。

3時の方向に強敵発見!タコのような見た目をしたクラーケンだ!
wayward_7-2
これはマズイ!今ヤツと戦うのはリスクが大きすぎる!
装備が整っていない今、クラーケンと戦うのは非常にマズイ。
とりあえず南に逃げることにする。

海岸線から森に入り、何とかクラーケンを撒くことに成功した。
良かったー!
ヤツのいた湾をクラーケン湾と名付ける。
そしてロック島とボグ島と本島にかけて、大きく入り組んだ入り江を瀬戸内海とする。


今は真昼。まだまだいける。
ボグ島南端まで移動だ。

ボグ島南西の砂浜まで来た。
ここはボグ島と本島が浅瀬でわずかにつながっている。
本島の探索を続行する。
今日の日中に南海干潟までいければいいが。

何とか南海干潟まで来た。
それで、ボグ島の南西の対岸の本島側からの探索を説明する。
ボグ島の南西の対岸は沼が点在してて、周囲は浅瀬がかなり広がっていた。
そこから西へ進むと、小さい島があちこちにある。地形も複雑だ。
岩山もどこかに消え、海岸沿いには山が無い。
ようやく南海干潟の端まできた。そこからは北上する。
程なくして毒グモの入り江まで来た。
ようやく本島南部の海岸線の全貌が解ってきた。
その後、南海干潟まで引き返す。

おしおし!周囲の小島の調査はまだだが、本島をぐるっと回れた。
それと、瀬戸内海の範囲の広さに、名前を2つに分ける。
北瀬戸内海と南瀬戸内海とする。
そして今いる元南海干潟を南海半島とする。

今の南海干潟は島々がある東に移ることになるな。

ふー、昼飯にしよう。木のキノコを食べて浄化水を2つ全部飲んだ。
これからは本島西側の岩山の地形を調べながら、始まりの浜の第一キャンプに戻ろう。
地形が解って安心していたその時!10時の方向にクラーケンが出現!
wayward_7-3
いつまでも逃げ回ってはいられない。
幸いにステータスはほぼ満タンだ。
ここは戦うべきだ!戦って戦術と受け流しのスキルを上げるべき!
いざ、尋常に勝負!


強い。やっぱりこいつは強い。
15ポイントのライフを失った。しかし生き延びた。ライフ40/55(73%)
さっそく切り出してみよう。

生の魚肉2、木の矢1、ビン入りの手紙1をゲット!ビンだ。ラッキー。
フゥー。中身を空けてみよう。
中から古い説明書きが出てきた。これは政策レシピが書いてある。
新しいレシピを覚えらっるようだ。おし。読んでみよう。
アイアンピックアックスの製作方法を学んだ。おk。

よし、帰ろうか。
九十九里浜の北の岬あたりでスライムキューブと交戦。
コイツは受け流しのいい練習台になる良いやつだ。戦いたかった。
それでも今は倒せない。そこまでの強さは俺には無い。
受け流しスキルが25%まで上がった所で逃げる。
ここまでやって勝てないなら逃げるべきだ。ライフ17/56(30%)

岩山の調査を続けようとスライムから逃げてたが、
運の悪いことにボグリングとクラーケンも寄ってきた。
クラーケン湾の森近くまで追い詰められた。これはマズイぞ!
wayward_7-4
逃げることを第一に行動する。

本島の山の調査は諦めて、逃げに徹する。
まずは北西に逃げよう。北西しか逃げ場がない。


嫌な予感がする。



スライムが・・・コイツ#!



ヤバイヤバイヤバイヤバイヤバい



誰か!助けてくれー!誰か!






wayward_7-5

そして、タヒ。

第一部、完 →次回に続く・・・
wayward_map5
関連記事
Posted byぼんごれ
ローグライク無人島サバイバル脱出ゲームプレイ日記

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply