ローグ系2D無人島脱出サバイバルWaywardプレイ日記part6 島探索3~4日目 

ぼんごれ

ローグ系2D無人島脱出サバイバル系ブラウザゲーム、Waywardのプレイ日記です。PC版。
英語のゲームなので、WIKIから日本語MODをダウンロードしてお楽しみください。
まったりと無人島でのサバイバル生活を楽しみましょう!

なお、既にある程度プレイしています。初見ではありません。一通りクリア済みです。
臨場感やスリルを楽しみたいので、出来るだけWIKIは見ないようにします。
ゲームのバージョンはβ1.9.2。日本語MODのみ導入してます。
毎週金曜日18時投稿予定。アクシデント発生の為、前倒しで早く投稿します。

wayward_title

前回part5へ ↑初回part1へ 

ローグ系2D無人島脱出サバイバルWayward 前回までのあらすじ

2日目、迷子になった俺は最初の海岸、始まりの浜に戻るべく、
毒グモの入り江から北上した。その後無事に始まりの浜に到着。
狩猟や飲み水、道具の修繕などをして2日目の夜を迎えた。
翌朝3日目、島北東部の海岸線を調査すべく、太陽の砂浜を起点に探索を開始する。
スヌーピー海岸や犬尻半島を調査して、以北の海岸線の調査に成功する。
始まりの浜から北の海岸線や地形が見えてきた。
そして始まりの浜のキャンプに戻る。

前回のラストショット。
wayward_5-4

今までに判明した島北部の地形。
wayward_map3

南部の地形
wayward_map

3日目昼


昼といっても少し日が傾いている。午後3時ごろだろうか。
今日は太陽の砂浜から南東の海岸線の調査に出よう。
食糧はあるし飲み水もある。蒸留器も作動中。そのうちに蒸留水ができるだろう。
準備はできている。出発だ。

犬尻半島まで来た。この浅瀬を渡って向かいの陸に上がろう。
その浅瀬でクモと交戦。撃破。
浅瀬を渡り、東の海岸線沿いに進む。

舌の先端のような海岸線だ。
ここを舌先半島とする。
wayward_6-1
ここから南下だ。進もう。

少し南まで進むと、海岸線は西に折れた。
この島の南東部分は、西岸にくらべてかなり入り組んだ海岸線をしている。
難しい地形だ。難しい。少し歩きまわって調べることにする。

北に進むと、犬尻海岸と今進んできた陸の間の浅瀬が見える。
そこまで行こうと思った直後、脇の草地に変なものが置いてある。
石か?石像か?近付いて様子を見てみる。

動かない。その石像は動かない。至近距離まで接近した。
そこでこの石像からダメージを受けた。敵だ。敵だと確認した。
生きてる岩、リビングロックだ。
wayward_6-2

こいつからは資源が採れる。そう感じる。
戦おう。強くなるために今は戦わないと行けない。
戦闘開始!

受けたダメージは合計で4ポイント。
その代り戦術や受け流しのスキルが上昇した。
無事撃破。切り出しにかかろう。暗くなってきた。

タルク、石灰石、鉄鉱石や岩などが手に入った。資源の粉末化をする。
採掘のスキルも上昇。フー。結果オーライだが緊張した。
この辺りには沼がかなり点在している。
今日はこのあたりで夜を明かそう。岩場で石を拾ってこよう。

岩場に行こうとした時、木の陰から3ポイントのダメージを受けた。
緑色したモンスター。ボグリングだ。
wayward_6-3

今回も戦う。戦って強さを身に着ける。

強かった。22ポイントもライフを失ってしまった。
さっそく切り出す。堆肥、腐りかけの植物、泥炭、石のハンマーを入手。
暗くなってきた。急いで岩を削りに行く。
リビングロックの浜辺でキャンプファイヤーを作成。

この浜辺をロック浜辺とする。
wayward_6-5

木を伐採した。そして着火。2回で点いた。おし。
弁当の焼いた肉を食べる。先ほど木のキノコも採っておいた。

3日目の夜


3日目の夜が来た。食事も済まして水を1つ飲む。
次の生水を汲んでで来よう。沼があって助かる。浄化も完了。

人心地着いた。
どうやら今まで歩いた舌先半島やここロック浜辺は、始まりの浜がある島とは別れた
別の島のようだ。この島をぐるっと水辺が囲んでいる様子。
だから海岸線が異様に複雑だったのだろう。
恐らくだがこれで納得できた。
装備の修繕をして壊れそうな道具の予備を作る。

製作スキルが上がって来たのか、耐久が高いアイテムが作れるようになってきた。
インベントリの青い枠や黄色い枠は無印と違って耐久力が高い。
それだけ丈夫なものが作れるようになった。嬉しい成長だな。
順番としては無印<青(良質)<黄(特別)<紫となる。紫は伝説級の耐久力を持つ。

そろそろ寝るか。おやすみなさい。
wayward_6-4

4日目


薄暗い早朝に目が覚めた。キャンプに火を付ける。
軽い朝食をとって水を飲む。まだ暗い。減った水を汲んできて浄化する。
もう少し休もう。

まだ探索するには暗い。浜を散歩する。
この島は沼地というよりも湿地なのだろう。
岩山は少なく、むき出しの土の地面と湿地が占めている。
まだ暗い。休もう。

このゲームの休憩方法は2つある。休むことと寝ることだ。
もちろん寝たほうが時間経過が速く進む。
その代りに満腹度や水分はぐんと減る。現実と同じだ。
休んだ方はスタミナやライフが全回復したら目が覚める仕組みだ。
こっちは腹減りや渇きは少ない。
全回復してしまうと、休むことはできない。寝るしかなくなる。
その辺を調整してプレイしよう。

まだ薄暗い。寝るのが速すぎたか。
丸太を火にくべて辺りを散策する。

ロック浜辺周辺を探索してきた。考えてた以上に複雑だった。
他にも小さな島らしき場所もあった。敵とも戦闘。
なかなか明るくならないので伐採をする。
それで革ののど当てを作ることにする。

いずれ腰に装備するスモールバッグは作るから、
今革のベルトを作っても要らなくなってしまう。
皮の帽子はスカルキャップがあるからいらない。
となると、のど当てがベストという答えだ。
水袋も欲しいが、敵が強くなってくるからね。持ってた皮はのど当てにしました。
こういう戦略もこのゲームには必要だからね。

それと、このゲームのアイテム加工はなるべく進めないで、
原料のまま持ち歩いてた方が良いと思う。原料のまま。
それは加工を進めてしまうと戻せないからだ。

まだ加工できるからといって樹皮をタンニンに全部加工したとする。
すると火をつけたい時に焚きつけが作れなくなってしまうからだ。
無駄な消費を抑えるためにも、加工を進めて良い物といけない物を見極めることは、
このゲームにおいて凄く大事だと思う。だから原料のまま持ち歩くんだ。
奥が深いねーw。加工の基本は素材の見極めと、使いたい度に加工すること。おk?

痺れを切らして足踏みして時間を進める。
傷んだ肉を投げて投擲のスキルを上げる。

そんな感じで4日目の朝を迎えた。
次回に続く・・・
wayward_map4
関連記事
Posted byぼんごれ
ローグライク無人島サバイバル脱出ゲームプレイ日記

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply