ぼんごれのWaywardのプレイ状況と最初からプレイ日記始めるかもしれないよ宣言。ただ今うじうじと考え中。

ぼんごれ

無人島サバイバルのプレイ日記始まりました!
前回の記事へ ←waywardのプレイ日記part1へ

どうも、こんばんは。おばんどすーっ。

ちょっとどうしようか迷ってることがあって、このブログはエデンシェイドのプレイ日記を
毎回投稿してるんだけど、増やそうかなーと、思ってるんですよ。
つまり他のゲームのプレイ日記もやろうかと。うーん。

でま、何のゲームかというと、これしかない。waywardなんです。
このブログを見ていただければお分かりの、例の無料の無人島サバイバルゲームの
waywardです。

何でこんなこと考えたかというと、
①飽きてきた。
②ゲームを知ってほしい。
③書ける記事が増える。
④縛りを設けてプレイしてみたい。
⑤その縛りはネットに公開しないと維持できない。

などなんです。
でもね、このゲームって一旦軌道に乗り出すと見た目の変化が少なくなるんですよ。
このゲームこそプレイ日記ではなく動画的にうpしたほうが、何をやってるのかわかりやすい。
そこを画像を使ったとしても、基本的に文字だけだと書く方も大変だし、
読む方もいまいち分かりにくい。結果的にやめたほうが良いんじゃないかと。

記事として面白いのは最初の数日です。
作れるアイテムが増えて、敵とバトルして、拠点を構える。
その後は資源を集めて鉄製品をそろえる。

ここまでくると島同士に橋をかけるか、要塞化を始めるか、宝物発見くらいなんです。
これらの3つのことってね、記事としてどうなのってことですよ。面白いのか。
ここまで来るとすぐにでも脱出は可能になってくるんです。
ゲームクリアの準備は万端な頃合い。

そしたらすぐに脱出して次の島探索か、島に残って島の改造を始めるくらい。
どう考えても島の改造よりも次の島探索の方が記事的に面白くなるはず。
でもやることは前の島の時と同じくらい。
ま、でも別ワールドだから同じようにはいかないと思う。

どうしようねw。全体マップは無いから地図も書かないと説明にならないし。

ちょっと今の状況を見てもらおうか。そうするか。
今の拠点の画像
wayward拠点1縮小画像
別窓はここ

拠点隣の植物栽培場の画像
wayward拠点2縮小画像
別窓はここ

夜の画像で不明瞭で恐縮なんですが、
バグ技を使った永久焚火の周りにチェストをぐるっとおいてます。火傷しない。
上にある小さい明りがキャンプファイヤー。
一番右端の区画が飲み水製造区画。四角で白っぽいのがある場所です。
それから左に向けて武器防具の装備区画。出入口に一番近い。
次に枝や樹皮、焚きつけ、火口(ほくち)を集めた区画。キャンプファイヤーに近い。
続いて鉄鉱石や銑鉄、製鉄するのに使う各種パウダーなどを集めた区画。炉がある。
続いて粘土や砂などガラス細工や粘土細工、砂型を作る材料をおさめた区画。窯がある。
下に行ってガラス製品の貯蔵庫、さらに皮のストックや皮革材料のストック、皮製品のストック。
あとは丸太のストックなどですね。

道具や施設は上に。資源や製品は下に配置してます。なんとなくw。
このゲームは夜は真っ暗になるので、それでも分かるように通路には砂を敷いてます。
右下のマップでもわかると。

2枚目の植物栽培場は最初キノコを植えてたんですよ。白いキノコ。
そしたらバケモノになって敵として襲ってくるので、拠点に来ないように外に移しましたw。
本当はもう1つだけ植物を栽培したいんですけど、それは加工して紐になる繊維状の植物。
これは種を落としても、草地になるだけで欲しい草が生えないんですよねー。
これは元々生えてる場所を栽培場にしないと植え替えができないのかな?
ひもは良く使うので欲しいんだけどなー。ま、仕方ない。



まあ、こんな感じでやってるんですよ。
これまだ完全な夜じゃないんです。本当の夜はバグ技の火が無きゃ真っ暗なんですよ。
それを画像やもし動画にしたときに、それってどうなのかと。どうしたもんかなーとねー。
まあ、いいかーw。こんな感じでやっとります。

プレイ日記を書くなら、今のDL版じゃなくてブラウザ版でゼロからスタートですね。
当然です。
それと、このゲームは1日が物凄く長いんですよ。今何日目かが解らない。
大雑把には第何期の朝とか晩とかしかわからない。日記にならないというw。



書いてみたくもあり、面倒くさくもあり、プレイ日記としては適さなかったり。ラジバンダリ。
そうだな。単発でたまーに状況報告するとかでもいいですね。軌道に乗ればね。
それまでは逆に忙しくなるなー。説明することが多いから。
ま、やるとしたらそんな感じになりそうですね。唇が渇く。


というわけで、waywardプレイ日記を始めるかもしれないです。やめるかもしれない。
ま、どっちにしろ気楽に見ていただけると良いなーと思ってます。気楽にねw。
お疲れ様でした!またどうぞ~ →次回へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply