無人島に何か一つだけ持ちこむなら何を持ってく?刃物?みんな解ってない!解ってなーい#!!

ぼんごれ

無人島サバイバルのプレイ日記始まりました!
waywardのプレイ日記part1へ

無人島サバイバルゲーム、wayward繋がりの話。

よく「無人島に一つだけ持って行くなら何を持ってく?」っていうクイズがあるよね。
多くの人がナイフや刃物って答える。俺もその通りだと思う。
でもね、それは少し違うと思うんだ。それはなぜか。

刃物があれば原野を切り開いて進むこともできるし、
枝先にナイフを括り付けて魚を突くこともできる。
獲物の皮を引き裂いて肉を切り出すこともできるし、
解体して丈夫な骨を色んな道具に役立てることもできる。
まさに無くてはならない万能な道具なんだな。

でもね、そのナイフを使う人が野生児じゃなくて腰痛持ちの俺だった場合、
そのナイフを有効に使うことすらできないはずなんだ。
うまく使いこなせないはず。

そりゃ使い続けてれば刃物の扱いに慣れて、十分使いこなせるようになると思う。
でもさ、その大事な大事なナイフが壊れたら?
刃こぼれしたり、ナイフが途中から折れたりしたら?
そうなったらもうさ、そのナイフは今まで通りの機能を果たしてくれない。
ただ一つの武器が壊れてしまった場合、腰痛持ちの俺はどうなってしまうのか。
待ち構えているのはさ、もう言わなくてもわかるよね。絶望だ。



それにさ、サバイバルしてて一番怖いのって何だと思う。
俺はけがや病気だと思う。
原因不明の病気になって、体力がじわじわと無くなっていく。
動くこともままならない。死の淵を彷徨ってしまうかもしれない。
例え治ったとしても、今まで通りに動ける確証はない。
そんな時にさ、他の人や仲間がいれば何とかなるかもしれない。
でもここには誰一人俺以外には存在しない。

だってここは無人島なんだから。

そういう状況や可能性が十分にある中でさ、無人島に一つだけか何かを
持って行くとしたらナイフや刃物じゃなくて、俺はサバイバルの情報を持って行く。
本だね。サバイバルの本。スマホも携帯も当然つながらない。充電もできない。
頼りにできる人は誰もいない。本当に自分しか存在しない。
そんな中で生きることを前提にした場合、生き抜くことが事細かく網羅されている
サバイバルの本。これを俺なら持って行く。

ナイフが壊れてもストーンナイフを作ればいい。
飲み水が無くなっても現地で作れる方法が分かればいい。
食べられる食料が無くなったら食べられる生き物が解ればいい。
火の起こし方やテントの作り方、サバイバル生活を楽にする方法。
そういう情報があればさ、絶望しなくなると思うんだ。

サバイバルってさ、生き抜くことというよりも、サバイバル生活を楽しく楽にするための
方法だと思うんだよね。それが結果的に生き抜けることにつながると思うんだ。
その為に俺は情報(本)を持って行く。


まーね、これぜーんぶ本で読んだことだったりするんだよねww。うん。
このブログでも何度か紹介してるけど、貴志 祐介のクリムゾンの迷宮。
俺が考えたことじゃないんだw。本の受け売りww。マジで面白すぎる本だった。
ゲーム好きなら一度は読んでおいたほうが良いと思う。マジで面白い。

徹夜で読む人もいるらしい。
それくらいリアルで、怖くて、ゾクゾクするほど面白い本なんだ。
Kindle版、コミック版、文庫版と色々あるから、
無人島に行ったら何で情報が一番重要なのか、
その答えが必ず見つかるね。うん。
その謎をじっくり紐解いていく。そう読み進めていくのも面白いじゃないか。

その謎を紐解くにはこちらからどうぞarrow_greenクリムゾンの迷宮 貴志祐介(アマゾン)

無人島に持って行くなら、情報。
これがあればどんなことも絶望せずに乗り切れるはず。
これが俺の答えだなー。
読んでて本当に面白くて怖い本なので、ゲーム好きなら読んでおきたい本ですよ。

お疲れ様でした!またどうぞ~ →次回へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 2

There are no comments yet.
玉の緒  
No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

貴志祐介さんの本は怖いですよね。
クリムゾンの迷宮は読んだこと無いので、また手に入れられたら読んでみますね。

2016/01/05 (Tue) 14:46 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
無人島サバイバルのヒント

玉の緒さん、こんばんは。
開けましておめでとうございます。
今年もよろしくでーす!

ま、貴志祐介さんの著作のクリムゾンの迷宮や天使のさえずり、
黒い家、青の炎とかは本屋でもホラー小説のエリアにあるので、
そういうホラー色が強い無いようになりますね。

最新作は買ってないですが、今書いた本は読みました。
クリムゾン以外は二度と読みたくないですw。怖い。
というか、精神的に来ます。うーん。

ホラゲすら苦手ですね。バイオハザード1も途中で投げ出しましたw。
でもこれは操作方法になじめなくてやめたというのが大きな理由です。
クリムゾンはまた引っ張り出して読んでみたい所なんですけど、
どこかに行ってしまいましたねw。探さねば読めない。

でも一番読みやすい本だと思います。
また読んでみたいですねー。

コメントありがとうございます。
今年もよろしくです!

2016/01/05 (Tue) 19:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply