おけおめ~おとよろ~エデンシェイドは10周年。ただ今広場でイベント中!おいで~

ぼんごれ

1月になりました。
気絶していたようです。

前回へ ←疾風峡谷編part1へ 

■その他■ あけましておめでとうございます

青空広場にて。
[ 青空広場 ]

セトラの町に隣接する大きな広場。

看板 「.。.:*・゜゚・*★ 10周年記念祭 ★*・゜゚・*:.。.」

え?これどういうことや?
エデンのテキストをコピペしたら、なんでそのままそっくり反映されるんや?
それまでにFC2の高性能テキストエディタって凄いんか?

これって???今まで俺がコツコツとタグ打ちしながらさー、
雰囲気が分かるようにゲームっぽく再現して記事にしてたんだけど、
これって俺の今までの苦労はどうしてくれるんだ?誰か教えてくれw
こんな簡単にエデンのプレイ中を再現できるならさー、
何で前から気付かんかったんだ?チクショウ!もっと楽できたんじゃないかー#

悔しいなー、くっそがーw。
でもこれって何となくだけど、あんまりやらないほうが良いと思うなー。
ま、今回は正月ということでお許しいただけないでしょうか。
今回限りということで、ひとついかがでしょ。

そうか、こういうことも出来てたのねー。何かございましたらいつも通りに戻しますので、
すいませんです。


888 エデンシェイド10周年おめでとうございます!888

祭りじゃー!青空広場で食べ物祭りじゃー!いつまでかは知らんw
テキストエディタを元に戻しとこ。

「10周年おめでとう!
カードは9枚・・・あとは判るな?」
何のこっちゃ?GM?

ちょっと色々減らしてから参加しよう。
それまでどこかで探索だ。

あー寒い!北関東の外は寒い。
2枚しか着てないのが悪い。うん。寒いわーw。

ダイヤ売ろうか。手持ちのダイヤ全部。そうしよう。
今年こそ属性をカンストしたい。祈祷を終わらせたいなー。
今はこうだ。
魔法ステータス
風の力 790 + 138
火の力 912 + 130
水の力 791 + 84
地の力 790 + 68
まだまだかかるぞーw

離すことが無くなって来たので、本編の雑談しようか。

妖精よ、月の露は要らんて#
あー寒い。くっそーw寒いのは苦手だー。
今さっき腹が冷えてトイレ行ってきましたw。寒いのは我慢できないんだよなー。
もうね、すぐ血行が悪くなるんだよ。うん。
熱いのはかなり我慢できるけどね、寒いのは駄目だ。

小学生の頃は両手にしもやけでしたねー。指の間接の皮膚が割れるんですよw。
あれが辛かったですねー。だから暖かい部屋にいると血行が良くなって、
むず痒くなるんです。掻きたくても搔けない。寒いのは嫌いだー。

冬 生 ま れ の く せ に w

waywardのデイリーチャレンジモードもやってみるかな。
あのゲームは運次第でワールドの配置が換わるんですよねー。
だから何もない島スタートもありうるんです。運よく森や岩山が最初に見つかれば
あとは何とかなるんだけど、主人公の強さに比例して敵が強くなってくるんです。
始めた当初は弱くてサメにはほぼ勝てないので、サメを振り切って海を延々泳いで
資源のある島までたどり着かなきゃならないんですよねー。

体力とスタミナと満腹度と喉の渇きゲージをキープしながらね。
喉の渇きをどうやって早期に克服するかが最初のポイントだね。うん。
これがゲームを難しくしているんだよね。そこがいい!w

それに食糧は時間経過で腐る。装備は耐久が0になれば壊れる。
エデンに似てるw。そこも好きなポイントだ。
近々ver2.0がでるそうです。バグは多いですね。それはしゃーない。ただだからw。
こういうサバイバル系のゲームだとさ、必ずといっていいほどゾンちゃんが出てくるよねー。
それが嫌だ。ゾンビちゃん。ゾンが出ないだけでもこのゲームは評価できると思うなー。

ゾン、出 て く る け ど ね w

まあでもゾンちゃんがメインモンスターじゃないのがいいってこと。
なんかこのゲームって昔のハイドライドみたいな感じがして好きだなー。
飛び道具はあるけど、基本的には体当たりだけ。シンプルなのが良い。
あとは、ピンチになった時に自分が取った行動順で生死が決まるとこも良いなー。

敵にやられて体力がやばい。周りは敵に囲まれてる。
他のゲージだって色々ヤバい。まさに絶体絶命w。
出来ることと言ったら今持ってるアイテムだけで乗り切らなきゃいけない。
こういう時にアイテムを使う順番を間違えずに、何とか生き残る術を
今思いつかなきゃならない。これが無人島サバイバルの醍醐味だなー。

シレンとかも同じだよね。こっちが一歩動けば敵も一歩動く。
そこをどう自分有利に持って行くかで生き残れる。面白いよ!


そんなとこで今日は終わり。
お疲れ様でしたー。またどうぞ~ →次回10周年記念カード編へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply