やっぱり俺は頭がおかしいのかorz んなことわかってますがな~ 昨日の続きで次世代ガンプラの話

ぼんごれ

思い出した!書き忘れてた。夕べの寝るときに考えてたことの続きです。
rioreusu_ganpura_hosii

次世代のガンプラについて考えてたんだよね。ガンダムのプラモデル。
ファーストでさ、合体ドッキング、Zで変形、ZZで変形合体、ユニコーンで変身まで
やっちゃったじゃん。
これ以上のプレイバリューとなるとさー、考え着くのはモーフィングくらいじゃない?
でさ、モーフィングって伸びたり縮んだり、形をマルっきり変えてしまうものでしょ。
プラモデル的にそれは無理だと思うんだよねー。

で、モーフィングってのはとっくの大昔に永野護がFSSやエルガイムMK2でやってた
気がするんだよね。要するにネタ的に古いんだ。昔からある。
プラモデルって可動はできても材質的に伸び縮みはできない。当たり前のこと。

となると、次世代のガンプラの僕の予想はね、生体に近づけばいいと思うんだよなー。
生体ってのは動物とかですよ。ライオンとかゾウとか動物園や水族館にいる生き物たち。

で、置物じゃなくて間接を曲げて形を変えれてポーズが取れる。
展示ベースと支柱とかがついて飾れる動物のガンプラ。どうかなーw。

これ上げるのやめるかww削除するかーw
まあいいやw。

間接があるってことは背骨や肋骨、頭骨、顎、尻尾とかが無きゃいけないんですよ。
そこは大小のボールジョイント(BJ)の連結で、そこに肋骨や頭骨とかが付く。
animal_pla1
他の骨や間接はBJの肋骨あたりから肩甲骨や腰骨に繋がって、さらに腕や足につながると。
でまー、骨格は何となく出来ると。ガンプラのRGの手のひらの作り方で
指先の細かいパーツは何となくできそう。
問題は皮膚ですよ。柔らかくて伸び縮みする皮膚。

無理か―w。でも鱗ならつなぎ目を上手く隠せそう。
ガンプラみたいな固形物の関節部を動かすと隙間ができる。
その隙間の内部で輪ゴム使ってパーツ同士を引っかけて隙間をなくす。
こういうことです。
本当はちょっと違うけどまあいいやw。
animal_pla2

馬鹿なこと考えてんなーwwって言う声が聞こえるorz
訂正。
誤:関節が伸びても
正:間接が曲がっても

バンダイなら出来る!(確信

はあ~、疲れたw。
イングラムとかNT1とかでいくらゴム質の素材をガンプラに使ってもさ、
上手いこと可動しないんだよねー。だったら皮膚もプラでやってしまおうとw。
気温とかの関係でもゴム使うと関節が硬くなる。そこを硬いプラでもいいんじゃねーのって。

何でこんなこと考えたかってーとさ、、、

俺が生きてる間にリオレウスの全身可動ガンプラを見たい#!


それだけなんだよぉ~ww

おしまいw。生きたペットのレウスが欲しい。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 2

There are no comments yet.
多田之屑  
あけましておめでとう

今年もよろしくおねがいします

いつもブログ記事に情熱を感じますね

自分にはない感じでとても憧れております

なんかぼんごれさんの作った動画なんかも見たいなって思っております。

今年もよろしくっす(^_^)/

2016/01/03 (Sun) 11:00 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
Re: あけましておめでとう

多田之さん、あけましておめでとうございます。
今年もチャランポランな管理になりますがどうぞよろしくお願いいたします。

恐縮してしまいます。
ありがとうございます。
動画ですか。作ってみたくもあり、やっぱやめようかと思ったり。
ま、動画作るならブログをきちんと書け#という心の声が聞こえてくるw。
そんな感じですね(どんな感じだ?)

こちらこそ今年もよろしくです。
コメントありがとうございます!

2016/01/03 (Sun) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply