カテゴリ名の決め方書き方 検索者目線に立ったカテゴリ名のつけ方について 

ぼんごれ

皆さんのブログのカテゴリ名は、どうやって決めていますか。
カテゴリ名が重要なのは、検索者が記事にたどり着いてからのこと。
まだ記事を見たいかそうでないか。その決定的な違いは、カテゴリ名で決まる。
ユーチューブの先生の言うことを実際にやってみましょう。
samu_pc

カテゴリ名の決め方


今までカテゴリ名は、なんとなく適当に着けてた。と言う方が多数らしいです。
俺もそうでした。なんとなくわかればいいや。これじゃダメなんです。

見ず知らずの人が検索して記事にたどり着いた。必要な情報を拾った。
さあどうする?
ここからがカテゴリ名の重要な部分なんです。他の記事も見たくなるか、立ち去るか。
この重要な分岐点で行き先が分かれるのは、実はカテゴリ名が握ってる。
らしいです。

「これはおもしろそうだな」という魅力あるカテゴリ名であれば、検索者は見ていくそうです。
検索者が見て行かない理由は、カテゴリ名がつまらないからです。

興味を引く以前に、何のことかわからない単語や、ブログ主しか理解できない文章。
これらは検索者の目線に立っていない証拠です。自己満足でしかない。

俺もそうでした。【冒険】。【その他】。これ何の事だかわかりますか?
冒険てことはゲームらしい。それくらいしか解らないんですよ。
つまり、興味を引く名前ではないってことです。つまらない。ゴミだ。

【ゲームプレイや冒険・探索に関して】。【イベント企画や参加、相談事に関して。】
これはどうですか。意味は完全に伝わりますよね。何の事だかハッキリわかる。

実は、上は下のカテゴリ名と全く同じなんです。
ゲームプレイや冒険・探索に関して=冒険。イベント企画や参加、相談事に関して=その他。
同じカテゴリ名を変えただけで、こんなにも解りやすくなる。クリックされやすくなる。

つまりは、検索者にとってゴミの集まりから情報群に、カテゴリ名を変えただけで
こんなにガラッと変わるんです。格上げされるんです。ゴミじゃなくなる。

相当長い間、【冒険】。【その他】。っていう名前にしてたので、検索者を捨ててました。
検索者をゴミと一緒にしておきながら、検索されないー検索されないーと、
わめいていたんですよ。俺は。実に滑稽じゃないですか。

検索者目線に立ったカテゴリ名とはこういうことなんです。
いい加減につけた名前は、自己満足でゴミでしかないんです。
俺はゴミを量産してたんです。そりゃ検索されませんて。グーグルに嫌われますよ。
自分から検索者を捨ててたんですから。

検索者目線に立ったカテゴリ名とは、こういうことなんです。
解りやすい前例があって、これならだれでも納得できるんじゃないかと思います。
これでブログのカテゴリ名を修正してみてはいかがでしょうか。

ここまで見ていただき、ありがとうございます。
お疲れ様でした。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply