無料ブラウザMMORPGエデンシェイド アドベンチャーノートpart11 露店

ぼんごれ

このシリーズは、ぼんごれが無料ブラウザMMORPGエデンシェイドで歩んできた道のりや
出来事を思い出しながら、これからプレイする人の参考の為の記事です。
ま、その時はこんなことがあったんだよと、こういうプレイもできるよと、
プレイ日記とは違ったセナルスを旅した記憶を書き記すシリーズです。

複数存在したカテゴリを一本化して、記事に今までなかった順番リンクを付け、
記事を整理しました。そのせいで書き方や色々おかしい点がありますが、
修正してあるので、順番に見て頂けるとぼんごれの過去の道のりが解ります。
samu_road

セナルスの地図
eden_search_map

アドベンチャーノートpart1へ ←前回part10へ


バザー(露店)はその名の通り、お店が沢山あって商品を売ってる。
で品物を買いたい人が訪れる場所。
どの街にもバザーがあって、冒険者は探索で拾った物や、要らない物、
自分で作った武器、防具、装飾品などを自分の店に並べてるんだ。
俺はムタンの街のバザーで宝石屋をやってる。これが結構良い商売なんだわww

バザーに自分の店を出すには、街の雑貨屋で売りたい物とマッチした種類の看板を買うんだ。
宝石なら加工品material shop、武器は武器weapon store、食料品は食料品grocery storeとかに対応した看板を買う。
で、その看板を買ったら、買った街のバザーでしか店を構えることはできないんだ。
つまり、セトラの雑貨屋で食料品の看板を買うと、セトラでしか店を出せないんだ。
そして、食料品以外の物は店に置けない。これ重要。うん。

冒険を始めた冒険初心者さんは、まだ何も加工できないし、調理すらできない。
でも装備を買ったり、食料を買うお金はどんどん出ていく。
そんな時はセトラの雑貨屋で雑貨の看板signを買って、拾ってきた素材を並べるんだ。
並べるには商品に値段price tagを付けなきゃならない。
値段を付けるのは設定された金額以内なら幾らでもいいんだ。上限と下限の額以内ならOK。
つーてもバカ高い金額だと誰にも売れないし、低すぎると儲けが出ない。

自分の裁量次第なんだが、売り物は雑貨だろ、それなら底値しかないんじゃないか。
この頃は木片1つでもお金にしたいだろうし、とっとと売りさばきたい。
それと、値段をつけて店に出した商品を自分が使いたい時は手元に戻すんだが、
その時に手数料がかかるんだ。この手数料は自分が付けた値段に比例して高くなる。
つまり、下手に高くつけすぎると、手元に戻す時に相応の値段を要求されるんだ。
まあ雑貨素材ならそんなに高くはつけられないから、それほど心配しないでもいいけど、
ワイン系の食料品とか装備品を売る時には頭に入れといた方が良いと思うぜ。

俺は宝石を底値で売ってるのは、それが理由なんだなーw。
装備を作る時に宝石が無いと困るし、そん時は商品からおろして使うんだ。手数料は安い方が良いからさ。
だから食料品は売らないことにしたんだ。
だって防腐済みのミートサンドmeat sandwichとか50ワインwine使ったワイン蒸しwine steamed fishを底値で売りたくないだろー。
ちっとは高く売りたくなるわけ。で、探索に行きたくなるから、商品から下ろす。手数料がwww

まあ他にもムタンは装備作成に適した街だし、宝石専門店があれば便利になるし。
そんな感じでムタンで宝石屋をやろうと思ったんだ。
でも最近はね、カタコンベの先を開拓したから、品切れが続いたりするんだ。
カタコンベで2時間探索すれば宝石を十分確保できたからねー。難所の1つだから大変だけどさ。
またカタコンベみたいな場所を確保しないとな。お客さんに申し訳ないし。

そうそう、バザーつったらお客さんとの交流だよ。これだよこれw
まあね、バザーで品物を買うときは、初心者なら軽く挨拶しといた方が良いと思うぜ。
「いただきます!」とか「ども!」で十分。連続して買うときは、最初に1回目くらい挨拶しとこうぜ。
それだけで十分なんだ。『コミュ力じゃない、自分をさらけ出せwww』でも言ったように、
メッセが欲しければ、こっちからメッセしないとメッセは帰ってこないから。
これに気付くまでどんだけの時間がかかったことかwww同じ轍を踏まないでほしいw

今ではガンガン流れまくってる記録欄もさ、当時は微動だにしなかったからねw
メッセしないし、メッセが来ない。投げ込みしないし、投げ込まれない。
いっつも同じことが書いてあるwもういいわ#ってw
今の冒険者数が143人143人!何とかして増やしたいな。危険水域に突入してる。
何とか冒険者を増やして、エデンにあの賑わいを戻したい。難しいけどさ。

こういう時こそ、こんな時だからこそレイドとかイベントして、エデンをアピールしないとな。
その為には最低限のやり取りって必要だと思うんだ。
何か言いたいこととか、誰かに聞きたいこと、聞いてもらいたいこととかったら、
つかさ、独り言でもいいんだよ。俺なんかしょっちゅうだよ。
公式掲示板とかエリアチャットとか酒場にしょっちゅう無駄口叩いてる。うん。
これで良いと思うんだ。他の人との話なんて、どうでもいいことから始まるだろ。
そんな独り言を見て、他の人が書き込んだり、それに自分が答えたり。

そういうね、コミュニケーションみたいなエライことじゃなくて、井戸端会議。
井戸端会議でいいんだよな。立ち話とかさ。うん。
俺は難しく考える性格だから、知ってる人でも話し合うのが辛い。嫌い。
だけど、世間話くらいなら簡単でしょ。どうでもいいこととか、しょうもないこと。
そんなことから始めていこうぜ。

まあね、ネットだからって堅苦しくなることはないし、逆に威張り散らすことも無い。
普通の常識で良いと思うよ。
普通に書き込んだことが、他の人には面白い内容だったり、役に立つ内容だったりするよね。
独り言から始まる会話で盛り上げていこうぜ!
次回へ続く・・・
A列車で行こうDSA列車で行こうDS

アートディンク 2009-04-23
売り上げランキング : 7792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
無暗に3Dにしなくていい典型的な例です。3DSって持ってないからよく知らないんだけど、
画質が粗いんでしょ。だったら2Dでよくね?2Dで堅実に都市開発鉄道シミュレーションを
プレイした方が、俺はこのゲームに合ってると思う。こういうゲームに3Dの斬新さは要らない。
なぜなら経営は堅実さが命だからさ。だって斬新な事業拡大をしてもバブルで弾けちゃうんだから。
それで困った人が続出したでしょ。何でもかんでも3Dにすりゃ売れると思ったら大間違い。
それを知らないで買ったユーザーが可哀そう。俺はそう思う。
A列車で行こうつータイトルは昔からあって、初代の無印は確かホワイトハウスと大統領別邸を
列車で結ぶという明確なゴールがあって、新駅を作りながら街を発展させて利益を上げ、
また先の新駅開発をするという、PCゲーで難易度が高めで俺には理解できなかった。
だけどSFC版のAⅢでようやく俺にもプレイできるようになったんだ。なついなw。
これと似たゲームのシムシティ(SFC版)もプレイしたんだけど、シムシティは村長になって
村の税金で発展させていくのに対して、AⅢは私鉄の社長なんだ。利益を上げないと会社が潰れる。
だから子会社を幾つも作って、順調な経営をして、利益を上げてまた別の子会社を作るんだ。
このサイクルの中に新駅建設やダイヤの調整、街を発展させて利用者を増やして利益を上げると、
新幹線が通ったり、収支のチェックとか色んなことをやるんだ。面白かった!はまりました。
俺の頭にはこれ位が丁度良いなw。うん。A列車で行こうDSはAⅢから時代が違うから
何回も進化してるんだけど、最近のA列車の中では完成度が高いんだ。2Dだけどね。
こういう経営シミュレーションゲームが未経験な人でも十分楽しめて面白いゲームですよ。
関連記事
Posted byぼんごれ
無料ゲームMMORPGエデンシェイド冒険の書

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply