【魔とは】魔法使いのジョブクラスチェンジ一覧!【負の宗教】考察part10

ぼんごれ

魔法使いのジョブやクラスには、どんな肩書きや職種があるのか。
クラスチェンジやジョブチェンジしたら、名前はどう変わるのか。また男女の違い。
色んな種類の魔法使いの名前や肩書き、信じている物事などを全部まとめて、総合的な
魔法使いリストを作りました。クリックしていただければ、さらに詳しい解説記事に飛びます。
samu_classroom
前回part9へ

魔術の使い手の種類と名前


本当はこれを書きたいがために、今まで長々と、前置きやら魔術やらの話をしてきた。
ゲームのジョブとしての魔術使いといえば、どうしても欠かせない話だからなんだ。
じゃないと俺が納得できない。納得して書き続けるために必要だったんだ。

生者
┣魔法学校在学中&卒業生
┃┣男性・女性
┃┃┣魔術使い(素人レベル)若者
┃┃┣魔道士(見習いレベル)
┃┃┣魔道師(精鋭レベル)中年
┃┃┣魔導士(熟練者レベル) 
┃┃┗魔導師(達人レベル)
┃┃ ┗ウィザード・ウィズ(魔導師(達人レベル)と同位か上位)
┃┃  ┗メイジ(ウィザードの上位)
┃┃   ┗賢者(メイジの上位)
┃┃    ┗男性女性とも
┃┃     ┗ワイズマンまたはセージ 年配
┃┣女性
┃┃┗魔導師(達人レベル)
┃┃ ┗ウィッチ(魔術で若作り。実は年配)
┃┗※ここまでが破壊、回復、幻惑、変性、召喚などの基礎魔術を魔法学校で学ぶ。
┣魔法学校中退
┃┗男性と女性
┃ ┗ウォーロック(学校を中退し、独学の道を選んだ者。脱落者ではない)
┣悪霊信仰者 破壊魔術とほぼ同じ
┃┣男性
┃┃┗邪術師(ソーサラー)
┃┗女性
┃ ┗邪術師(ソーサレス)
┣精霊信仰者 召喚魔術とほぼ同じ。 
┃┣男性
┃┃┗精霊術師(ドルイド)
┃┗女性
┃ ┗精霊術師(エレメンタリスト)
┣召喚学者 召喚魔術と同じ。
┃┣ローの存在(神・天使・精霊)を召喚する者
┃┃┗男性・女性
┃┃ ┗召喚師(サモナー)
┃┗カオスの存在(魔神・悪魔・精霊)を召喚する者
┃ ┗男性・女性
┃  ┗召喚師(コンジュラー)
┣幻影学者 幻惑魔術とほぼ同じ。(魔術に関係ない奇術士・手品士・魔術師のことではない)
┃┣男性
┃┃┗幻術師(イリュージョニスト)
┃┗女性
┃ ┗幻術師(ミスティック)
┣陰陽道使い 祈祷師・呪術師・召喚師・風水師・占星術師・声聞師(しょうもじ)にも関係する
┃┗男性のみ
┃ ┗陰陽師
┣神学者
┃┣日本
┃┃┣神仏学者
┃┃┃┣神学者
┃┃┃┃┣上位の存在(神・ロー)の神学者
┃┃┃┃┃┣男性のみ
┃┃┃┃┃┃┗山伏・修験者(山岳・山神信仰者)
┃┃┃┃┃┗男性・女性
┃┃┃┃┃ ┗神主
┃┃┃┃┃  ┗若い女性
┃┃┃┃┃   ┗巫女
┃┃┃┃┗下位の存在(人)の神学者
┃┃┃┃ ┗祈祷師(シャーマン)、呪術師(いたこ)
┃┃┃┗仏教徒
┃┃┃ ┗男性・女性
┃┃┃  ┗僧、僧侶・尼僧
┃┃┗魔神学者・魔教徒
┃┃ ┗男性・女性
┃┃  ┣魔術使い全部、呪術師(カースメーカー)
┃┃  ┗天狗・尼天狗(山岳・魔神信仰者・妖怪)
┃┗ヨーロッパ
┃ ┣神学者 回復魔術とほぼ同じ。
┃ ┃┗聖職者
┃ ┃ ┣男性のみ
┃ ┃ ┃┗牧師・神父・司祭・枢機卿・教皇・法王などのリストへ。
┃ ┃ ┗男性・女性
┃ ┃  ┗修道士・僧侶(モンク・ブラザー)、修道女・尼僧(シスター)
┃ ┗魔神学者・魔教徒
┃  ┗男性・女性
┃   ┗魔術使い全部、死霊術師(ネクロマンサー)
┣冶金(やきん・採掘・鍛冶)学者
┃┣男性
┃┃┗付与術師(エンチャンター)
┃┗女性
┃ ┗付与術師(エンチャントレス)
┣錬金学者 変性魔術とほぼ同じ。
┃┗男性・女性
┃ ┗錬金術師(アルケミスト)などの属性解説ページへ。
┣薬学者
┃┗男性女性とも
┃ ┗薬師(メディックやハーバリスト)
┣風水学者
┃┗男性・女性
┃ ┗風水師(ジオマンサー)
┗民族学者(民謡)
 ┣日本
 ┃┗男性
 ┃ ┗琵琶法師
 ┗ヨーロッパ
  ┗男性・女性
   ┗吟遊詩人(バード)

死者(アンデッド)
 ┗魔導師(達人レベル以上) 自分の命と引き換えに、あらゆる魔術を意のままに操れる。
  ┗リッチ(Lich)

これらのジョブ(クラス)は、何種類かを掛け持ちしていることが多い。というかそれが基本だ。
その最たるものが陰陽師だ。陰陽師以外にも、シャーマンは薬学者や占い師もこなす。
それに精霊信仰者と召喚学者の明確な違いが不明だ。似たようなクラスはある。
つまり、掛け持ちが基本で、似たクラスはある。違いを証明するのは難しい。

これで少し肩の荷が下りた。RPGゲームの魔法を書くには、避けて通れない話だからね。
全部出尽くした感じはするけど、何かあったら追加します。他に何かありますか ?
魔法の道は果てしないぜ。だがおもしろい!ww。

最後まで見てくださり、本当にありがとうございました。
お疲れ様―!。 →次回へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 2

There are no comments yet.
玉の緒  
No title

懐かしい!
ラーがLawの意味だとは…。
勉強になります。


>>これは魔術使い自信の能力や場所(地形)、天候などの環境が重要なんだ。
ハリーポッターの話の中でもこういうやり方で魔法を使う者達がいます。

ハウスエルフと呼ばれる妖精です。魔法使いたちは杖を使いますが、彼らは何も使わない。
で、魔法使いがテレポーテーション(魔法なのでこうは呼ばれてませんが)が出来ないような魔法がかかった場所にも自由に出入りできる。

ハウスエルフは魔法使いに虐げられているけど、実は強い魔力を持っているらしい。

すみません…脱線しちゃいました^^;


RPGで何も考えずに魔法使いとかプレイしてたけど、ぼんごれさんの考察、おもしろかったです。
魔法使い手、西洋と日本でも分かれているけど、修行の仕方とかもそれぞれ違うでしょうしね。
そうだ! ぼんごれさんの日本版RPGでは山伏とかは出てこないんですか?
(純粋な興味です^_^;)

2015/06/22 (Mon) 18:26 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
ありがとうございます。

玉の緒さんこんばんは。

ハウスエルフですか。知らなかったです。でもこれは種族の話ですね。違うかな。
>>これは魔術使い自信の能力や場所(地形)、天候などの環境が重要なんだ。
この件、魔法使いは撃たれ弱い。生命力が低い。
なので、杖をもってその杖の魔力からMPなりバイタリティーを得てると思うんです。
その杖が無くても、実は魔法使いの体一つで魔術は使える。そう思います。
その意味で杖が無くても場所を選ばずに魔法が使える。と思ってます。

魔法を使うスイッチというか切っ掛けが杖なら、杖が必須ということになりますけどね。
でもそうじゃない気がするんですよね。杖に頼らなくても魔法が打てる。
何も持たなくても、素っ裸でも魔法は使える。これが言いたかったんです。

そうそう、山伏も天狗も琵琶法師も出す予定です。日本の山岳信仰や宗教・民謡には欠かせないですからね。

コメントありがとうございます。長いの見てくれてありガとー!

2015/06/23 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply