リズムフィッシングゲームの素材と作成レシピ。ルアー用とエサ用のタックルだけで1000種類以上!

ぼんごれ

samu_fishing

今回は魚釣りゲームの道具つくり、クラフティングを考えよう。
主人公は大工じゃないので、素材を集めて加工屋に渡して、料金を払う。
モンハン式がいいな。サクサクしててテンポ良くしたい。

道具になる素材は、トレジャーフィッシュを釣った時の宝箱から入手できる。
その他に流木や、蔦(ツタ)、ゴミかな。
基本的に部品類はトレジャーフィッシュから。素材は地上エリアの探索から。

加工に必要な素材を地上と水中から集めて、加工屋に渡して、
フィールドを掃除した時にもらえるフィールドポイント(FP)をお金の代わりに支払う。

これで行こう。
で、すぐに入手はできない。加工時間がかかるから、完成までにタイムラグがある。
加工品ごとの作成時間があって、すぐには完成しない。
船とかの大物が一瞬で完成したら面白味が無くなるじゃん。
完成まで待つ楽しみもあると思うんだ。

まずはルアータックルから考えて行こう。
完成品名FP作成素材1素材2素材3
標準ルアー用S(スピニング)リール(1)200依頼壊れた標準Sリール(2)鉄くず(10)歯車(3)
標準ルアー用ロッド(1)300依頼折れた標準ロッド(2)補強素材シート(5)接着剤(3)
標準ルアー本体(1)10自宅普通の木の切れ端(2)鉄板の切れ端(1)目玉(2)
標準ルアー(1)10自宅標準ルアー本体(1)釣り針(2)標準ライン(1)
標準ルアータックル(1)
ルアー変更
100
0
自宅野外標準ロッド(1)標準リール(1)標準ルアー(1)

次にエサ釣り用のタックル。
完成品名FP作成素材1素材2素材3
エサ・渓流標準竿(1)100依頼折れたエサ竿(2)カーボンシート(2)接着剤(3)
エサ・渓流標準ハリス(1)10自宅道糸(並)(1)ハリス(並)(5)棒ウキの実(1)
エサ・渓流標準仕掛け(1)10自宅エサ・渓流標準ハリス(1)オモリ(小)(1)釣り針(小)(1)
エサ・渓流標準タックル(1)
エサ変更
0
0
野外
野外
エサ・渓流標準竿(1)エサ・渓流標準ハリス(1)エサ・渓流標準仕掛け(1)

そして釣り道具。
完成品名FP作成素材1素材2素材3
雨合羽(1)100自宅破れたブルーシート(10)縫い針(3)タコ糸(10)
ゴム長靴(1)100自宅千切れたゴム長靴(2)ゴムシート(5)接着剤(3)
胴付き長靴(1)200自宅ゴム長靴(1)ゴムシート(10)ベルト(3)
たも網(小)(1)80自宅バドミントンラケット(1)捨てられた漁網(3)タコ糸(5)

最後に舟いこう。
完成品名FP作成素材1素材2素材3
木材(4)50野外流木(1)ノコギリ(1)-
オール(1)50野外流木(1)木材(1)鉄くず(2)
粗末なイカダ(1)200野外木材(8)オール(2)ツタ(20)
帆(1)100野外ぼろ布(4)ロープ(7)木の棒(4)
帆掛けイカダ(1)500野外粗末な筏(1)オール(1)帆(1)
エンジン(1)1000依頼大きな鉄塊(5)鉄くず(20)歯車(10)
ボート(1)500依頼廃船(2)鉄くず(10)オール(2)
モーターボート(1)2000依頼ボート(1)エンジン(1)オイル(3)


・見方は、流木が1つとノコギリ1つで木材が4つできる。ま、そういうこと。
・()内の数字は数量。テキトー。
・エサ釣り用の竿は渓流用が一般的で標準的らしいから、それにしました。

・自宅で作業するもの。
・加工場に依頼して作るもの。
・野外で作業できるもの。の3つに分かれる。

・FP(フィールドポイント)はテキトー。
・ネーミングセンスがない。時間がない。
・クラフトはもっと簡単にしたいけど、簡単すぎちゃつまらない。
・クラフトにかかる時間もいるな。リールの加工とか2~3日かかるでしょ。
・完成品にペンキで色を塗る。マルチの時にわかりやすいと思う。(ペンキと刷毛だな)

ルアーと仕掛けの変更は野外でも可能。つまり、自宅で仕掛けを複数完成させて、
野外で仕掛け全体の変更はできるが、野外で細かい仕掛けを変えることはできない。
それと、カーボンシートの代わりにガムテでいいかなー、、、ガムテじゃだめだ。
耐久値はどうしよう。まいいや。耐久値は無し。完成品は壊れない。

見た通りに、獲物ごとのタックルや仕掛けってのがないので、タックルの違いというか、
差が大・中・小、太・並・細、重・普通・軽くらいしかない。でもこれでいい。
細かい違いはいらない代わりに、釣り初心者でもタックルのカスタマイズが簡単だと思う。

3×3×3で27種類プラス、ルアーの違いやエサの違いがある。
そうすれば結構なバリエーションができるんじゃないかな。

獲物ごとに全部違ってたらとんでもない数の種類になるんだ。把握できない。無限だよ。
ゲームの釣りだから、その辺は出来るだけシンプルにしたほうが良いと思う。
そのほかにも獲物の大きさの違いとか好きなエサ、嫌いなエサもある。ルアーもね。
27種類プラスαでどんな獲物でも釣ることはできるな。
(ロッドが3種類、リールが3種類、ルアーが3種類、他にラインが3種類。27以上じゃんw)
(竿、道糸、ハリス、ウキ、釣り針、オモリが全部3種類。え!?待て待て、729!)
729種類#!エサ用だけで?ルアーは?
ロッド、リール、ルアー、ラインが全部3種類。全部で81種類!
タックルだけで全部で810種類#!!810?810、、エ、嘘w 810、、、マジデw

まーまーまー、最低でも810種類あっても全部のパターンを試す必要はないんだ。
獲物ごとに釣れそうなタックルは決まってくるはず。大体ね。
用意はしとく必要はあるけど、釣りやすいタックルは大体決まってくるはず。
う~ん。。頭が痛いな。頭が痛くなるよ。ルアーの色違いもあるしな。
今のところ1053種類か。1053。アアーorz


一服しよう。

後は道具だ。道具はこれは一例だから、他にもあるけどもういいやw。
完成したモーターボートに廃タイヤ付けたり、まだまだ出てくるはず。
けど今日はもういいや。こんな感じで考えてます。

次は何を書こうかな。あと何が必要なんだろう。
そう!道具とかウェアにも上昇ステータスがあるんだった。次回はそれにしよう。

今回はここまで。お疲れ様でしたー!
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply