無料ブラウザMMORPGエデンシェイド アドベンチャーノートpart32 防具作成その1(盾、体、腰)

ぼんごれ

このシリーズは、ぼんごれが無料ブラウザMMORPGエデンシェイドで歩んできた道のりや
出来事を思い出しながら、これからプレイする人の参考の為の記事です。
ま、その時はこんなことがあったんだよと、こういうプレイもできるよと、
プレイ日記とは違ったセナルスを旅した記憶を書き記すシリーズです。

複数存在したカテゴリを一本化して、記事に今までなかった順番リンクを付け、
記事を整理しました。そのせいで書き方や色々おかしい点がありますが、
修正してあるので、順番に見て頂けるとぼんごれの過去の道のりが解ります。
samu_road

セナルスの地図
eden_search_map

アドベンチャーノートpart1へ ←前回part31へ

いよいよ武器・防具・装飾品の装備を自作していこうか。
装備の自作は、素材を加工するスキルを取ることが条件だぜ。
その素材加工スキルは、『そろそろ装備を作ってみよう!素材加工 前編』と、
後編の『これで装備を作る準備は出来た!素材加工 後編』を先に見て下さい。

バザーの加工屋で皮革や鋼材を買うこともできるけど、
自作する装備は自力で採ってくるのが望ましいよね。俺はそうしたいぜ。

武器・防具・装飾品を自作できれば自給自足の為の主なスキルはコンプリートだ。
そうだなー、まずは生存率を高めるために防具からやってくか。
その前に一言あるんだ。『店売りの装備は買わない方が良い』
値段が高い上に性能も微妙だから。装備を買うときは、バザーを見てみるのが先だと思うぜ。

バザーは冒険者が店を構えて、拾ってきた素材や自作の装備を安く販売してるんだ。
どうしても欲しい装備がバザーで売ってない場合、店売りの装備を買った方がお財布にも良いと思うぜ。
バザーで店を構えることは、冒険者なら誰でも出来る。これはまた別の話にしようか。

そうだなー。まずは盾から行くか。
『盾』はどんな時でも装備しといた方が良い。それだけ思いっきり重要な防具なんだ。
盾が有るのと無いとじゃ生存率に大きく違いが出るからだ。だから、真っ先にスキルを取るべきだな。
盾の作成は、皮革leather material、木材wood material、鋼材steel materialから作成できる。
これらの素材加工スキルがあれば盾は作れるぜ。
勿論各素材を混ぜて作ることもできる。これは装備全般に言えることだから、覚えていて損はないぜ。
その場合、グラフィックにも変化が出るんだ。こんな感じ。leather shieldsteel shieldsteel leather shield(決して壊れた信号機ではないw)
グラは他にも何種類かあって、さらに作成時に宝石を混ぜれば宝石バージョンもある。
これも装備品全般に言えることなんだ。つまり、宝石無しバージョンと有りバージョンがある。jewelry leather shield
(宝石つったって赤い点しかグラに変化がないことは秘密)

盾の作成スキルを取得するには、必要SPが200SPあること。4つの街のどのギルドでも取得できる。
盾は装備しただけで、『装備特性:シールディング』の効果がある。
これは魔物からのダメージを半減させるんだ。半減!つまり受けるダメが半分。これはデカいだろw
しかも自動で発動するんだ。この効果は常に発動してるんじゃなくて、発動と非発動は半々くらいだな。
次は特殊効果が付いた場合、『特殊効果:パーフェクトガード』が発動する。
これは魔物から受けるダメを大幅に軽減してくれるんだ。要は、被ダメを十分の一にしてくれる。
これもデカいwww特殊盾を装備したら、敵の物理攻撃なら死ぬ可能性はほとんど無くなるんだぜw
ただ、物理攻撃以外の追加攻撃や魔法攻撃には効果が無いんだ。
だけどもだっけーどー、発動率はなんと!9割。めちゃくちゃ硬くなる。
さらに、特殊盾には『特殊効果:属性ガード』も付く。
アビリティーのデパートや~www
属性ガードつーのは俺も良く知らないんだけど、
稀にプロテクトファイアーなどの属性ガードの特殊効果が付与される場合がある。(WIKIより)
つまり、敵の魔法攻撃を軽減してくれる効果が稀に付く、てーことなんだろうな。たぶん。

まあね、ご覧の通りですわw武器より何より盾。盾が無ければ冒険できないつーことだと思うぜ。

どんどん行くか。次に欲しい防具作成スキルは、やっぱ体装備だよなー。
『体』は盾の次に取りたいスキルだな。
体装備てのは体全体を覆う防具だから、重い。重いつーことは疲労がたまりやすいんだ。
でもね、俺は気にしない。うん。疲労がたまってきたら温泉に行って、
一っ風呂浴びてくればいいんだからな。温泉に行ければの話だけどさ。
体装備は疲労がたまりやすいのと代わりに、良い防具が出来やすいんだ。
高性能な防具が出来やすいから、レアな素材や宝石を混ぜて作るともっといい体装備が出来る。

体装備作成スキルは、必要SPが240と高め。防具の中では一番高いね。
作成できる加工品は皮革leather material、布地cloth material、鋼材steel materialの3つ。すべての街のギルドで取得可能だ。
特殊付の体装備は『特殊効果:防御力アップ』が付くんだ。
これは見た通り防御力がアップするんだが、盾の特殊効果のパーフェクトガードの方が超優秀。
マジで超優秀過ぎるから、それに比べたら微妙だなw。無いよりはあった方が良いけどさ。
グラフィックはこんな感じ。leather armorsteel leather armorcloth armorjewelry steel armor


次は俺的には腰装備が欲しくなるなー。
『腰』は防御力が付かないから装飾品的な位置づけなんだけど、
戦闘職としては攻撃を敵に当てるための技術力が欲しいんだ。
それと、技術力が付けば罠がかかった宝箱を上手く開錠できるんじゃないかなーと思ってる。
WIKIには書かれてないし、俺の憶測なんだけどさ。そんな気がするレベル。w

それと、腰装備は魔法属性fire orbair orbwater orbsoil orbが特に付きやすいんだ。
こう言う意味でも装飾品に近いんだなー。
レアな素材で腰装備を作れば、4種類の魔法属性を全部カンスト(99まで)だってできる。
そういうことでも戦闘職の俺には欠かせない防具なんだ。
俺のステはある程度高くなってきたから、防具はいつも鋼材で作ってるんだ。楽だしねw
鋼材は技術回避が付かないから攻撃を当てにくい。だから技術回避が付く腰装備は重要なんだ。
魔法属性もいい感じに付くしねー。

腰装備の作成スキルは、必要SPは100と低め。一番低いんだ。
作成できる加工素材は皮革leather material、布地cloth material、鋼材steel materialの3種類。すべての街のギルドで取得可能。
特殊付の腰装備は『特殊効果:経験値アップ』が付く。
これはねー、微々たるものだから、付いても付かなくても別に問題はないね。あれば良い感じ。
グラはsteel beltcloth beltleather belt

えーと、これで3つかwまだまだかかるぞーこれw
全部の防具を説明したいけど、ページを分けるしかないなw
とりあえず、俺的に重要な防具の順で説明していきますので、よろしくお願いします。
まだ何回になるかわからないけど、まず第一回はこれにて。→次回へ続く・・・
ファイナルファンタジーIIIファイナルファンタジーIII

スクウェア 1990-04-27
売り上げランキング : 4855

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アビリティといえばFF3ですよ。今のスクエニが大嫌いなので、FC版のFF3を紹介します。
その前にちょっと一言。スクエニさん、もしかしてゲームの作り方忘れちゃった?ホント評判悪いよ。
ファミコンで初めてFF3が出た頃ってのは、ラストダンジョンがどんなに長かろうが、長時間やろうが、
それが当たり前で、その中に面白さを発見してたんだよね。うん。ラスボスで何度死んだかわからない。
でも今はさ、ゲームに入れ込める人って少なくなってるんだよね。サラッと楽しくプレイできればいいんだ。
そういう人が多いのに、無駄に3D化したり、過剰な演出、通信機能などのせいで重くなってんじゃんw。
改悪だよw。買った人が可哀そうだ。俺が言いたいのは、昔プレイした懐かしいゲームを、
セーブポイントを増やして難易度を下げて、そっくりそのまま今のゲーム機でさくっとプレイしたいんだ。
あんなに入れ込めた時間はもう誰にも無いんだよ。うん。それにどうせボッチが多いんだ。
小学生の子供じゃあるまいし、通信機能なんて要らんよ。俺はあの感動を、時間のない今だから
気軽にプレイして楽しかった!面白かった!ってさくっとクリアしたいんだ。なのにさw。
ま、勿論違う意見を持つ人も絶対にいるし、俺の意見が皆に当てはまるということじゃない。
色んな人がいるから反対意見も当然あるんだけど、思い出をぶち壊さないでくれよ#!!
それだけ言いたい。俺の中でスクエニブランド(特にスクウェア)はすでに地に落ちました。
昔話になるけど、あのころのスクウェアは俺の中で輝いてたぜ。クリスタルみたいにさ。
戻ってくれよ。あの頃に。言いたいことは言い切った。ドラえも~ん、タイムマシン貸して~ww 
関連記事
Posted byぼんごれ
無料ゲームMMORPGエデンシェイド冒険の書

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply