ガイアガンダムの納得いかないところ。俺の変形案とロボットの間接の話。

ぼんごれ

ちょっとこれブログに書こうか迷ったんだけど、書きます。
ゲームの話じゃなくて、ガンダムのモビルスーツのことです。
やっぱどうしても納得がいかない。

ラゴウはこれ

ガイガンダムはこれ



ガンダムシードデスティニー(ガンダム種運)だっけ?
四足歩行ができるガイアガンダムとかラゴウとか出てたのって。
あれさぁ、どうやっても走れないよね?歩けないと思うんだ。
でもまあ、ラゴウはわかる。それなりの四足歩行の骨格をしてる。
でもガイアガンダムはあれ、もっといい変形できんだろ。
と思ってよく見たら、どっちもおかしいよ。

1、肩関節がダメ
前足となる腕の生え方・肩の変形がダメだ。
速く走る動物ってさ、前足は胴体から真下に生えてるでしょ。
胴体の横から生えてる動物ってワニとかで、歩くというより這って移動するタイプ。
じゃどうすればいいかというと、これ。
gaia_gundam_tf1
別窓はこちら

これは胸から上全部回転する絵になってるけど、
胸部インテークだけでも行けるし、簡単なはず。
インテークを上に持ち上げると隙間ができる。
その隙間にZガンダムみたいに肩の付け根関節を内側に折りたたむ。
そうすればボディから真下に腕が生える。
メカ部が丸見えになるけど、基本お腹側は敵に見せないし、見せちゃいけない。
後は頭を追い隠すように背中からビーストモードの頭をかぶせて、
長すぎる上腕と前腕を短くして上半身の変形は完了。

どうしたってさ、人が腕だけで前進しようとすると、脇が開いてパワーが出ない。
重たいモビルスーツなら肩関節がすぐにイカレるのは明白。
人型が動物型に変形するなら、両立した変形をしたほうが良いと思うんだ。
予算の都合つー大人の事情は分かるけど、
中途半端すぎて魅力的なモビルスーツではないな。

2、脚部がダメ。
もうさ、人型を無理やり動物型にすると、後ろ足がダメダメなんだ。
バケモノMSなら人型だってバケモノ臭がしてたっていいじゃないか!
なんで鳥脚じゃないんだよ#!
逆関節のことじゃないよ。鳥脚の方が合理的なんだよ。
ただでさえMSに凄く負担のかかる膝をさ、逆方向に曲げるのってないわー。
ガイアの下半身の変形はこれ。
gaia_gundam_tf2
別窓はこちら

MA形態字は鳥脚がベストだけど、今のままでもせめて膝上にロールをつけて、
180度回転させて膝が同じ方向に曲がったほうが良いはず。
そのほうがまだ動けると思うんだ。動きやすい気がする。無理だけどw。

ガイアはフロントアーマーがないけど、ガイア抜きにしていつも思ってることは、
フロントアーマーの接続法なんだよね。ガンプラの♂のボールジョイントの部分。
フロントアーマーだからって前で接続しなくてもいいんだよ。
Fアーマーのメインの接続はサイドアーマーから。
サブの接続がフロントにあればいいんだ。

地上でMSに乗り降りするときMSに片膝突かせるよね。
そん時にFアーマーのサブ接続のフロント側を切り離して、
股関節の前方を開放する。
すると今までよりも低い姿勢をとらせるし、被弾も防げる。視認されにくくなる。
股関節がもろに見えるけど、体勢を低くできてるし大した影響はないはず。
片膝突いてる状況で、股関節への被弾は背中に被弾するよりも確率が低い。かなりね。

鳥脚のMA形態から人型に変形しても、鳥脚は鳥脚のままでいいと思う。
ただ間接間の長さが足りないから、そこは伸縮式でいけるはず。
どうせバケモノMSなんだから、人型でもバケモノでいこうよw。
そのほうが振りきれてて逆にかっこいいと思うんだけどなぁ。
バケモノMSつーよりかはゲテモノMSかww。
でもそういうの大好きだぜ。PLAN303Eとかさw。
ハミングバードとかゼクツヴァイとか試作3号機とか嫌いじゃないぜ。

あとは、どうやったらジオン系のMSに爪先関節をつけられるか。それが問題だ。
ジオニック社もツィマッド社も全部爪先関節がないんだ。
宇宙用MSならいいんだけど、地上用ザクⅡ、グフ、ドム、ゲルググ、
アッガイ、ゴッグ、ズゴック、他地上用全部。連邦系も無い気がする。
爪先関節があるのはギャンだけかも!!

MSのうつ伏せ、仰向け状態からの起き上がりは、爪先関節がなりと難しいと思う。
それから歩行も走行もジャンプも困難だろうね。
ロボワングランプリとかの小さいロボットの格闘戦の場合は、軽いからいいんだ。
でもMSでしょ。踏ん張りが効かないと起きれないと思うんだ。

仮にザクの爪先の黒いソールの┗の縦の部分を爪先だと考えると、
可動はしないし、せいぜい1m程度の距離に踏ん張る機能があるとは思えない。
硬質ゴムの隙間からスパイクが飛び出すのか、わからない。
亀のように一度ひっくり返ったら起き上がれないのなら、人型である必要性は無い。
うーん、、、

ホンダのアシモが起き上がるシーンは見たことがないしなー。
かといってアメリカのDARPAのロボットを好きになったり可愛いとは思えないしw。
今後の人型ロボットは、腰の間接と爪先関節が凄く重要になってくる気がする。
でも実は、人間のように膝を伸ばしてまっすぐ歩ける小型ロボットはある。
こちら。


ついで言っちゃおう。
ガンプラ全般に言えて俺がいつも思うことなんだけど、
ひじの関節部が正面からすぐに見えるのって、おかしいと思う。
ひじの関節は脇腹のほうに隠すものなんじゃないか。
gunpla_hiji_kansetu1
別窓はこちら
解ってくれればいいんだけど、これ以上は俺には無理だった。orz
つまり、ロボットの弱点である関節を正面の敵に見せないで、
かつ、関節の可動が保証できる理想的な肘間接を持つガンプラが良い。
狙撃されるような肘関節はそもそもおかしい気がする。
隠せるか見えにくい位置に肘関節があれば理想敵。

エルガイムの肘関節が一番いいと思ったけど、MGνガンダムのフレームを良く見たら、
ひじの関節は1軸で、も一つは前腕の中に隠れるように配置されてたんだ。
だけど俺の思ってる肘とはちょっと違うんだなー。
肘間接が見えるのは脇側だけでいい。
脇側以外の前方、後方、横の3方向は見せる必要はない。
てことは、肘関節は軸が回転さえすれば腕の内部で止まってていい。
貫通してなくていいんだ。露出してないから整備は大変だけどね。

ま、そんなことgdgd言っててもガンダムのデザイン上直せないから仕方ない。
俺の言いたいこと解ってくれる人っているかなー。
他にも言いたいこと山ほどあるけどね!
今回はもういいや。疲れた。

ガンダムはアニメ作品だけど、リアルロボットだというなら、こういう合理的な整合性は
当然あったほうがいいはず。
そこを誤魔化されるとそれでいいのかなーと思ってしまう罠―。
ガンプラのRGシリーズは爪先関節が作られるようになってきたけど、
ジオン系のMSのデザイン上、難しい気はするな。

その難しいところをリデザインするのがカトキさんを始めとするデザイナー陣だし、
それを待つか自分で好きなように改造するしかないよな。
どう解釈されるかを楽しみに待ちます、俺は。

ここまで見てくださり、ありがとうございます。
お疲れ様でした。また来てねー
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply