無料ブラウザMMORPGエデンシェイド アドベンチャーノートpart26 素材加工後編

ぼんごれ

このシリーズは、ぼんごれが無料ブラウザMMORPGエデンシェイドで歩んできた道のりや
出来事を思い出しながら、これからプレイする人の参考の為の記事です。
ま、その時はこんなことがあったんだよと、こういうプレイもできるよと、
プレイ日記とは違ったセナルスを旅した記憶を書き記すシリーズです。

複数存在したカテゴリを一本化して、記事に今までなかった順番リンクを付け、
記事を整理しました。そのせいで書き方や色々おかしい点がありますが、
修正してあるので、順番に見て頂けるとぼんごれの過去の道のりが解ります。
samu_road

セナルスの地図
eden_search_map

アドベンチャーノートpart1へ ←前回part25へ


前回の素材加工に引き続き、今回はその後編です。
その前に素材加工processingのおさらいをしようか。
皮⇒皮革(ひかく)。木片⇒木材。樹皮⇒布地。原石⇒宝石。鉱石(鉄)⇒鋼材。鉱石(金)⇒地金(じがね)
今回は残りの樹皮bark maple wood、鉱石(金)gold ore、原石crystal gemstoneをやっていこう。

木片maple wood chipが手に入るエリアなら樹皮bark maple woodもだいたい手に入る。
ということは、木片と同様に樹皮も色んな種類があるんだ。
メイプルウッドとかの他にはホワイトウッド、ブラックウッド、フレイバーウッドbark flavor woodなど、
木片と同じ種類の樹皮を拾える。
樹皮を加工するには『布地加工スキル』が必要なんだ。
布地加工スキルてーのは俺的にはちょっと特殊でさ、布地cloth materialは鋼材steel materialのような防御力が期待できない。
だけど、軽い!。うん。w 軽いから回避力が付きやすいんだ。
他にも布地で作れる防具は少ない。布だからさwもちろん柔く感じる。脆い。

布地で作れる装備は頭、体、腰、脚の4つ。それと首、腕の装飾品が2つ。
同じく柔い皮革素材と比べてもあまりメリットを感じられない。うん。
ただ、良いポイントが1つある。微妙に良いポイントw
それは微妙だけど魔法属性力が少しだけど付くんだ。ホント少し。
それ以外には無いねーww
だから、布地加工スキルを取得するタイミングってのは、他の加工スキルを取った最後あたり。
おまけだなーww加工スキルをコンプリートしたいとか、開拓が進んで良い素材を拾えるような時かな。
まあ、急ぐ必要はないから、先に鋼材や木材とかの必要スキルを取った後で十分良いと思うぜ。

今までの皮革leather material、木材wood material、鋼材steel material、布地cloth materialの4つの加工スキルで防具は作れるんだ。
これから先は装飾品といって、耳、首、腕、指に装備するアイテムの説明になる。
装飾品は防御力が付かない代わりに魔法属性が付きやすいんだ。
魔法属性てのは攻撃系魔法のの2つの属性と、回復系魔法の、ちょっと特殊な属性の計4つ。
で、この魔法属性が付いた装備を着ると、4属性の数値が上がる。
つまり、風属性が付いた装備を着ると風のオーブair orbの攻撃力が増す
火属性が付いた装備を着ると火のオーブfire orbの攻撃力が増す
水属性が付いた装備を着ると水のオーブwater orbの回復力が増す
地属性が付いた装備を着ると地のオーブsoil orbの力が増す

これはプレイスタイルによって変わると思うんだが、
戦闘職の俺は攻撃系の風と火のオーブをメインに使っているんだ。だからその属性が付いた装備が欲しい。
生産職の人はあまりステにSPを振らない人が多い。だから回復系の水のオーブをメインに使っていると思う。
だけど、新人さんはあまり気にする必要はないと思う。
新人さんは魔法属性を考えるよりも、敵の攻撃に耐えること。死なないこと。これが先だと思うんだ。
だから装飾品を作るよりも先に防具を作れるようにならなきゃいけないわなーw
武器と防具を自作できるようになって、それでようやく装飾品を考えるべきだと思うぜ。

装飾品で使える素材は、皮rabbit leather、樹皮bark maple woodの他に金鉱石gold oreやプラチナ鉱石platinum oreが使えるんだ。
金鉱石やプラチナ鉱石を加工するには『地金(じがね)加工スキル』が必要。
地金加工スキルで作れるようになるのは、さっきも言った通り耳、首、腕、指の4か所。
しかし、耳と指の装備に関しては、地金からでしか作成できないんだ。
皮革や布地なら腕や首の装備は作れるんだが、上の耳と指を作るには地金加工スキルが必要。

同じ鉱石系の銅copper oreや鉄iron oreとは別で、金鉱石gold oreやプラチナ鉱石platinum oreは武器防具の作成は出来ない。
銅鉱石や鉄鉱石は武器防具専門。金鉱石やプラチナ鉱石は装飾品専門なんだ。
だから、素材の段階で同じ鉱石と付いても使い道は全く別。

地金加工スキルを取るタイミングつーと、次の宝石加工スキルを取った後になるだろうな。最後だ。
加工スキルはどの順番で取得していっても全然OKなんだけど、どう考えても武器防具が作れる
皮革や鋼材などを先に取るのがセオリーだと思うんだ。
だから、地金加工スキルは最後の最後。宝石加工スキルを取った後になるだろうな。

それに地金加工スキルを取ったとして、耳や指の装備を作るには、必要SPがバカ高い。w
うん。300SPとかを要求されるぜwでも、地金から作った装飾品は、鉄や銅並に壊れにくいんだ。
難所の攻略や強い敵と戦いたい場合は、装飾品を装備して、魔法属性値を上げて戦いに臨むと良いぜ。

残るは原石加工スキルだな。
探索してるとクリスタル原石crystal gemstoneとかルビー原石ruby gemstoneなどを拾うことがある。
これは『宝石加工スキル』で武器防具装飾品に宝石をつけられるようになるんだ。

原石つーのは、まだ磨かれていなくて、不純物などが原石と一緒になっている状態の石のこと。
この石から邪魔なものを取り除いて、ピッカピカに磨いた石が宝石jewel moonstoneになるんだ。
この宝石は、今までの皮革や鋼材などの全部の素材と混ぜて作成することで、魔法属性が上がるんだ。
それと、さらに重要なことがある。
武器、防具、装飾品などの装備を作る時に、宝石を1つだけ入れると、
特殊効果の付いた装備ができやすい。
特殊効果つーのは、それぞれの部位に決められた効果の事で、特殊が付いた装備を着ると、
戦闘中に自分を助けてくれる効果が現れるんだ。

盾に特殊が付けばパーフェクトガードや属性ガード、頭ならラッキーフォーチュン、
体なら防御力アップ、剣ならライジングソード、斧ならヘビーアタックなどなど。
他にもあるんだが、特殊が付いて何が嬉しいつーと、死ぬ確率が激減するんだ。
それに、特殊付の武器なら、今まで偵察しかできなかったエリアが、ガッツリ探索できる。
ボスと当たっても、運が良ければ討伐できるかもしれない。うん。
敵が強くて討伐できないときは、『気合で』の探索は避けるべきなんだが、(俺はしないw)
特殊付の武器を装備してるなら、『気合で』の探索は十分可能になるんだ。
つか、そんな時こそ気合でガッツリ探索するべき時だな。うん。

ガッツリ探索が出来れば、今まで拾えなかったものが色々拾えるようになるし、戦闘も怖くないだろ。
耐久力があるからいつか壊れるけど、その為の方法だってキチンとあるんだ。
だから、装備を作るのがマジで楽しいし、特殊が付くと壊さないように丁寧に扱うんだ。
耐久度が減ってきたらエンデュランスの魔法soil orbで耐久を上げることが出来る。
さらに言えば、ウサギとかの安い素材を使って特殊が付いちゃったとする。ちょっと残念だな。
そんなときは、その装備の性能(耐久じゃないぞ)を底上げできる魔法soil orbもあるんだ。
つまり、何でも特殊が付いたら保管しとくこと。これ重要。かなりね。w

これで終わりと思いきや、宝石加工にはもう一段回、強化できるスキルstrengtheningがあるんだ。
それが『宝石強化スキル』だ。
原石を磨いて宝石にしたら、さらにもう1回徹底的に磨きまくって宝石の能力を引き出すことができるんだ。
まず、宝石を強化すると、ギルドに2倍の値段で売れる。
それに、これはデカいことなんだが、
強化された宝石で装備を作ると、作成成功率が上がる!!
これはね、デカいよw

危険な場所に行って貴重な素材を持ち帰ったとする。
そんな大事な素材で装備を作るなら、絶対に失敗したくないだろ。食料だってかなり減ってるはずだしな。
そんな時にこの宝石強化スキルを取ってれば、極普通のエメラルドjewel emeraldやサファイアjewel sapphireでも強化して作成する。
勿論、ダイヤdiamondとかブラックダイヤblack diamondなら尚更強化しといた方が良い。忘れずにさ。
でもダイヤ以上の宝石は入手が難しい。となれば、普通の安い宝石を強化して、
装備作成の成功率を少しでも上げた方がいいはずだな。貴重な素材なんだからさ。

まーねー、こんな風に素材を加工して武器や防具、装飾品を作っていくんだけど、
簡単に手に入る素材から、危険を冒さないと取れない素材、つかさ、
いつ死んでもおかしくないような場所で『気合で』探索して、良い素材を入手する。
難所攻略や強い敵がいる場所には、大体良い素材が手に入るんだ。
エデンの装備作成は本当に奥が深いよ。深すぎるくらいだww
これでもまだ装備は作れないんだけどねwwまだ加工processingしかできないw

次からは実際に武器や防具、装飾品を作るスキルproductionを説明するぜー。
前後編と2つに分けて説明してきたけど、エデンの素材加工って奥が深いと思わねーか?
装備作成編はもっと奥が深いんだぜw
次回へ続く・・・
brother ブラザー ミシン用フットコントローラー FC31091(MODEL P)brother ブラザー ミシン用フットコントローラー FC31091(MODEL P)

ブラザー工業
売り上げランキング : 4499

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

brother ブラザー コンピューターミシン <ハードケース・取扱説明DVD付き> CPS5231(LS700)brother ブラザー コンピューターミシン <ハードケース・取扱説明DVD付き> CPS5231(LS700)

ブラザー工業
売り上げランキング : 20003

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
よく田舎にあるようなミシン台付きの大型ミシンてあったよね。
それに比べたらおもちゃみたいな大きさなんだ。それに軽いし高機能。
昔使ってたミシンてのは高額でさ、目ん玉が飛び出るような金額だったんだ。
今は一万円もしないで買えるんだよね。でも安いからと言って買うのはちょっと待ってほしい。
ミシンてのは男性も使うけど、裁縫技術も含めて俺は女性の武器だと思うんだ。
幾ら顔が綺麗で美人で若くても、人はそのうち年を取るししわも増える。整形なんてありえない。
その時にシャツのボタンを簡単に付け直したり、靴下の破れた部分をヒョイっと直したり、
裾の直しとかパパッと出来ちゃう女性って凄くイイと思う。そういう女性を奥さんにしたいよね。
ミシンてのは安かろう悪かろうじゃダメなんだ。俺は蛇の目ミシンとかブラザーとかの
昔からミシンを作り続けてる企業のミシンが好き。キャラクターとか豊富すぎる機能とか、
最新技術もいいけれど、ミシンとして耐久性があって、故障が少ないことが一番でしょ。
今は糸かけとかが簡単になってるし、別売りのフットコントローラーは1.8mある十分な長さ。
本体の値段は3万8千円弱というちょっとお高い値段だけど、評判も上々で使い方のDVDもある。
やっぱりミシンはこうでなきゃ。中級機つーレベルだけど、一生使いこなせば何てことないんだ。
ジーンズの重ね縫いが何回も楽勝だぜ!つーミシンは、モーターが違うから高額なんだ。
でも、そこまでモーターのトルクが必要じゃない、ジーンズもたまにしか縫わない、
普通の生地を縫うのであれば、俺はこれで十分過ぎるくらいだと思う。うん。
だから一生使えるミシンなんだ。丈夫で長持ちするミシンらしいミシンです。こういうの大好き!
関連記事
Posted byぼんごれ
無料ゲームMMORPGエデンシェイド冒険の書

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply