無料ブラウザMMORPGエデンシェイド アドベンチャーノートpart43 Lv353 杖作成スキル取得

ぼんごれ

このシリーズは、ぼんごれが無料ブラウザMMORPGエデンシェイドで歩んできた道のりや
出来事を思い出しながら、これからプレイする人の参考の為の記事です。
ま、その時はこんなことがあったんだよと、こういうプレイもできるよと、
プレイ日記とは違ったセナルスを旅した記憶を書き記すシリーズです。

複数存在したカテゴリを一本化して、記事に今までなかった順番リンクを付け、
記事を整理しました。そのせいで書き方や色々おかしい点がありますが、
修正してあるので、順番に見て頂けるとぼんごれの過去の道のりが解ります。
samu_road

セナルスの地図
eden_search_map

アドベンチャーノートpart1へ ←前回part42へ

Lv353 杖作成スキル取得

斧じゃなければどんな武器を作ればいいのか。
遠距離武器でガンガン戦闘がこなせて、主力武器としても遜色ない武器。
この先もずっと使いこなせられる武器。頼りにできる武器。

杖しか思い浮かばないんだよなーww。
鞭は竜鱗を素材にできて、作りやすいうえに高性能なものが完成する。
だけど、遠距離かどうかといえば中距離的な立ち位置だよな。
弓作成は持ってるけど、いまいち有効に使いこなせていない。
杖しかないけど、本当に杖でいいのか。俺に魔法使いになれというのか。

それもおもしろい。
魔法使いキャラは今まで使った経験がないし、面白そう。
だけど、本当に杖でいいのか、相当長い間迷ってた。
ぶっちゃければ、今(レベル510)でも迷ってる。

FF9のビビやFF10のルールー、その他の黒魔導師系のジョブは、
ビビ以外どれも感情移入できなかった。
白魔導師系も特にどうでもよかった。
戦士系のジョブやタクティクスオウガやファイナルファンタジータクティクスのシーフ、
忍者とかね。どっちかっつーとそういうジョブが大好きなんだ。

『ぬすむ』、『ぶんどる』なんて確立が相当低くても、盗めたときの快感は相当なもの。
特にエルムドアの源氏シリーズやリオファネス城屋上でのセリア&レディの装備、
カチューシャとバレッタを盗むのは至難の業。それを盗む!
小数点以下の確率でも、何回でも盗む。盗めなくてもとりあえず盗んでみる。
細かいのは忘れたけど、良い物ほど盗まなくてはならない。
それが部隊を強化して強くなれるのなら、戦いを有利に運ぶのなら、
相手の装備を盗むことが一つの戦法だと思う。

それくらい戦士、盗賊系のジョブが好きで、魔法使いのジョブには魅力を感じなかった。
それに魔法使いってのはどのゲームでも育成期間が長い。
魔法使いってのは弱いころからコツコツと育てて、しかも成長速度が遅い。
だから若いころのぼんごれは魔法は好きだけど魔法使いキャラが嫌いだった。

でもさ、おっさん魔法使いってかっこいいよねw。
白い顎鬚を生やして、とんがり帽子をかぶって、長いローブを着て、
木の根でできた長い杖に宝石をはめ込んで、強力な魔法を容易に扱う。
ロードオブザリングのガンダルフはカッコ良かった。
でもダンブルドアはちょっと違ったw。
ハリーポッターはなんか違う。かっこよくは無い。
ドラゴンバスターのウィザードとかDQの敵の魔法使いキャラは良い感じだった。

その違いは何か。理由は何なのか。

それは多分、おっさんだからこそあの魔法使い衣装やイメージが似合うんだ。
魔法使いの装備がぴったし似合うのがおっさんなんだと思う。
おっさんのためのジョブなんだ。幼いビビも良いけどね。

そう思うようになったら、杖使いも悪くは無いなと。
逆にこれ良いじゃないかと思うようになった。
もしも俺が女性キャラだったら、こんなに考えることは無かったと思う。
ウィッチ良いじゃん!デネブ可愛いじゃん!。補助要員としても優秀だしさ。
男キャラだから難しいんだよ。

魔法使いと一口に言ってもさ、攻撃系のウィザードの他にゲームによっては、
ドールマスターやエンチャンター、ウォーロック、魔導戦士、赤魔導師、青魔導師、
時魔導師、召喚師、幻術師、算術師などなど。色々あると思うんだ。

それに近いことをエデンでやろうと思えば、魔法使いがベストでしょ。
魔法使いといえば、杖を持ってるのが当たり前。
だから杖使いでいいんだよ。そう思うようになったんだ。

魔法使いだけど、後衛専門じゃなくて前衛もこなせる魔法使いになればいいじゃん。
バッタバッタ敵をなぎ倒していく魔法使いって、かっこいいじゃんww。
次第にそう思えるようになったんだよなー。

それでレベル353、杖作成のスキルを取得したんだ。
斧作成取得からちょうど30レベル経った頃だね。
それからは良いですよ。杖は優秀な武器です。マジッククリティカルに何度助けられたか。
いまいち踏ん切りがつかないのは、俺自身が脳筋プレイに走ってしまうことだと思う。
知らず知らずにね。魔法使いに慣れてないんだわw。うん。そう思う。

それだけ。脳筋プレイの成功体験しかないんだ。杖使いとして達人になるのが不安。
まぁでもね、決めましたわ。杖使いになります。杖の達人を目指します。
今決めたわけじゃないんだ。ちょっと前からほぼ固まってはいたんだ。
でもダメだったら弓の達人になればいいしww。
それに目標ができたことは嬉しいな。なんか最近流れが変わった気がする。

そんな感じでね、杖作成取得から杖使いになり、杖の達人を目指すことになりました。
どの達人になるのも長い道のりだよなーw。でも頑張ろう。
杖の達人である証のmaster_of_wandを獲得できるのはいつになるのか楽しみだぁー。

今回は話が横道にそれて長くなってしまったww。
それではこの辺で。お疲れ様でした。→次回へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
無料ゲームMMORPGエデンシェイド冒険の書

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply