無料ブラウザMMORPGエデンシェイド アドベンチャーノートpart25 素材加工前編

ぼんごれ

このシリーズは、ぼんごれが無料ブラウザMMORPGエデンシェイドで歩んできた道のりや
出来事を思い出しながら、これからプレイする人の参考の為の記事です。
ま、その時はこんなことがあったんだよと、こういうプレイもできるよと、
プレイ日記とは違ったセナルスを旅した記憶を書き記すシリーズです。

複数存在したカテゴリを一本化して、記事に今までなかった順番リンクを付け、
記事を整理しました。そのせいで書き方や色々おかしい点がありますが、
修正してあるので、順番に見て頂けるとぼんごれの過去の道のりが解ります。
samu_road

セナルスの地図
eden_search_map

アドベンチャーノートpart1へ ←前回part24へ


今までのスキル取得の流れは、、、
1、基礎スキル
2、自給自足スキル
今回はこの続きです。

今まで取ったスキルを使えば温泉まで辿り着くことはできるんだ。
次に取りたいスキルはと言うと、やっぱりね、武器weapon_swordや防具steel shieldを自分で作りたくなると思うんだよなー。
鶴嘴pickaxe担いで鉱石copper oreが取れる場所まで行けなくちゃならないけど、
温泉に行けるなら廃鉱へは既に開拓済みのはず。雑木林の一つ先だからね。
鉱石が取れるエリアは、廃鉱の他にも色んなところで採れるんだけど、
より良い鉱石が欲しいなら、採掘場は開拓しておきたい。

採掘場は他のエリアと違って、他の場所でログアウトすると消失してしまうエリアなんだ。
そうなったら1つ手前の霜降り山を探索して採掘場を開拓しなきゃならない。
そこが面倒なんだよなー。
ログアウト場所をミスると、また採掘場を出さなきゃいけないんだ。非常に面倒。うん。
だから、武器とか防具を自作してバザーで売ってる生産職の人とかは、
採掘場で必ずログアウトしてるんだ。つまり、街の宿屋に泊らず、そこでキャンプしてるてーこと。

まー、俺は消失エリア以外でログアウトしても消えない魔法を準備して、
街の宿屋でログアウトしてるから、消失エリアは消えないんだけどさー。
かなり開拓が進んでるから、消失エリアもここだけじゃない。他にも開拓済みだから、
高いお金を出してその魔法(オーブ)soil orbを毎回つかってるんだけどねー。

で、ウサギやキツネの皮rabbit leatherを使って装備を自作するんだけど、その前に皮rabbit leatherを皮革leather materialにしなきゃならない。
つまり、採ってきた動物の皮をなめして、装備を作れる状態にしないと装備は作れないんだ。
その為に『素材加工』のスキルを取ることが前提なんだ。
素材加工スキルprocessingで扱える素材は、rabbit leather、木片maple wood chip、樹皮bark maple wood、原石ruby gemstone
それと、鉱石
(鉄鉱石などの鉱物iron oreと金鉱石などの貴金属gold ore)。
これをそれぞれ加工すると、皮革leather material、木材wood material、布地cloth material、宝石jewel ruby、鋼材steel material、地金bare_metal_materialになる。

つまり、皮⇒皮革(ひかく)。木片⇒木材。樹皮⇒布地。原石⇒宝石。鉱石(鉄)⇒鋼材。鉱石(金)⇒地金となる。
でも、まだ加工は出来ない。
素材を加工するには、それぞれの種類ごとにスキルを取らないと加工できないんだ。
まー、最初は草原で簡単に入手できる皮から皮革に加工できる、
『皮革加工スキル』を取ろう。
エデンで冒険者が身に付ける装備つーのは、武器weapon_sword、防具steel leather armorsteel shield、装飾品Accessory_ringの3種類
で、皮革から作れるのは防具(盾、頭、体、腰、脚、足)が全部と、武器、装飾品の一部も作れる。
入手のしやすさを考えれば、皮革加工スキルは真っ先に取りたいスキルなんだ。俺もそうだった。
皮革素材は万能素材!皮革加工は基礎の基礎!!

でも探索を進めてると、もっと硬い装備にしたくなるんだ。敵も強くなってくるし自分はまだ弱い。
となると、銅鉱石copper oreや鉄鉱石iron oreを使った防御力が高い装備が欲しくなる。

そうなったら鉱石(銅・鉄)から鋼材に加工できる『鋼材加工スキル』を取ろう。
鋼材からは装飾品を除く、すべての装備が作れるんだ。ハッキリ言って、壊れにくい!
鋼材の防具を着るだけで生存率が上がり、タフになる。それに壊れにくい。
これはね、普段着にもってこいの材料なんだ!
鶴嘴持って採掘しなきゃいけないけど、一番下のランクの銅鉱石を使うだけで死ぬ確率が減る。うん。
でもデメリットもある。硬くなるメリットとは逆に、技術力と回避力がゼロになるんだ。

技術回避がゼロになるつーことは、こっちの攻撃が当りにくく、敵の攻撃を避けにくくなるということ。
基礎ステータス(ステ)にスキルポイント(SP)を振ればいいんだけど、まだそんな状態じゃない。
となると、どうするか。
エデンの装備作成は、異なる素材を混ぜて作ることが出来るんだ。
つまり、技術回避がつくけど柔い皮革素材と、それは付かないけど硬い、壊れにくい鋼材を
混ぜて防具を作ればいい
ってことなんだ。そうすれば技術回避が付いて硬い防具が、
理想の普段着が出来上がるてーこと。w

装備作成に使える素材はまだあるぜ。
探索で拾える木片maple wood chipからは木材wood materialが作れる。これは『木材加工スキル』だ。
木材は防具なら盾steel shield、足wood feetの防具に使えるんだが、武器weapon_swordを作るなら取っておきたいスキルなんだ。
武器の取っ手はよく木材が使われてると思うんだけど、これはエデンでも同じ。
良い包丁とかも取っ手は木を使ってる。

今までの皮革、鋼材と同様に、木材にも色んな種類がある。
品質が低い普通のメイプルウッドから、よく使うエッジウッド、高品質のアロマウッドなど。
さらに上の木片もあるんだ。これはねー、自分で発見してほしい。うん。で作って試してほしい。

武器は防具と違って、1つしか装備できないんだ。防具なら盾とか体、足とか色々装備できる。
けど、武器は1つしか装備できない。片手には盾、もう片手には武器。
だから、どうせ作るなら良い木材を使いたいよね。うん。俺はそう思う。

とまー、色々説明してきたけど、まだこれで半分w
次にパートを分けて書こうと思います。
エデンの装備作成は奥が深いってことがわかっていただけたかなー。楽しいよーww
あんまり楽しいから生産職つー職種が出来たのかもねーw
フーッ、それじゃ加工スキル前編はこの辺で。
次回へ続く・・・
B009KGLEPKクラフト社 レザーハンドソーイングセット スタンダード 18958 0838542


by G-Tools
これは凄いキットなんじゃない?自宅で手軽に革製のパスケースが作れます。
定年退職後の第二の人生にレザークラフトを始めたり、興味があって教室に通いたいけど
その前にちょっとだけ予習しておきたいとか、金額的に子供の夏休みの宿題じゃ高すぎるので、
大人の空き時間の有効な使い方として、このレザークラフト初心者キットは凄くいいと思います。
ホントに日がな一日テレビばかり見てるとボケますよ。頭と体が衰えてきます。それじゃ家族が困る。
ボケ防止には手先指先を使うことつーのは、脳を活性化させるから頭にも良いんです。
俺は割と手先が器用な方だから、夏休みの宿題にタミヤの『楽しい工作シリーズ』の
タンク工作基本セット』とか『ミニバイク工作セット』を作ったり、『リモコン戦車プラモデル』を作って、
一人で遊んでましたw。だからこういうキットを作るのが大好きで、完成させるのが楽しみなんです。
とにかく、レザークラフトの道具一式や皮革素材、解説本などを全部バラで揃えようとすると、
絶対にこの金額じゃ納まりません。それに使った道具はまだまだ使えます。
このキットはパスケースを作る入門用ですが、他に型が付属の解説書や皮革素材を買い足すことで、
アイデア次第で色んな応用が利くキットなんです。
たとえ作る途中は大変でも、完成した時の喜びは何物にも代えられません。
関連記事
Posted byぼんごれ
無料ゲームMMORPGエデンシェイド冒険の書

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply