魚釣りゲームの水中プレイ画面と探索方法。装備品作成とステータスと棚のアイデア

ぼんごれ

samu_fishing

前回『魚釣りゲームで恐竜やエイリアンを釣る方法と水中トンネルの謎!?ロッドの攻撃力とは?』の続き。

前回は会心のナイスアイデアが出ましたが、今回も引き続き釣りゲーを考えて行こう。
で、このゲームでは素材を集めて何かを作ることがしたい。
その何かとは、ロッドやリール、ルアーや針などの釣り具を素材を加工して作りたい。
素材は陸上や水中のトレジャーフィッシュ(ゴミ箱)を捕まえるか釣ればいい。
市販されてる釣り具はゲーム本編では使いたくない。DLクエストならおk。

スタート直後は釣り具の基本セットを買えばいい。それをさらに強化するには、
モンハン同様に素材を集めてお金orポイントを消費すれば出来上がる。
難しいのはアイテムの差別化なんだ。
釣り具の性能を数値でわかりやすくするには、どんな項目があって、どう設定するか。

見た目的にあまり違いがない。差異がほとんどわからないロッドやリールを、
ゲーム的に面白くするには、どんなふうに区別するのか。
区別するのに何が必要なのか。アイテムが持つステータスは何なのか。
アイテムステータスを前回必死になって悩んでいました。

前回の結論として、仕掛け、針(ルアー)、エサは工夫の余地があることがわかった。
でもロッドとリールは、ただ単純に持ってればいい。持ってれば釣ることはできる。
それ以上のことは不要という結論になった。

それでもアングラーとして数少ない大事な武器だし、
なんとかして武器作成を楽しみたい。もちろんウェアも道具全部込々で楽しみたい。
自分の好きなようにクラフトや加工してみたい。ファッションを楽しみたい。
鳥の羽や鱗などを集めて一式装備を作りたい。と俺は思うんだ。

でもただ見た目が変わるだけじゃなくて、細かな性能の違いを出したい。
レウスシリーズならぬカルガモシリーズなら何がどう違うのか。
水草で作ったホテイアオイシリーズはどうなのか。
ウナギの皮で作ったウナギシリーズはどんな性能なのか。
モンハンの装備のように、その素材の良さを出しながら、何か大きな特徴を込めたい。

素材由来の大きな特徴と性能で武器や防具の差別化をしたい。
それが素材を集める楽しみだし、武具を作る楽しみの正体だから。


針の材質や貫通力、強度とか。
最初は空き缶で作るけど、上達すれば鉄やステンレス、チタンとかね。
素材を集める楽しさと、アップグレードしていく楽しさ、それが釣果につながる楽しさ。
それがアイテム収集から加工までの、作業ゲーだけどハマる面白さなんじゃないかな。
それが針だけじゃなくて、ラインや仕掛け、道具、ウェアに至るまで作業ゲーがおもしろい。
そういう感じが良いなー。
でも決していつまでも長時間だらだら集めることはしたくない。
同じ飛竜を何回も何回も倒すのは嫌だし、めんどい。
こういうモンハンの素材を集める問題点はクリアしておきたい。

まあ最初はトレジャーフィッシュ(ゴミ箱)を捕まえて、ゴミの錆びた空き缶を集める。
ゴミを回収するとフィールドポイントが貯まっていく。と同時に素材も集まる。
錆びた空き缶(鉄)n個を加工して、錆びた釣り針(鉄)を入手。
こうして素材を集めつつ、道具を良い物へと改良していく。
材質が良くなれば、針の特徴である強度や貫通力が増す。
うーん、、、

その前に必要なアイテムすてーたすを考えるか。
こんな感じ。
武器
    針のアイテムステータス
  • リズム誤差範囲、水中の前進速度

    仕掛けのアイテムステータス
  • 集魚(アピール)力、水中の旋回速度

    ラインのアイテムステータス
  • スニーク力、棚の移動速度

    リールのアイテムステータス
  • 送り出し速度、巻き取り速度、水中の移動速度

    ロッドのアイテムステータス
  • 針の貫通力、誘引力、針のかかり具合

防具
    上半身ウェアのアイテムステータス
  • 船舶の旋回速度、喰いつき

    下半身ウェアのアイテムステータス
  • 飛距離、水中の移動速度

    メガネのアイテムステータス
  • 水中の透明度、視界の広さ

    帽子のアイテムステータス
  • 魚の活性、水中の透明度

    靴のアイテムステータス
  • 陸上の移動速度、船舶の速度

ま、現実からそんなに離れない感じで、ゲーム的にも納得できるかなーと。
良い線行ってると思うけど、アイテムステータスはこんな感じですね。
リズムが苦手なら針を。
視界を良くしたいなら帽子とメガネを。
地形を把握するなら、針、リール、仕掛けを、それぞれ上質なものに変えれば良い。

他にもステータスはあると思います。内部的に必要なパラメータはもっとあると思うし。
でもこんな感じで、誰もが納得しやすいステータスを割り振ってあげたい。
これは意外とすごく重要なパラメータだと思うなー。

ただねー、この先のことはゲーム作りド素人の俺にはどうしようもないんだよね。
数値の上げ下げとか計算式とかねw。内部的な計算とかについては全くわかりません。
うん。わからないねー。プログラマーの世界だね。だって俺頭悪いもんw。
数学で0点取ったことあるもんw。馬鹿だよー俺。
ということで、内部的な計算だとか数式とか、2進数とか、そういうのは俺には無理です。
あしからず。



対応魚種は3段階くらい。大、中、小。
違いはやっぱね、獲物の大きさが変われば、それに応じた大きさのロッドやリールが
どうしても必要になると思う。仕方ない。
バス釣りのタックルでカジキは釣れないでしょw。
カジキ釣りのタックルでイワナは釣れないはず。どう考えても不自然。
やっぱりそれなりのタックルを用意しなきゃならない。
でも細かな違いは逆に邪魔でわかりにくくなる。
だったらタックル(ロッド・リール)の大きさは3段階くらいで、
その中で性能の違いや対応環境の違いがあればいい。
それですべての魚種をカバーしたほうが良いと思う。

サイズ大のロッド
渓流用、川(淡水)用、海(海水)用。
サイズ中のロッド
渓流用、川(淡水)用、海(海水)用。
サイズ小のロッド
渓流用、川(淡水)用、海(海水)用。
これでいいんじゃないか。
で、釣り方の違いは無し。一切なし。そんなの理解しにくいさ。
ゲーム的に面白くできればいいけど、必要性を感じないんだなー。

釣りの奥深さ=釣りゲーのおもしろさではないんだよね。
面白くなくてはゲームじゃない。説教くさいゲームなんて誰も買わない。
面白いゲームだと思うから買ってくれる。利益になる。次につながる。
そのさじ加減が難しいわなーwww。

だから浮き釣りや脈釣り、シャクリ釣りとかさ、釣り方はいろいろあるんだけど、
それをモンスターアングラーで再現しつつ、面白いゲームにできる知恵は俺にはない。
それを再現するよりも、もっと面白いゲームにしたほうが売れると思う。つか売れる。
だから釣り方の違いは必要ない。
それか、釣り方ではなく釣り針の動作、ルアーの動作を音を立てたり、
何か動きに変化をつけたり、そういう釣り方なら十分可能だと思うんだ。

それに画面は水中だから、プレイヤーが酔わないようにねw。
プレイしながら酔ってしまう釣り方はダメだわ。NGです。
なるべく酔わない映像、映し方にしないとだめだね。そこにリアルさは要らないです。

で、ゲーム中の画面を書きました。ドン。
angler_play_gamen
別画面はここをクリック
針の位置は絵みたいな斜めでも、モンハンみたいな縦でもいいです。
上手く針が書けないからたまたまこう書いてしまいました。
大事なのは、ラインの方向に進むのではなく、フックの方向に前進すること。
それと、水流の速度や方向を絵のように表示させたい。↑や↓、←→で表示しない。
画面の状況を見て把握する。
これはモンハンの醍醐味であり、それを踏襲する。

水流を把握するのに参考になるのは、水草のゆれる方向、気泡の流れる方向と速度、
流れに逆らう魚の向きなどです。
その為、獲物以外の外道の魚(トレジャーフィッシュ含む)も表示させる。

獲物以外の魚を釣りたい時(素材が欲しい時)は、、どうすっか。
実はもう余ってるボタンがないんですよw。
十字キーはアングラーの移動に。4ボタンは針の動作に。
LとRボタンは針の上昇と下降に。
残るはアナログか。アナログで視点を移動させるか。で、視点を釣りたい魚に合わせて、
数秒、1秒とか。経過したらメッセージだそう。「ターゲットを変えますか?」つってさ。
1秒なら魚が動いても大丈夫そうでしょ。
で、キャンセルしたらその日は二度とその魚は釣れない。明日になれば釣れる。

トンネルは前回のとおりw。時空を超える大事なポイントw。

それと現在地から針までの距離を出す。
地形も真っ平らじゃなくて山あり谷ありで自然な起伏がある。
底は砂地や土、泥、石、岩などで覆われ、浅瀬は水草や葦が茂っている。
水中は人口の構造物の他、何かの巣穴、何かの卵、小石、大きな岩、苔、フジツボなど、
そんなもので構成されている。

あ!釣り針の上昇と下降はLとRボタンじゃなくて、棚を上下移動したらどうか?
棚ってのは水深ごとに魚が住んでいる深さが違うから、棚が違えばそこにいる魚も違ってくる。
その棚を上下移動する。

ルアーだとトップウォーターやボトムなどレンジの違いがあり、行動できる棚が限られてる。
トップウォーターは沈まない。ボトムは浮かないから。

水中の3次元移動ってのはそれだけで難しい。宇宙でも宇宙酔いとかあるし。
それなら棚というフロアを作って分ける。わかりやすくする。
もっと下の棚に行きたいなら巻き戻してルアーを変えればいい。
つまり、ルアーは決まったフロアしか行き来できないんだ。
深い場所を探索したいならおもりを重くするかボトムのルアーを。
浅い場所を探索したいならおもりを軽くするかトップウォーターのルアーを。
探索したい場所に合わせて設定をいじる。これはおもしろそうだぞw。

クエストボードに獲物の棚が書かれてるから、家でそれ用の設定にすればいい。
全部のルアーを現場に持ち込むのはダメだ。最適なルアーを選ぶことも楽しみ。
持ち込めるルアーの数や重りも重要な要素になってくる。
その数を解禁していく楽しみもあるな。

そうじゃない。そんなゲームじゃない。
ルアーの種類はいつでも変えられる。もしくはそんな特別なルアーと重りがある。
ある程度探索をして、水中を把握したら必要じゃなくなるはずだ。
それまで探索が済むまでのチュートリアルとして万能ルアー・万能重りがある。
これでいいだろ。

プレイ中に万能ルアーで重さを変えた(棚を変えた)ら、視点が上下する。
てことは水中の画像も当然色々変わってくる。
そうやって水中を探索しながら、獲物を探したいなー。
つまり、万能ルアー・万能重りは水中エレベーターだ。
棚が何階建てかは水深や魚種にもよって変わってくる。

同じフィールドでも川の中央と岸では水深(棚)が全然違う。
それに水底の地形の凹凸によっても棚数の増減がある。
棚の数や現在の深さは絵の右下の棚ゲージを良く見て、
今の地形や状況を把握するのがとても重要。
棚ゲージが1つの浅瀬や4つ5つある深い場所も当然ある。
獲物の好きな棚を確認して、その棚に来たら、獲物はどこかに必ずいる。
でも獲物に棚という概念はなく、水中を自由自在に動き回る。
棚を上下に移動してる可能性もある。でもマップを見ればそのフィールドにいることは確か。
そんな感じで水中を探索して、獲物を発見する楽しさもいいなー。
アナログでカメラ操作もできるから、水面近くから水中を一望することもできる。
面白そうじゃん。

こんな感じで良いんじゃないかなー。
こんな釣りゲーム他にはないだろw。
絶対面白い。絶対面白い。ぜーーったいに面白い。
次のモンハンはこのゲームだぜw。

あ!音ゲーなの忘れてたwテヘペロ。

てかさ、万能ルアー・万能重りをいつも使えた方がおもしろいと思う。
急に下の棚が見たい時あるし、トップが気になるときもある。
一一巻き取ってルアーを変えるのは嫌だ。今の画面のまますぐに探索を再開したくなるはず。
そんな無駄なラグはいらないな。時間の無駄だ。探索をすぐに続行できるようにしよう。

それと、獲物がヒットした後、ラインを巻き取る訳だけど、自動で巻き取ることにしよう。
自動巻き取り。
で、暴れるから糸を巻く速度を遅延させる為にコマンドを打とう。
ある程度の速度で自動で巻き取ってくれる。
プレイヤーは獲物の状況を見て、巻き取りをどれだけ遅くさせるかを判断して、
コマンドを打つ。
このほうが面白いと思うなー。楽だしね。
糸を全部巻き取るまでパタポンするのは無理だよ。めんどい。飽きられる。
だったら自動で巻き取って、遅延をプレイヤーが制御すれば、もっと良くなるんじゃないかな。

まとめ。
モンハン同様に素材を集めて武具を作成・強化し、スキルを発動させてファッションを楽しむ。
そのスキルは武具の部位別にアイテムステータスが設定してあり、組合わせることで発動。
武器案(針、仕掛け、ライン、ルアー、ロッド)。
防具案(ウェア上半身・下半身、帽子、メガネ、靴)。
酔わないよう、リアルな釣り方を廃止して、水中探索を重要視する。
モンハン同様に画面の状況を観察判断して、今何をするべきかを考える。把握ゲー。
なので、細かい窓や不要なゲージ、邪魔なものは画面から排除する。画面はスッキリ。
ルアーは別のルアーを、針(ハリス)は別の針にチェンジすることは可能。
そして、レンジ(棚)の移動も可能。万能針・万能ルアーがデフォだから。
なので、探索を中断させるものは無くす。スムーズでじっくり探索したい。
ヒット後の糸の巻き取りは自動。魚の制御は遅延コマンドを打てばいい。
棚ゲージで現在地の大体の水深や棚数(フロア数)がわかる。
探索は十字でアングラーの移動。4ボタンで針の移動。アナログでカメラ移動。LRで棚移動。

次回『魚釣りゲームの緊急クエスト完遂条件とタックルの交換。盗られた獲物は取り戻せ!』に続く。

それではまた。
お疲れ様でしたー!!
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 2

There are no comments yet.
名無し  
タイトル未入力


名無しで御座います。

ずっとFPSなのかな、と思っていたのですが、
イラストを見る限り・・・このゲームはTPSなのですね。

という事は、プレーヤーの目の前に、
釣針に串刺しの生々しい生餌のアップが・・・。( ごくり )

私はルアーで遊ばせて頂きますね。

2015/02/25 (Wed) 20:15 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
キモいのは俺も苦手です。

名無しさんこんばんは。

まず、視点はモンハンと同様のTPSです。
エサの表示については、
1、針の表示部分に、エサと仕掛けもしくはルアーの状況を表示させる。
(ルアーや仕掛けは表示の邪魔なので、針しか表示させません。
針以外の状況を、小さなアイコンで針の部分に表示させます)
2、リアルなエサじゃなくてもいい。ワームをリボンに見立てるなどで工夫する。
(画面をキモくしないためですw)
3、アクティブで積極的な釣りがしたいとなると、やっぱりモンハン視点が良い。
との理由で、絵の針の位置やエサの映像はこんな感じです。

画面がゴチャゴチャせずに、すっきりした方法で見やすいプレイ画面にしたいですねー。
一本のゲームで川の源流から渓流、中流、下流、河口、沖、磯みたいな、
色んな釣りが楽しめるようにしたいです。これが俺の釣りゲーの理想ですね。

コメントありがとうございます。

2015/02/26 (Thu) 21:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply