魚釣りゲームの基本は水中探索できるモンスターハンター。ゴミ掃除でポイントゲット!

ぼんごれ

samu_fishing

前回『魚釣りゲームの獲物は魚だけじゃない!魚の形した宝箱が泳いでる?中身はゴミ素材』の続き。

そうだ、まだ俺の釣りゲー最大の課題が残ってた。これを終わらさないと話が完結しない。
釣りとパタポン(音ゲー)をどうやってミックスするか。そのゲームとしての完成形を考えないと、
ただのアイデアで終わってしまう。俺はゲームとして最低限必要なところまでは書き終えたい。
この話で実際にゲームを作れるところまで、このシリーズの話をまとめておきたいんだ。

その前にまずは自宅だな。
モンハンの自宅と一緒。アイテム整理や仕掛けの変更、持ち込む道具や装備の選択などができる場所。

今のところ自宅の場所の候補は、歴代のモンハンのように様々考えてるんだ。
ココット村やポッケ村やユクモ村、モガの村とか村によって特色がある。
海辺や山村、川が流れる市街地、温泉が出る宿場町とか、湖のほとりとかたくさんあるんだ。

でもまあ一作目として考えると、一般的な川の中流域かなーと思う。
川や沼があり、ため池や人口湖がある感じで、水門や水草や葦、湿地などがあり、
川の合流地点があるフィールド。俺の地元w。ありふれた感じで単純なのが良い。
命名、ボンゴ村!ww。(仮称)

最初はこんな飽きのこない環境で釣りゲーを始めたい。

そしたら次にマップにある拠点(ベースキャンプ)を考えよう。
モンハン同様にクエストが始まるエリアだね。
拠点にあるものは、体力が回復できる家具、支給品ボックス、納品ボックス、工具、釣具店出張所、
各種自販機くらいかな。

釣具店出張所で虫網を買ったり、エサを買ったり。自販機はドーピング(ステ上げ)に使います。
工具はなんとなく。他はモンハンと一緒。
支給品ボックスと釣具店出張所は同じようにアイテムを入手できるし、パッと見で似てる。
でも支給品ボックスは無料。釣具店出張所は有料ってのが大きな違い。舟も借りれるし。

マイ舟を持ち込んだ場合は、基本的にゲームが始まった時点で船泊まりに停泊している。
その船泊まりがマップ内にあればそこに。船泊まりがどこにもなければベースキャンプに停泊となる。
つまり、ベースキャンプからは舟でフィールドに出入りできるということだな。うん。
船から陸地に降りることは可能。そのほうがおもしろいと思う。
つまり、乗り降り自由。ただし船のアイテム化はできない。

次はマップを考えよう。
マップはモンハンと同じで、森丘>草原エリア>3番。と分かれている。
一つのマップの中は草原エリアや森林エリア、岩場エリア、洞窟エリアというように大きく分かれ、
さらにその中でいくつかに分かれていて、番号で呼称される。

つまり、【マップ名>エリア名>フィールド番号】ということだな。この辺はモンハンの鉄則だ。
これは頻繁に出てくるので、ご存じない方は是非覚えておいてほしい。

こんな感じになりかな。
【マップ名】中流域。
【エリア名】本流エリア、三日月湖エリア、湿地エリア、水門エリア。
【フィールド名】1番・本流、2番・本流(合流地点)、3番・三日月湖、4番・湿地(1)、5番・湿地(2)、
6番・北水門(1)、7番・南水門(2)など、普通に中流域にあるようなフィールド構成がいい。

モンハン無印なら森丘。MHP2Gなら樹海とかね。シリーズの顔となるマップだな。それが中流域。
続編があれば上流域とか汽水域とか、河口とかに変わるんだ。本作の顔は中流域です。
モンハン的に考えると、モンハン無印なら森丘の他に旧密林や沼地などのマップが一度に楽しめる。
本作、モンスターアングラーの場合も中流域だけじゃなく、色んなマップに行って釣りを楽しみたい。
中流域だけのマップじゃ物足りないんだ。マップを選ぶ楽しみも味わってみたいんだよね。
マップの種類はまた別に記事にします。面白いマップ、考えてますよ!w。

続いてフィールド
フィールドには地上から歩いて簡単に取れる宝箱(ゴミ箱)がゲットできる他、
大きな石や草むら、茂み、廃船などの構造物から一定数のエサやアイテムが捕れる。
それと、船を持ち込めば船泊まりから乗船できる。
フィールドに船泊まりがなければベースキャンプから乗船可能。
獲物はフィールド間を自由に行き来できる。魚だから当たり前。移動に制限は無いんだ。

問題はアングラー(主人公)なんだよね。
磯釣りや渓流釣り、堤防釣り、海釣りなどは頻繁に場所移動する。移動する釣りだ。
対して、鮒や鯉が獲物の川釣りは一か所に腰を据えて、ほとんど場所移動はしない。待つ釣りだ。
この違いをどうやってゲームとしてフィールドに反映するかが問題なんだ。

俺個人的には移動する釣りを是非再現したい。
それにはヒットさせたら獲物とアングラーは針とラインでつながっている。
獲物がフィールドを移動したら追いかけないとラインが切れるかもしれない。
針が外れるかもしれない。逃げられる可能性は大だ。
そういう時はアングラーもリズムを刻みながら十字ボタンで移動できる。

獲物にもよるけど、しょっちゅう移動を繰り返す獲物や一か所に留まる獲物、
1エリアないし複数のエリアを回遊する獲物もいるはず。
そういう獲物にも対応できるように、リズムを刻みながら十字ボタンで移動ができる。
そういう釣りが面白いし良いと思う。(いつまでも移動しないと逃げられる)

それと、アングラーがフィールドを勝手に手直ししたり加工することはできない。
足場を作ったり、渡れないところを渡れるようにしたりはできないんだ。
こういう問題は昨今問題になってるからね。釣り人のマナーつってさ。
だからアングラーが自由にフィールドを直すことは絶対にできない。鉄則。
フィールドは聖なる地。そこを汚したり踏み荒らすようなことは厳禁だぜ。
(クエスト完遂で不便を直すことくらいは良いかもね)

そうそう、フィールドを掃除したりきれいにするとフィールドポイントがもらえる。
これはMHP3のユクモポイントと同様で、ポイントを集めてアイテムと交換したり、
色んな事に使える。
フィールドポイントの獲得方法は、地上と水中のトレジャーフィッシュをゲットする。
リザルト画面でポイントの確認ができる。MHP3と同じ。
このポイントを作った理由は、人が汚すからとかじゃなく、安全な釣り場にすること。
これが大事なんだ。きれいにしたその功績に対してポイントがもらえるんだ。
これもモンスターアングラーの大事な作業。

後はクエストやギルド関係をどうするかだな。
ボンゴ村の村長がギルドだ。呼称は漁協とか漁労長とかじゃなく、ギルドでいい。
つまりはハンターズギルドならぬアングラーズギルドだ!。
名前を色々考えたんだけど、ギルドっつえば誰もが理解できる。それでいいやw。
ボンゴ村のボンゴ村長がギルマス(ギルドマスター)です。

クエストの内容文は、マップの近隣住民から依頼があったり、高貴な身分の人や、
モンハン同様に色んな人から依頼が舞い込んでくる。

最後にボンゴ村の施設だな。フィールドに出なくても村の施設で試し釣りができる。
新しい装備を試したりしたくなるはず。フィールドに出ればアイテムをなくす可能性もある。
でも村の試し釣り場なら無くす心配はゼロだ。
無くてもいい施設だけど、あれば役に立つはず。いらねーかなーw。


まあ今のところはこんなとこでしょう。こういう感じで考えてます。
どうしても説明にモンハンは使いやすいからモンハンっぽくなるのはしょうがない。
イメージしやすいからさ。俺も説明しやすいんだ。
でもボンゴ村を自宅に変えたり、ギルマスをとうちゃんかあちゃんが務めたり、
ギルドをリビングに変えることはありだと思う。
モンハンから遠ざかるには、そういう面白い自由な発想も大事だと思う。

こんな感じで誰もがイメージしやすいモンハンを例にしてアイデアを煮詰めてみました。
まずはゲームの基礎を色々考えられたと思う。基礎を固めていきましょう。

次回『魚釣りゲームで恐竜やエイリアンを釣る方法と水中トンネルの謎!?ロッドの攻撃力とは?』に続く。

ここまで見ていただいてありがとうございます。
お疲れ様でしたー。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 2

There are no comments yet.
名無し  
No title


今晩は。 名無しで御座います。

今回も釣りのアイディアの続きですね。
モンスターハンター自体は一度もプレーした事が無いのですが、何となくイメージは伝わりますよ。
人様の素敵なアイディアを見て回るのが 私の趣味なので、是非続きを楽しみに待たせて頂きます。

所で話は変わりますが、少し前の記事に気になるタイトルを見付けてしまいました。
もしかして ブログを見たくない病にかかってらっしゃるのですか?

ブログの運営は他人が考えるほど甘くは有りませんからね。 御気持は分かります。
ましてやアイディア系ブログは読者からの反応が殆ど無いのでモチベーションも保てない。

だけど大丈夫。
この病気は不治の病などでは有りませんから、きっと少しずつ楽になりますよ。

※ 上の方に「 ブログを見たくない病 」と 書いてしまいましたが、
  病名を良く見たら「 ブログを見たくなくなる病 」でした。
  病名を間違えてしまい 大変申し訳無い。

2015/02/18 (Wed) 20:23 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
切っても切れない病ですね。

名無しさんこんばんは。

おそらく過去最長の記事を今、書き終えたところです。もちろん釣りゲーの話です。
会心のアイデアを閃きました。すごく気に入ってます。

ブログの病気は記事が書けなかったり、アイデアが出ないとき、
いくら悩んでも考えても答えが出ないときは本当にしんどくなりますね。
そんな時は大体がブログを見たくなくなるんです。
今は書きたいことが見つかったし、しばらくは再発しないと思います。

また遊びに来てください。
コメントありがとうございます。

2015/02/19 (Thu) 22:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply