俺が好きな画風は耽美(たんび)と言うらしい。美しいものが嫌いな人がいるのかしら(ララァ・スン)

ぼんごれ

なんて言ったらいいかなー、、、ファンタジー画家と言ったらファイフナルファンタジーの
イラストの天野喜孝さんなんだけど、同じ系統の海外の人で、アルフォンス・ミュシャって人がいます。
それともう一人、つい最近知ったんだけど、平成の浮世絵師、山本タカトさんの絵を見て、
俺はこういう系統の絵が好きなんだなーと痛感しました。

アルフォンス・ミュシャのタロットカ-ドがあれば欲しいです。画集とかもほしいなー。
言うだけならタダだから#!!
絵画に関する知識なんて何もないけど、山本タカトさんの絵を見たら天野さん以上に好きになりました。
山本さんの絵には狂気があります。骸骨やら内臓、目玉とかね。
ちょっとそういうのが苦手な人は見ないほうが良いです。夢に出てきますw。
でもその狂気の中に美や華があります。
古めかしさの中に現代アートがあるみたいな、そんな感じですね。

天野さんと山本さんの描く人物には共通点があって、切れ長の虚ろな目ですね。
怒ってるのか悲しんでるのか、それともただぼんやりしてるのか、心を読ませない目です。
ミュシャさんの絵はやっぱりあか抜けてますね。色彩が豊かです。
お茶飲みながら毎日1分くらいじーっと眺めたくなる絵です。
3人の中で一番ゲーム的な絵ですね。うん。こんな敵が出てきたら倒せませんよ。
美しいですからねー。

エデンの水晶湖にいるセイレーンがこんな感じ(アルフォンス・ミュシャ 装飾パネル連作『四季』(1896) 『春』参照)で
ハープでも弾きながら攻撃してきた日にゃさ、自らやられに行きますよ。
それくらい美しいですねー。良い絵だなー。好きですねー、こういう絵はね。
キリスト教には全く興味ないけど、ステンドグラスはいいですね。本当に美しいです。
息をのむ美しさがありますよ。いいなー。

この3人と似た画風の人で、東 学(あずま がく)という人がいるようです。
でも俺的にこの人は違うんです。極細の線で黒一色で書かれてる、繊細の代名詞のような絵なんだけど、
俺的にファンタジーでも幻想的でもゲーム的でもないんだなー。違うんだよね。
一番近くてメデューサ的?そんな山本さんとは違った怖さがありますね。
あんまり見続けたくはない絵です。うん。怖い。化けて出てきそう。怖い絵ですねー。

まずね、ミュシャさんの絵はタクティクスオウガのキャラ絵とタッチがよく似ています。
だからこういう絵が好きなんだなー。それと、前作の伝説のオウガバトルの
タロットカードの絵とも似ています。だからこの中では一番ゲーム的な絵だともいえます。
でも最近のグラフィックバリバリのゲームあるでしょ。そういうゲームと山本さんの妖艶な
美の世界観は本当にマッチしてると思うんだ。妖艶だよね。妖艶。美しいけど妖しさがある。
でもね、一番最初に見た天野さんの絵はね、俺の中の幻想的なイメージの元は天野さんなんだよね。

初めて見た天野さんの絵は、どの世界にも存在しない空想世界だけの物だったんだ。
だから惚れました。まだネットもないし、天野さんがどういう人かもわからないまだ子供だったので、
ご自身の姿を見て「えー!こんな人なんだー」と軽くショックを感じました。
でもその手から生み出される絵を見ると、やっぱり好きですね。天野さんの絵がね。
ファイナルファンタジーの新作が出るとなると、天野さんのイラストも気になりましたね。
毎回毎回FFを買って、その時のイメージイラストが本当に楽しみで、
そのイラストを見てからゲームの内容を頭の中で空想して、夢中になってプレイしていました。
懐かしいなー。ゲーム中のグラが動かないから、頭の中で勝手にどんどん想像するんです。
それが楽しくてねー、楽しかったなー。

ま、何が言いたいかというと、
俺にはまったくもって絵の才能がないorz。
やっぱり絵を描くには生まれ持ったセンスとか才能って大事なんだな。
絵を描くのは難しいっす。正直難しい。ブログに使う絵をどうしようかねー。

ま、こんな感じですわw。思ったことを適当に字にしてみました。
何を書いたんでしょうか。よくわかりません。てへぺろ。

おつかれさまでしたー。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 2

There are no comments yet.
玉の緒  
ミュシャはいいですね~(〃∇〃)

ミュシャ! いいですね~。
私も好きです。
与謝野晶子の詩とミュシャの絵を組み合わせた「ミュシャ小画集」なんてのも持ってたりする。

昔ミュシャ展に行って買ったカレンダーの表紙がミュシャの『春』だったなー。

ミュシャ風のタロットカードといえば、「たまゆら(TAMAYURA)」知ってますか?

https://www.youtube.com/watch?v=M0ng8z2b240

この曲も好きなんですが、いっとき二次創作でいろんなアニメキャラのタロットカード風の絵を使ったたまゆらもたくさん作られてて…。

私もあんな絵描きたい…大好きなキャラで…と妄想だけしております。

山本タカトさんの絵見てきました。
あ、妖しい…。でもなんだか気になる絵ですね。

天野喜孝さんは、はいはい、私、小説の「吸血鬼ハンターD」を愛読してたので、そのイラストの方ですね。

東 学さんも見てきましたよ。これは確かに怖い。

コメントもまとまりなくてすみません。^^; ミュシャときたら書き込まずにはいられなかったので…。

2015/02/04 (Wed) 15:07 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
Re: ミュシャはいいですね~(〃∇〃)

玉の緒さんこんにちは。

たまゆら、見てきました。
個人的にはモザイクタイルっぽい細かい感じで、もっと精緻な感じが好きです。
でも動画だからいいんじゃないかなー。細かすぎても伝わらないし。うん。絵じゃないし。

実はコメント書くのこれで2回目なんですよ。
1回ブラウザのタブを間違って消してしまいました。
だから本当はもっと書き込んでいました。あるあるですねw。

ただ、こうしたほうが俺は好きですってのは書いておきたいんです。
動画のたまゆらに対して、画像(カードや絵画)って違いはわかってるんですが、
たまゆらの人物の女性を、タロットカードに出てくるマジシャンとかハーミット、
ハイエロファント、スター、ワールドとかの人物像に見立てて(コスプレさせて)、
よりタロットカードに近づけたイメージが個人的には好きですねww。

何言ってんだ俺ww
あー恥ずかしw(ジョジョ第三部おもしろいです)

この辺にしとこう。変なこと言い出しかねんw。
コメントありがとうございます。

2015/02/07 (Sat) 11:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply