プレイ日記だけど和風RPGのことを考えた。やっぱり絵がないとね。絵は大事だー

ぼんごれ

クルミが腐っています。
山ブドウが腐っています。
[ ジュエリーぼん ]売上:1536G
商品販売経験値:205

さてとー、やっかー。
前回は疾風峡谷に突入したんだ。前々回も氷の城に突入したんだ。
突入が続いてんなー。今日は何しようか。

そうそう、宝石屋を畳んでオーブ屋を始めようかと考えた。
ソイルマスターだから、パントリーとかディスアーム、プリザとかの使用頻度が高くて
20個まとめてあれば便利なオーブを売る店にしようかと考え中。
売るほどの宝石が手に入らないからなー、本気で商売替えを考えてます。

討伐ログはいつもと変わらず。ねとさんはお大事に。
とりあえず街を回ってみよう。
氷の花受けよう!完了。

全部の町を回ったけど特になし。
備蓄するかどっか行くか、どうしよう。
いつまでもMAP眺めててもしょうがないからなぁ、カタコンベでも行くか―!
来た。

英雄達の鍵を使い、カタコンベに入りました。
[ カタコンベ ]
伝説の英雄達の墓所。


あ゛え゛え゛え゛ぇぇぇぇぇーー##!!

光は届かず、手に持った松明だけが頼りだ。


影が動いた!
シャドースプリガンが現れた!!

ぼんごれ Lv.499 シャドースプリガン Lv.313
--------■ぼんごれの攻撃■--------
ぼんごれの命中値 121 : シャドースプリガンの回避値 647
シャドープリガンはぼんごれの攻撃を避けた!
ぼんごれのエアカッター!!
シャドースプリガンに100のダメージ!
--------■シャドースプリガンの攻撃■--------
シャドースプリガンの命中値 728 : ぼんごれの回避値 62
シャドースプリガンの攻撃がぼんごれにヒット!
シャドースプリガンの攻撃値 543 (素237+装200+運106)
→ ぼんごれの防御値 382 (素158+装177+運47)
シャドースプリガンはぼんごれに161のダメージを与えた!
シャドースプリガンのトルネード!!
ぼんごれに82のダメージ!
ぼんごれは倒れた!
リヴァイヴの護符!
・・・しかしぼんごれは復活しなかった!
ぼんごれ(243ダメージ) ◆ シャドースプリガン(100ダメージ)
ぼんごれ Lv.499 シャドースプリガン Lv.313

シャドースプリガンは逃げ去りました。
あなたは死にました
24の経験値を得ました。



まじかーいやー、えーなめてた。カタコンベをなめてた。基本的なことを忘れてた。
シャドースプリガンはザコだが裏ボスだということを忘れてた。
ぼんごれ [0066]がカタコンベを探索中、シャドースプリガンに殺されました。 2015-01-18(Sun)23:19:59

まー前回リヴァイブの護符が完璧に発動してたのを考えると、仕方ないのかも。
前々回も発動してたしね。でも探索2回目で死亡とはねーw。いつになってもここは侮れん。
どうすっかーww

ビートルシェルの依頼でも行けよう!煙れる森に来た!よし完了。
素直に備蓄しよう!うん。
でも素直に備蓄ってできないんだよねー。探索の虫が疼くんだ。
フラフラーって移動したくなる。

そうそう、和風PRGカテの記事で絵を描かないと書きたいことが読み手に伝わらないって話。
自分の頭で考えてるゲーム中の風景とか自分でしかわからない脳内の映像を記事にしたいんだけど、
1、絵を描くのが下手。
2、上手く書けない。
3、根気がない。
で描きたいんだけど描けないんです。いつまでも文字で書いてても思ってることは伝わらないし、
俺の頭の中の映像の記憶もいつかは消えてしまう。
で、スカイリムを参考にするのはやめて、2次元で斜め視点の見下ろし視点で、
視点の角度が変えられる、シンボルエンカウントタイプのDon't Starve(ドントスターブ)
みたいな見た目の和風RPGがいいなー。
って書いてもドンスタを知らない人には何も伝わらないんだよね。
だから画像がどうしても必要なんだ。

自分の脳内イメージをポラロイド撮影できたらなーw。
で、RPGだから山なら木とか芝とか藪、竹とかで構成されてて、町なら砂の地面に家屋が立ち並ぶ。
高さの違いもあって平地の町から山に入れば、通って来た道がかすんでくる。
で、旅の道中に知り合ったNPCと途中まで一緒に旅したり、戦闘ではフォーメーションを決めて
NPCをデコイに使ったり、挟撃とか囮作戦とかやってみたい。裏切られたりすられたりもあり。
もちろんNPCを無視して一人旅もあり。

丸腰でも旅ができるように体術。中距離戦の棒術派生の槍術、遠距離戦の弓術、魔術、砲術
近距離船の剣術、他に忍術や暗殺術とか。
で、これらの戦闘術の違いって敵との距離によるでしょ。間合いを大事にしたいんだよね。
間合いが無かったら近接で物理で殴る。これしかなくなるよね。それはつまらないんだ。
ゲームって戦闘が上手ければうまいほど敵から離れていくと思うんだ。遠距離武器だね。
遠距離は戦闘のコツが必要で戦闘自体が難しくなる代わりに、安全に戦える。
近接はコツなんて不要。ダメージ覚悟で近接の物理で殴る。単純。
死にやすいサバイバルRPG!だから披ダメを抑えて安全に戦うには弓を覚えたり魔法が有効。
でもそれだけが戦闘の楽しみじゃない。中距離の槍は間合いさえきちんと取れれば
バガボンドの宝蔵院胤舜のような無類の強さを誇る。体術は無限の可能性を秘めている。

そういう戦う楽しみというか、難しいけど戦いが上手くなれるおもしろさ、
一戦一戦がおもしろい。そういうRPGをプレイしたいんだ。
プレイヤーのプレイの仕方によってジャンルが決まるゲーム。
近接物理ならアクションRPGゲーム。弓や魔法の遠距離戦闘なら戦略戦術RPGゲーム。イイ!

自分の戦闘スタイルに合った武器選びとか、弓の射程も高いところから放てば射程が伸びる。
敵の居場所は遠くてかすんでるけど、上手い人なら当たるでしょ。FFTやタクティクスオウガみたいにさ。
それに関係して風向きと天候も変化がある。だからいくら射撃がうまくても風を読まないと当たらない。
ゴルフのグリーンの芝目を読むように、自分と標的との間の風を読まないと矢は当たらない。
だからそれだけ遠距離攻撃は難しい。それだけ矢が当たればうれしい。最強のスナイパーだね。
那須与一だっけ?FF2の与一の弓のネタ元。味方に弓使いが一人いると助かるし。

だからそういうこと全部含めて脳内のプレイ中のイメージを絵にしないと何も伝わらないんだ。
だって何ページも文章を書くよりも1枚の絵の方がわかりやすいよ。伝わりやすい。
その絵をどうやって書こうかーと悩んでおります。どうすんべーw

今日はこの辺で。お疲れ様でしたー。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 2

There are no comments yet.
HUNT  
墓所の影っぽい人

カタコンベ探索お疲れ様です。
あそこは、ダメージトラップの痛さもさることながら、モンスターの攻撃力の高さに顔が真っ青になりますよねー;;

シャドースプリガンが倒せるようになっていれば、ここのボスもいつの間にか討伐済みになりますので、グレートヒールやディスペルなどで守りを固めて、クリティカル頼みで進めて行くのも良いですよ!

基本的に、アイテム入手率は低いですが、モンスターさえ殲滅できれば、豪華な宝箱を拾いまくれるので探索するときは主力装備で固めて本気で挑むべきですねー。

>>和風RPG
そうそう、前回ぼんごれさんに指摘された通りに、関節を逆関節から、人間に近い関節に描いてみました。
何となく、風来のシレンみたいな格好になりましたが、狐の獣人の風来坊って、なんかカッコよくありません?
http://image48.bannch.com/bs/M302/bbs/789548/img/0272218235.png
カジートを参考にしてみました。

2015/01/19 (Mon) 15:43 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
いいです!こういう感じです!

まさに峠の茶屋で一服する狐の旅人。こういう世界です。
時代劇チックだけど、どこかファンタジックで、不思議な世界感が伝わってくる感じです。
死が間近だからホラー的な要素があって、それでも生き抜くサバイバル性がある、そんなゲームです。

決してDQ的な明るさはないです。暗黒的だけどお団子を食べてる時はほのぼのしてる。
一癖も二癖もあるようなゲームが良いですねー。

画像とコメントありがとうございます!

2015/01/20 (Tue) 20:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply