ハードルを下げよう!話の難易度を下げて書きやすく、更新しやすくするためには!

ぼんごれ

理想的な和風RPGに関連する記事というか、このブログ本編の方向性の話。
今でもTESVのスカイリムの世界観が良くて、おもしろくて、壮大で、カッコいいから
スカイリムみたいなゲームの設定だとかを書いていきたいと思ってた。

でもこれだと一生かかってもスカイリムに近づけることは無いだろうねw。でだ。
スカイリムは素晴らしいゲームだけれども、もう少しハードルを下げて、
人に伝わりやすそうな目標に変えて記事を書いたほうが良いと思う。

具体的にはスカイリムみたいに最初っから3Dで考えるのではなく、
2Dプラス立体視で疑似3D的なゲーム感覚で2Dメインで考えたほうがいい。
しかも青森県つー広いワールドじゃなくて、狭っ苦しいほどの小さな土地から始めてみようかな。

できるだけ難しいことはシンプルにして考えること。それがこのブログの生命線だと思う。
そうして書いてけば先が見えてくるんじゃなかろうかw。暗闇に光が差してくるかも。

イメージとしてはファミコンで作れそうなゲームww。
難しいことは限界までシンプルに考えれば良いんじゃねーかと、そう思います。
まだこうすると決まった訳じゃないけど、記事を書き続けやすくするためには、
何でも書いてやってみようと思います。

ま、今はこんな感じで考えてます。
お疲れ様でした。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply