無料ブラウザMMORPGエデンシェイド アドベンチャーノートpart7 基礎スキル

ぼんごれ

このシリーズは、ぼんごれが無料ブラウザMMORPGエデンシェイドで歩んできた道のりや
出来事を思い出しながら、これからプレイする人の参考の為の記事です。
ま、その時はこんなことがあったんだよと、こういうプレイもできるよと、
プレイ日記とは違ったセナルスを旅した記憶を書き記すシリーズです。

複数存在したカテゴリを一本化して、記事に今までなかった順番リンクを付け、
記事を整理しました。そのせいで書き方や色々おかしい点がありますが、
修正してあるので、順番に見て頂けるとぼんごれの過去の道のりが解ります。
samu_road

セナルスの地図
eden_search_map

セトラの町
eden_play

アドベンチャーノートpart1へ ←前回part6へ


セトラはセナルスの中で一番大きい街だ。
それだけセトラに滞在する冒険者の数は他の街より一番多い。
セトラの街はセナルス大陸のほぼ中央にあり、冒険者の出発点となる街でもある。

現時点で街の外に行っても構わないが、その前にやっておきたいことがある。
町のguildギルドでのスキルポイント(SP)の割り振りだ。
このSPはレベル1アップごとに10ポイントしか獲得できないから慎重に扱うべき代物。
SPを無駄に消費するのは冒険者なら誰でも避けるべきことだ。

まずは冒険の為に自給自足ができるように調理、醸造、調薬、合成などに
SPを振りたいところだが、基本中の基本を忘れちゃいけない。

初期スキルは調理や醸造などの前段階に必要なスキルだ。
仕分け・食品、仕分け・薬、仕分け・エダナイト
の3つを取ろう。
どんなスキルから取得してってもかまわないけど、これだけは絶対に必要。
仕分けスキルが無いとアイテムを何一つまとめられない。草原で探索したらわかるよ。

あと個人的に取りたいスキルは取扱・宝の地図だな。
これがあれば最初期の金欠を回避できるようになる。
草原でたまに遭遇する少年から地図を入手し、装備して探索すると地図の場所を見つける。
そこから100個のエダナイトが拾える。これをギルドで換金すると、約4千G弱のお金が入る。
最初期の金欠を解決する金額だ。これを何度も繰り返せば、大金を手にすることもできる。

そうそう、忘れるところだったぜ!チャットのスキルも是非取っといて欲しいんだ。
レイドに参加した時にエリアチャットが使えないからさ。それじゃレイドの面白さが伝わらないしなー。
レベルが10になれば取得できるぜー。ぜひ取っといて欲しい。

この4点セットが俺が推奨する真っ先に取りたい基本スキルだ。
この時点では素材を別の物に加工出来ないから、街の雑貨屋で雑貨の看板を買って、
拾ってきたものを並べて、売れれば現金収入になる。
セトラには本屋があるから、暇な時に読んでおくと良いぜ。

こんな感じで草原とセトラを往復してSPとお金(G)を貯めよう。
そのうちにSPが貯まってきて、スキルを取れば調理や醸造とかも出来るようになる。
で自給自足の準備が整ってきたら雑木林を探索して次の街、ムタンを目指そう。
次回に続く・・・
Posted byぼんごれ
無料ゲームMMORPGエデンシェイド冒険の書

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply