RPGで冒険の旅に出る理由。主人公が一番最初に旅する理由。状況説明回だー!1/2

ぼんごれ

主人公が冒険に出るには、明らかな理由があるはず。冒険に出る理由
斬新なRPGゲームのアイデア考えた!正直どうよ? その9 主人公が旅立ち冒険する理由
が話の元になってます。ぜひ合わせてご覧になってみてください。

こういう大事なことをすっ飛ばしてストーリーが進行するゲームって多い気がするんだけど、
俺は俺が納得できない話は書きたくないし、そういうゲームは苦手だ。
記事を見てる訪問者さんだって時間の無駄になってしまう。そうはしたくない。
なので、このシリーズではハッキリした明確な理由を考えて、記事にしたい。

今のところ、上のリンク先に書いてある通り、重い病気の幼馴染の親友を救うために、
まずは遠く離れた医者の所に行き、処方した薬を手に入れて戻ってくるために旅に出る。
場所は都会から離れた田舎だから、そこまで医者を呼ぶお金がない。
難病のようだから薬の代金も半端ない金額になる。普通に考えれば死を待つしかない。

でも主人公は薬を手にして戻ってくる旅に出る決意をする。理由は親友を助けるため。
死なせないために、医者の所に着くまでにお金を稼ぎながら、旅の代金や薬代を調達する。
そこにRPG的な冒険のおもしろさが加わって、しかも街から一歩外に出ると幽霊や妖怪、
動物、魔物とかが生息する、危険と隣り合わせの空間が広がってる。

クエスト的には医者にたどり着いても希少な素材がどうしても必要だ。それだけ難病なんだ。
薬品の材料となる素材が足りない。それで医者から必要な材料リストを渡され、
その材料を持って帰れば、薬が作れるだろうと言われる。お使いだよ。

これが今の時点の主人公が旅立つ理由なんだ。親友の命の期限があったほうがおもしろい。
その期限までに薬を持ち帰り、飲ませることができれば、親友の命は救われる。
でもそうじゃないルートもある。

どんなルートでも親友が死なないってのはつまらないし、命の期限があるから、
冒険にスピード感や迫力、説得力が生まれると思う。ダラダラ旅してたら親友の命は
当然危なくなるし、親友の命を主人公は握ってるんだ。そこに感情移入やロールプレイできる。
アイツを助けるんだ!って使命感も出せる。我ながら抜群のアイデアだと思う。

ただ、また別のアイデアもほしいんだよね。話の辻褄はあってるし、納得できる理由だけど、
これだけじゃ足りないんだ。1つだけじゃ話が比較できないし、良いアイデアだけど、
これだけじゃ弱い。色んな状況を考えて、アイデアを出して、冒険話を作り上げたい。つづく。

次回:『RPGで冒険の旅に出る理由。主人公が一番最初に旅する理由。状況説明回だー!2/2
お楽しみに。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply