こんなゲームならプレイしたい!その1、ゲームに関する修正点や問題点の話

ぼんごれ

相変わらず記事が書けないので、今日は言いたいことを全部言っちまおう。
ゲームに関する余計なものとか要らない物事、やめたほうが良いこと、変えてほしいこと。
そういうの全部集めて記事にしよう。書きたいことが書けないからしょうがないね。

ムービースキップは2回目以降可能にしろ。
初回は仕方ないけど、2回目からはスキップ当たり前。テンポよくプレイしたい。
ムービーってのはプレイヤーじゃなく製作側の演出だよね。その自己満足な演出に
付き合えるのは、初回だけだ。ムービースキップできないような某ファイナル系RPGは
おかしい。時間の無駄だ。

そもそもなんで毎回変わらない映像を見せられるんだ?召喚獣とか、召喚獣とか、召喚獣。
もうFFはやらないからいいけど、映像が見たいわけじゃない。ゲームがしたいんだ。
初回だけは付き合ってやるから、無いなら無いでも構わないんだからさ。

同じ関係で、クリア後のスタッフロールもスキップ可能が良い。
初回はスキップなしでもいい。俺はクリアした実感や達成感を、スタッフロールとともに
心行くまで味わいたい派なんだ。余韻まで楽しみたい。何十時間、何百時間とプレイし続けて、
ようやくクリアになった、クリアできた喜びを一人で噛みしめたいんだ。初回だけはね。
特にクリアまで時間のかかるRPGやSLG、モンハンとかは一服でもしながら、
最後まで見届けたい。達成感を味わいたいんだよ。

でも2回目以降は経験済みだから、別に達成感とか余韻はいらない。あっさり終わればいい。
で、もうさ、そういう状況ってのはわかるじゃん。ラスボスを倒した後はコントローラを置いて
トイレに行ったり、何かしたくなる。

だから、もう後はエンドロールしか流れないのはわかってる。つまり、エンドロールを流すか
流さないか、選択できるようにしてほしい。それか途中でキャンセルできるようにしてほしい。

モンハン無印のエンドロールは物語性があってよかった。あの酒場を出て行った後に、
オープニングのレウス戦につながってんのかなーって思う。あれは良いエンドロールだった。

細身で小柄な人がでっかい武器を振り回すのはやめてほしい。
特に女性キャラが大男を、何の説得力もなくなぎ倒していくのはつまらない。萎える。
元々俺はそういうかわいい系の女性キャラが出るようなゲームはプレイしたいと思わないし、
ましてやRPGやアクション系でそういうゲームは嫌いだ。クラウド!お前のことだぜw。

見た目の派手さだけはあるけど、そこに説得力が伴ってないんだよね。
だからどっかおかしい。プレイしてて何か引っかかるというか、ぎくしゃくしてる。
あの頃はまだよかったけど、今はその引っかかりが感情移入を邪魔してるんだ。

今は感情移入というよりもロールプレイだよね。RPGで楽しいのは、ロールプレイすること。
役になりきる。主人公の気持ちを考えれば、こういう行動に出るはずだ、とか、
単純だけど、プレイヤーが100人いれば、100通りのロールプレイがあるはず。
それを可能にするには荒唐無稽なロールプレイじゃなくて、やっぱり納得できる状況とか、
そのキャラがそのキャラであるための情報に、説得力が必ずあると思うんだ。

そういうことを全部すっ飛ばして見た目の派手さを追っかけたって、少なくとも俺は買わない。
そういうのが嫌い。だから、非力な女性が大男を全力でなぎ倒していくゲームは嫌い。
そういうゲームを買った覚えも興味も、ない。

登場キャラが全員美形はやめてほしい。
このブログでも度々出てくるんだけど、美形のモデリングを作るのって簡単だと思う。
美形の顔ってのは昔から研究されてて、答えが出てるんだよね。
どこをどんな角度で、どんな比率で、どういう線を描けば美形になるのかって、
カッコ良くなりたいとか、きれいになりたいってのは昔からの永遠のテーマだから、
時代的に美形の基準に変化はあるけど、既に完成されてると思うんだ。

つまり、美形の公式が出来上がっている。黄金比とかね。でもそうじゃなくて、
美形ではないけど記憶に残る顔の人っているよね。味のある顔だったり、
良い感じでクセのある人。この人どっかで見たような気がーって感じる顔の人。
そういう人の顔ってなかなか忘れないよね。記憶に残る顔だと思う。
そういうのが大事になってくるんじゃないかな。

頭蓋骨の骨格から考えれば、もうこれ以上美形になる要素だったり、伸び代って無いと思う。
これ以上美形を生み出し続けるより、ちょっと癖がある顔だったり、どっから見ても完璧な顔
よりも、味のある顔の方が良いと思うんだ。そこに感情移入やロールプレイの幅が
広がるような気がする。

そもそも、どっから見ても完璧な顔ってのは理想的な顔だけど、そこに親近感はないな。
作り物な気がしてならない。だから感情移入やロールプレイしようって気にならない。
見てるだけでいいw。そこにゲーム的なおもしろさは感じない訳だ。マネキンだ。

マネキン見てて何がおもしろいかって。おもしろくないよ。それよかマネキンと自分との
ギャップに苦しむわw。マネキンは理想的な顔。でも自分は・・・w。凹むわw。
その乖離というか、自分とかけ離れた顔に親しみは感じないし、感情移入もロールプレイも
できない。だったら味のある顔、親しみを感じて感情移入もロールプレイもできる顔に
なってほしいんだ。

そういうゲームならプレイしてみたいと感じるし、おもしろそうでしょ。話題性もあるしさ。
そんな感じで、もう美形だらけのゲームは終わりにしよう。
そう!お前のことだよ、ライトニングさん。それとFF。
現代の日本が舞台の、登場人物が俺らと変わらないファイナルファンタジーがプレイしたい。
常々そう思ってます。

お疲れ様でした。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply