ドラゴン(竜)が和風PRGに存在できるアイデア、竜は元々一匹の蛇だった!?3/3

ぼんごれ



前回:『ドラゴン(竜)が和風PRGに存在できるアイデア、竜は元々一匹の蛇だった!?2/3

まとめ:ドラゴン(竜)になった蛇の目的


これでなんとなくだけど、西洋のドラゴンを配置することができそう。
色んな神使を喰って神使の特徴を入手して、それをそのまま竜にするんじゃなくて、
一旦再構成させる。じゃないと、鶴の羽毛の翼になっちゃうから、ダメだ。
コウモリやミラボレアスのような膜の翼が良い。それには喰った神使を再構成つか、
一つ一つつなぎ合わせて体を構成させることが要ると思うんだ。

ま、鹿の角をそのままくっつけるんじゃなくて、形はどうでもいいんだ。
現世とあの世を行き来する力の源として、角が必要なんだよね。
それが欲しくて鹿を喰ったんだ。神使はこの力を全員持ってるんだけど、
イメージ的に竜には角が要るし、角がある神使つったら鹿しかいなかったと。
牛もいたわw。でもイメージ的に竜は鹿の角に近いからそうしました。

竜はキメラ(合成獣)じゃなくて、喰った神使、取り込んだ能力を再構成する。
そんで新たにミラボレアスっぽい、竜の見た目になる。それがいいな。
こんでどうよ#!ドラゴンの存在が納得できるまで書けたと思います。

やっとー、青森県にぃー、ドラゴンがぁー、きたーーーーw。
まーね、元はと言えば、○○ヘビの最後の生き残りで、次世代に種を残すはず
だったんだけど、無残な殺され方をして、それを哀れに思った閻魔が霊体のまま
現世に残ることを承諾しちゃったもんだから、そこから憎悪や復讐心が始まってるんだ。
だから、閻魔も一度言ったことは取り消せないし、責任を感じて見守ってる。
水面下で行動してたから、次第に取り消せないところまで強くなってしまった。
神々は相変わらず忙しい。相手にしない。それを良いことにヘビ(ドラゴン)は、
万物に対して破壊の限りを尽くそうとする。

仮に世界が、地球が滅びようとも、それで自分が死のうとも構わない。
あふれ出てくる怒りを止めることはできないから。それで死んだらそれまでのこと。
そう考えてる。怒りの衝動の矛先は何でもいい。ただこの衝動は抑えきれない。
まずは復讐として、自分をこんな目に合わせた人間、動物、自然を壊したい。
一族を滅ぼした人間にだけはただでは済ませない。じっくりと同じ目にあわせてやる。
簡単に殺すことはさせない。それが生きがいでもあり、楽しみでもあるから。
こんな感じ。

話の辻褄は合ってるし、これでいけるだろ#!パート分けようか。
ふー。良いんじゃないすかー。理屈は通ってるし、いいね。
ドラゴンはこの考え方で進めてみよう。次は鬼だな。鬼をどうすっか。うーん。
それは次回にしよう。

お疲れ様でした。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply