無料ブラウザMMORPGエデンシェイド アドベンチャーノートpart34 Lv289 コレクションケース

ぼんごれ

このシリーズは、ぼんごれが無料ブラウザMMORPGエデンシェイドで歩んできた道のりや
出来事を思い出しながら、これからプレイする人の参考の為の記事です。
ま、その時はこんなことがあったんだよと、こういうプレイもできるよと、
プレイ日記とは違ったセナルスを旅した記憶を書き記すシリーズです。

複数存在したカテゴリを一本化して、記事に今までなかった順番リンクを付け、
記事を整理しました。そのせいで書き方や色々おかしい点がありますが、
修正してあるので、順番に見て頂けるとぼんごれの過去の道のりが解ります。
samu_road

セナルスの地図
eden_search_map

アドベンチャーノートpart1へ ←前回part33へ

Lv289 コレクションケース

病気(風邪)で投稿が欠けた分の穴埋め記事です。日付もその日に投稿します。
文字数制限の記事』をご覧になると、ぼんごれが今までエデンシェイドでやってきたことが
なんとなくわかると思います。ぜひご覧ください。

ぼんごれの前世から中の人が憧れていたことがあった。それはそう、コレクションケース。
ジュエルケースとともにコレクションケースは、ぼんごれの前世から憧れていたんだ。
冒険者リストの画面で、ジュエルケース所持者を表すjewelry_boxと、
コレクションケース所持者を表すcollection_caseは、俺にとって凄く輝いて見えたんだ。

この2つは一人前になった冒険者の証。そういう風に俺には見えた。
俺も早くこのケースを獲得して、一人前の冒険者になりたい。
その為にはさっさと開拓を急がないといけない。強くなりたい。そう思ってたんだ。

そう思いながらレベル289、俺は持ってる防具の中で最高の突入専用装備を着こみ、
オークどもの巣窟であるオーク集落への鍵を装備し、集落の門番をなぎ倒して、
ぼんごれ単独(ぼっち)でオーク集落の扉を開けて中に入った。

今まで偵察として集落の中に入ったことは何回もあった。でも今回はガチでオークどもと
やりあう覚悟がある。その為に色んな準備もしてきた。基礎ステも上げて強くなった。
さあ、どっからでもかかってこい#!と言う前に、邪魔者を排除しようとするオークどもの
連続攻撃が始まった。

狙うはオークカーペンターただ一つ。コレクションケースはこいつだけが持ってるんだ。
こいつに遭遇するか、討伐するかのどっちか。それでコレクションケースが手に入るんだ。
でも必ず入手できるとは限らない。入手できない確率の方がはるかに高い。
次から次へ襲ってくるオークども。俺に休む暇を与えない。
まるでオークどものジェットストリームアタックだ!!

一番下級の無印オークをなぎ倒し、オークファイターの剣をかわしつつ撃破し、
オーククラッシャーの棍棒にダメージをくらいながら倒し、オークメイジの魔法攻撃に
てこずり、オークアーチャー、オークガード、オークキーパー、オークスミス、
オークエリートの激しい攻撃に耐えながらも、かろうじて生き残る冒険初心者ぼんごれ。

こんな攻撃を何度も繰り返し、そろそろ荷物整理と補給に町に戻ろうかと考えたぼんごれ。
と、そこにヤツは現れた。オークカーペンターだーッ#!!
こいつだけは生かして帰すものか#!
絶対に息の根を止めてやる。それに俺はまだ戦える。コレクションケースを持って帰るんだ。
俺はオークカーペンターと戦った。

俺はセトラの街にいた。突入専用の高級防具は所々が破壊され、傷んでいた。
激戦を物語る結果の証拠がそこにはあった。俺は息も絶え絶えに疲れていた。
だが、最高の笑みを浮かべていた。念願のコレクションケースを手に。

コレクションケースはどういうものかというと、ケースの中に好きなものを入れ、
他の冒険者に見せびらかす。というか、大事なものを締まっておく場所だね。
でも一度中に入れたものは二度と取り出せないんだ。これだけ注意が必要。
一度入れてしまったら絶対に取り出せない。ケースの中に入れても大丈夫な、
レアな品を中に入れるんだ。

それに始めにケースを入手したときは5個までしか入らない。
ケースの枠を拡張するには、何度もコレクションケースを入手して拡張するしかない。
つまり、5個以上の品物を入れたければ、何度もオーク集落に行って、
オークカーペンターを倒すか遭遇して、ケースを拾うこと。これしかないんだ。
コボルド村のコボルドカーペンターもケースを持ってるけど、コボルドジェネラル
が半端なく強い。それならオーク集落の方が楽だね。

ま、冒険には直接関係ない物なんだけど、やりこみ要素つか、何か飾っておきたい
品物があれば、ケースに入れて補完しておく、展示用のショーケースみたいなものかな。
何度も言うけど、取り出すことはできない。

こんな感じだね。お疲れ様でしたー。→次回へ続く・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
無料ゲームMMORPGエデンシェイド冒険の書

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply