メタルギアソリッド2(PS2)は敵地に単身で侵入して、敵兵の警戒を回避しながら任務を達成し、巨大ロボットのメタルギアを破壊する傑作ミリタリースニーキングアクション

ぼんごれ

メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ(PS2)は、たった一人で敵地に潜入して
武器を入手し、武装を固めて警戒する敵兵の目をかいくぐりながら移動を繰り返し、
次々と発生するミッションをこなしつつ、最大の敵である核搭載型巨大マシンの
メタルギアを破壊する、ミリタリースニーキングアクションゲームです。

今作はタンカー編とプラント編の2つのゲームが一度に楽しめる、
メタルギアソリッドシリーズの中でもお買い得なゲームとなってます。

前回機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chroniclesのオススメへ

soft_samu_MGS2

PS2 メタルギアソリッド2(MGS2)はどんなゲーム?


メタルギアソリッドというゲームシリーズは、ハリウッド的なヒーローはいらない。
誰の目にも触れない、触れてはいけない闇のヒーローが主人公なんだ。
つまり、敵に発見されずに任務を遂行すること。
これがシリーズを通したスニーキングアクション(かくれんぼ)ゲームなんだ。

ランボーやコマンドーのような、たった一人の兵士が敵を壊滅させるには
違いないけど、やり方が大きく違うんだよね。
一方は派手にぶちかます。もう一方は忍者のように隠密行動して目的を果たす。

別に敵を倒さなくたっていい。
任務に都合がよくなるように、ちょっとだけ眠らせておけばいい。
部屋の中のパーテーション(ついたて)を利用して、敵の視界を避けて迂回したりして、
慎重に行動する。

敵兵士の足音が聞こえてきたら、ロッカーの中に隠れる。
ロッカーが無い場合は、通風孔や足元のちょっとした隙間に体を潜らせる。
そうして敵兵士から発見されることを逃れるんだ。

こういう本物の兵士に凄く近いリアルな行動をするから、
自分でもハラハラドキドキするし、プレイしてて面白いし癖になる。
だから人気シリーズなんだよね。

MGS2の登場人物  スネークと雷電


ソリッドスネーク(スネーク)はタンカー編の主人公。
そして雷電はプラント編の主人公。
まずはシリーズを通したゲームの顔、スネークについて。

スネークと名のつく主人公は、シリーズを通して4人いる。
  1. ソリッドスネーク
    今作の主人公。名前はデイビッド。後にオールドスネークと呼ばれる。

  2. ネイキッドスネーク
    メタルギアソリッド3の主人公。MGSシリーズ中、最重要人物で伝説的最強の兵士。
    名前はジョン。隻眼。

    ネイキッドを英雄までに育てた師匠は、ザ・ボス。(特殊部隊の女隊長)
    ザ・ボスから手ほどきを受けた戦闘術がCQC。
    CQC(クロース・クォータース・コンバット 近接格闘術)は、
    銃が使えない難しい状況で、あらゆる手を使って敵を素早く制圧するための技術。

    このCQCの技術をネイキッドの体に叩き込んだのがザ・ボスであり、
    それによってネイキッドは伝説的最強と言われ、後にビッグボスとなる。

    その最強の遺伝子を使って最強のクローン兵士を作る為に、「愛国者」らによる
    「恐るべき子供たち」計画に協力するが、その後計画から離れる。

    その計画の結果がソリッド、リキッド、ソリダスの3人。ネイキッドはその父親。

    母親はビッグママ(EVA)。KGBの工作員としてネイキッドに近づいた女性。
    でも本当は中国の人民解放軍が送り込んだスパイ。
    その後色々あって、計画に志願して3人の子を産む。

    正確にはEVAが産んだのはソリッドとリキッドだけで、
    ソリダスはネイキッドの純粋なクローン技術で誕生した。
    だから父親ネイキッドに一番似てるのがソリダスとなる。

  3. リキッドスネーク
    主人公ソリッドスネークの実の兄でライバル。本名不明。

  4. ソリダススネーク
    主人公の兄弟とされてて、名前はジョージ・シアーズ。
    今作に登場するテロリストのリーダー。元アメリカ大統領。

  5. 雷電
    今作のもう一人の主人公。名前はジャック。
    敵地侵入前は、コードネームがスネークだっただけ。

他にもリボルバー銃をこよなく愛するリボルバーオセロットや
シリーズおなじみの相棒オタコン、キャンベル大佐などは割愛。

ゲームのタイトル、メタルギアについて


メタルギアとは核を搭載可能な二足歩行型巨大戦車(ロボット)のこと。
タンカー編に登場するメタルギアは、上半身はZガンダムのキュベレイ風。
下半身は完全な鳥脚で馬のような爪先。
全体では流線型でメタリックな青緑色が特徴の、メタルギアRAY(レイ)。


もう一つ。プラント編の海上除染施設「ビッグシェル」の最深部に偽装されながら
極秘に開発が進められてきた、史上最大で脚を持たない水中専用のメタルギア、
アーセナルギアだ。

アーセナルギアは動く火薬庫の名の通り、核弾頭やミサイル数千発が搭載可能だが、
その代りに巨大さゆえに単独での任務は想定されていない。
アメリカの陸海空の三軍を支援に当てながら運用するのが本来の使い方だ。

メタルギアシリーズは、このように核兵器を打つための巨大な兵器が登場する、
ミリタリー要素がプンプン匂ってくる硬派なゲーム。
その為の武器用語やゲーム設定が細かく作られてて、好きな人はとことん好き。
嫌いな人はそもそも検索すらしないという、極端なゲームなんだ。

でも一度プレイすると、かくれんぼの奥の深さにハマるはずです。
難しいことはわからなくても、ゲームの本質であるスニーキングの面白さは解るはず。
メタルギアとのボス戦よりも、通常のスニーキングがおもしろい。そういうゲームです。

実を言うと、スニーキングが上手くなればなるほど、積極的に敵に近づいて、
ほとんど隠れなくても発見されなくなる、という不可解なゲームプレイになっていく。
ま、これはあくまで極一部の話で、こうなるには何百時間もゲームに費やさないと
不可能なことです。敵から隠れなくても、敵に見つからないという究極プレイの意味。

こういうことは考えずに、まずはかくれんぼを思いっきり楽しんでみてください。
やろうつったって、そう簡単にはできませんからw。まずは楽しむことですね。
リアルなかくれんぼゲームを探してるなら、ムービーが少なくてやり込める、本作の
メタルギア2が良いと思いますよ!私もかくれんぼゲームを探して買った口ですww

ゲームの目的 タンカー編


反メタルギア財団、フィランソロピーのエージェントとして、
メタルギアの破壊工作をしていたソリッドスネークは、新型メタルギアの情報を聞き、
その調査のために相棒のオタコンとともに、新メタルギアRAYを輸送中の
偽装タンカーに単身乗り込み、潜入行動を開始する。

目的は新メタルギアRAYの写真を撮り、オタコンに送信すること。

ゲームの目的 プラント編


タンカー編から2年後、アメリカのマンハッタン沖に建造された巨大海上除染施設、
ビッグシェルが何者かによって占拠された。
彼らは身代金として300億ドルを要求し、要求が聞き入れられない場合、
ビッグシェルを破壊すると言ってきた。

もう一人の主人公、雷電は人質の救出とテロリストの制圧のために、
この巨大な施設に単身で乗り込み、潜入行動を開始する。

MGS2の特徴


シナリオ的にはタンカー事件の2年後にプラント事件が起きてるけど、
どちらからでもプレイが可能です。

説明書や設定画などの資料の他、ピースウォーカーなどにも
バンドデシネ(ベーデー BD)という、フランスのコミック(漫画)が出てくる。

元々は色つきの絵画に文字がちょっとだけある、フランスの高価な漫画なんだけど、
それがゲームと組み合わさって、効果的な演出と同時に新鮮な感覚なんだ。
フランスじゃ日本の漫画に押されて不人気らしいけどね。
でもいい感じにメタルギア2の世界観とマッチしてる。

実在する武器がゲーム中でも使われてることも特徴かな。
架空の兵器じゃなくて、この世に存在する兵器がゲーム中で登場する。
これがリアリティーを突き詰めたMGSシリーズの大きな特徴だね。

カサッカやシーホークの他、シュワちゃん主演の映画、トゥルーライズでも登場した、
垂直離着陸戦闘機ハリアーも実在する兵器だ。
ガンダムやボトムズのような架空の兵器も好きだけど、
こういうリアルな兵器も好きですね。ゲームを進めれば出てきますよ。

銃器も好きだけど、そんなに好きってわけじゃないですね。
昔はエアガンのライフルやガスガンのデザートイーグル(モデルガン)もあるけど、
サバゲーしないと面白くないですよ。サバゲーやりたかった。
(時代が俺をそうさせなかったorz)

だから銃にそんなに思い入れはないですね。
ただ、ゲーム内はそれこそいろんな銃器が出てきます。
ピストルやライフル、ミサイルとかね。

EEを守りながら、敵兵士をPSG-1ていうライフルでお掃除したり、
ハリアー戦ではスティンガーミサイルをぶっ放したり、
普段はM9麻酔銃で敵兵を眠らせたりね。

それに銃器の発射音もいい。実際に撃ってる感じがするんだ。
銃器へのこだわりも半端ないゲームですよ。

MGS2の小ネタの豊富さ


メタルギアソリッド2はゲームの中に色んなネタが仕込まれてる。
ほとんどがクスッっとくる笑いだけど、それだけならあまり面白くない。

じゃ、なぜ面白くなるのか。

それは、単独潜入の隠密行動で、緊張しながらプレイするから
息が詰まる場面の連続だ。
敵に発見されるかもしれない。作戦が失敗するかもしれない。

そこで、ロッカーの扉の裏にグラビア写真が目に入る。
スネークが水密扉のハンドルを引っこ抜く。
下り階段でローリングして背中を強打する。
無線でオタコンが意味不明なことわざを披露する。
敵兵がエ〇本に夢中になる。

こんな精神的に追い詰められた、手に汗握る状況下だから面白い。
ネタ要素をプレイ中に見つけるのもMGS2の醍醐味。これがコジマワールド。

MGS2の世界観


まずはこれをご覧ください。
メタルギアソリッド2タンカー編オープニング


メタルギアソリッド2プラント編オープニング


ゲームの最初っからMGS2のリアルでスリリングな世界観に引き込まれます。
何ていうか、普通のゲームにありがちな、現実から徐々にゲームの世界観に
引き込まれるとか、そういうんじゃないんです。
電源入れて、コナミって出た後から既に引き込まれているんです。

もうそこは現実ではなく、MGS2ワールドなんですよ。

BGMやバンドデシネ、ボタンを押した時のSE。
気付いた時には既に、MGS2ワールドに入ってるんです。
自分がスネークになった気がするんです。

こんなに面白くて、何回でもやりたくなるようなゲームは少ないですよ。
難易度設定も数種類あるし、小ネタを探す回にしてもよし、別ルートを探したり、
遊び倒せるゲームなんですよね。良くできてますよ。

ハッキリ言って、PS2があるなら買っとくべき。プレイしておくべきゲームです。
確かにムービーが長い。でもそれ以上に素晴らしいゲームなんです。

小島監督は映画が作りたかったと聞きました。
でもゲームの将来性や魅力に魅かれて、ゲーム製作者になった。コジプロを作った。
俺も最初は正直ダルかったですよ。でもそれがなんだっていうんですか。

それ以上にう~んと楽しませてもらいました。面白かった。達成感を感じた。
そういう凄いゲームなんですよ。まじで手に汗握るんです。ハラハラドキドキする。
こんな生きている充実感が味わえるゲームなんてそうそうないんですよ。

いま、時間があるなら是非やるべきゲームナンバー1です。


ゲームソフトのご注文はこちらからarrow_greenメタルギア ソリッド 2 サンズ オブ リバティー PlayStation 2 the Best
モバイルからのゲームソフトのご注文はこちらからarrow_greenメタルギア ソリッド 2 サンズ オブ リバティー PlayStation 2 the Best(モバイル専用リンク)
サウンドトラックをご注文はこちらからarrow_greenメタルギア ソリッド2 サンズ・オブ・リバティ ― オリジナル・サウンドトラック
モバイルからのサウンドトラックをご注文はこちらからarrow_greenメタルギア ソリッド2 サンズ・オブ・リバティ ― オリジナル・サウンドトラック(モバイル)
シリーズ作品一覧はこちらからarrow_greenメタルギアソリッドシリーズ作品リスト
モバイルからのシリーズ作品一覧はこちらからarrow_greenメタルギアソリッドシリーズ作品リスト(モバイル)


ここまで見て下さり、ありがとうございます。
待たせたな!



次回のオススメへ・・・
アクション・シューティング系おすすめ一覧へ・・・
ミリタリー系おすすめ一覧へ・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
アクション・シューティングミリタリー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply