悪に堕ちた神の使い(神使)がモンスターを呼ぶ 敵キャラのアイデア

ぼんごれ

前回:『陸奥の国(青森県)に出そうな敵キャラは何か 和風冒険RPGのアイデア

モンスターを利用する第三勢力のアイデア


人でも動物でも精霊も妖怪も霊もモンスターでも、
自分のいる場所は誰にも邪魔されたくないはず。
邪魔者が紛れ込めば追い払うし、威嚇する。でもそれはなぜか。

理由はそれぞれだけど、どういう訳かその場所に愛着があって、離れたくないから。
そこにずっと居たいから、自分の居場所を守ろうという行動に出るんだ。

じゃ、その居場所が無くなったらどうするか。お気に入りの居場所が消されたどうなるか。
やり場のない怒りを、あたりかまわず攻撃して自分の怒りを発散させようとする。
それで精神の安定を保とうとする

その時に、怒り狂ってるモンスターに「弱い人間から襲え」と、
悪魔のささやきをするような、邪悪な心の持ち主はいるのか。

モンスターどもを率いて第三勢力になろうとする、Zガンダムのアクシズのような
勢力になろうとしている邪悪な人物はいるのか。

その勢力に対抗して、南部藩や津軽藩でも同じように、モンスターを仲間に引き入れて、
三つ巴の戦争をして、この3者の中で最後に勝つ者は誰なのか。
この戦争に主人公はどう絡んでくるのか。

暗黒面に堕ちた元、神の使い(神使)


伝説のオウガバトルにビーストテイマーというクラスがある。
魔獣だけ心を開き、魔獣の心を読めるクラス。これがビーストテイマーだ。

これをもっと拡大解釈して、
魔獣軍を作るなら、軍団全体に指令を出せるような人が必要だ。
それにはビーストテイマーみたいなクラスが必要なんだけど、ちょっと違うんだな。

ビーストテイマーは猛獣と共に暮らして生活を一緒にする、ターザンみたいな人なんだ。
そうじゃなくて、魔獣軍全体を把握できて、ビシバシ指令を出せる、頭のいい奴が欲しい。
魔法が使えてずる賢いやつ。強敵だ。そいつを司令官にしたい。

俺にはこいつしか思い浮かばないな。
魔導師ラシュディ。
伝説のオウガバトルのラスボスで賢者(ワイズマン)という独自のクラス。

ラシュディのような頭がよくてずる賢く、暗黒面に落ちた人物を新しく作り出すのか。
それか、暗黒面つながりでダークサイドに落ちた元・神の使い、神使を
ラシュディの代わりに作り出すのか。

神使ってのは干支のような動物を擬人化した人物なんだ。そいつが暗黒面に落ちる。
こいつをラシュディの代わりとして、アイデア2個目として書こうか。どうしよう。
このアイデアで2個目を書いてみようか。そうしよう。色々アイデアを出してみよう。
戦争のきっかけを決めるのは、それからでもいいわ。

暗黒面に落ちた元・神使のアイデアもおもしろいかもしれないな。
おうし!この線で書こう!次のパートは暗黒面に落ちた元・神使のアイデアで書きます。

次回、悲劇の始まりは人から見捨てられた神の使い。モンスターを戦乱に巻き込む方法に続く。

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
お疲れ様でしたー!
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply