過去記事を見直したらダメで使えない記事ばかりだった。記事の修正作業は忍耐だ!

ぼんごれ

和風冒険RPGアイデア の記事を修正してるんですが、困りました。
しょうもないことばかり書いていたんですよ。

RPGのアイデアの記事として、使えないんです。
タイトル変更&文章大幅カット&文章作成&リンク貼り。
これをしないと全然ダメな記事なんです。特に初期であるほど。

これに追われて新しい記事が書けないんですよ。
かといって始めから書き直すのは、時間的にも労力的にも無理すぎる。

書いた当時はこれでいいと判断したんでしょうけど、今見ると恥ずかしい。
だけならいいんです。恥ずかしいだけなら。
でも文章として見づらいし、何言ってるかわからない。伝わりにくい。

これじゃブラウザバックしますよ。

それで、どうにかこうにか記事ナンバー100手前まで記事を修正しました。
リンクはまだです。
それで、今俺が思ったこと。

よくも恥ずかしげもなくこんなこと書けたな。

今まで記事を見てくれた人に本当に申し訳ない。
まずはwwwが多すぎ。
文字の大きさを無意味に変え過ぎ。
改行しなさすぎ。
意味が伝わらなさすぎ。

まあね、しょうがないことだとは思う。
頭の中で出したアイデアや、考えたことを文字にするのは難しい。
文章として完成してなきゃ、誰にも伝わらない。
だから見づらくても、伝わらなくても、書いて記事にすることだけは頑張ってきた。
これはわかる。

それに、解りきった方法やノウハウを書きだすのとは訳が違う。
表現の変え方次第で記事にできるわけじゃないからね。
記事に書く内容は、頭の中。どうしようもない俺の頭の中ですよ。

何が言いたいかと言うと、結局は、俺なりにがんばってきた。
だから記事を修正できる。
記事にしなきゃ修正すらできない。

今まで一生懸命書いてきたから、話がつながってる。
それだけです。

まだまだ修正は続けますけど、とりあえず100までやってみよう。
そしたら100までの記事一覧を作ってみよう。
相当面倒な作業になるけどね。ま、やるしかないな。

お疲れ様でした。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply