おもしろいゲーム、おもしろいRPGはどうやったら書けるのか!作れるのか!

ぼんごれ

どうしたらおもしろいRPGが作れるんだろ。
この理想的な和風箱庭RPGシリーズは洋ゲーのスカイリムと和ゲーの大神を
イメージの元にしてるんだよね。スカイリムの箱庭加減と大神の和風の恐ろしさを
組み合わせて、話を組み立てて記事にしてるんだ。

ただ、何かが足りない。救い歌のアイデアや獣人、忍者、侍、鍛冶師、細工師、
義賊、漁師、猟師、魔術師、とかの職業とスキルを考えてるんだけど、
このシリーズにしか無い!って特徴が今一つ足りないんだ。何かが足りない。
それがわからないから悩んでる。

タイトルかも知れない。タイトルは決まってない。だってゲームになることは考えられないから。
俺は記事を書くけど、ゲーム化できるのとは話が別なんだ。俺は話を書くだけ。
ゲーム化の能力を持たない俺のこのシリーズに、ゲームタイトルは必要なのか。
和風箱庭ロールプレイングゲームじゃダメなのか。

タイトルじゃなきゃ、主人公なのか。
このシリーズはこのブログの生命線だから、頑張って書いてるんだよね。
最初の主人公設定で、種族、性別、顔までは普通のRPGにあると思うけど、
このシリーズはその他に、身長、体格の設定があるんだ。

これは、ひ弱なもやしっ子主人公が、デカい武器を振り回すのは不可能なはず。
だったら身長で体の大きさを決めて、次に体格で筋力や腱の太さ、骨密度を上げれば、
デカい武器でも楽々振り回せるはずだ!という考えの元、出たアイデアなんだ。

その体格の微調整で、持てる武器の種類や素早さ、所持重量、隠密力、その他の
色々な条件が変わって、自分だけの主人公が作れるようになるんだ。

デカい武器を楽々振り回したいなら、身長をMAXにして体格もMAXにする。
でも、それだとデカすぎて隠密力は低くなるし、素早さも低くなる。
歩行音も大きくなる。ドスドスドス!って。
でもメリットは、手持ちの大砲を扱えるようになるんだ。大砲は限られた人しか装備できない。
大砲の重量が重いし、それを担いで歩ける体格が無いと装備できない。
普通の武器も使えて、プラス、大砲の武器も扱えるようになる。リアルな考え方なんだ。

デメリットとメリットのバランスを考えて、主人公の身長と体格を決めるんだ。

主人公じゃなきゃ、何だろ。何が足りないんだ?。何かはわからないけど、何かが足りない。
場所かな。話の場所は室町時代の終わり~戦国時代~江戸時代初めなんだよね。
その時代の陸奥の国(むつのくに)(青森県)の話なんだ。
古地図に東北地方が書かれていなかったことが切っ掛けで、凄く気になったから
よくよく調べ始めたら、このシリーズの話の舞台として最適な場所だったんだ。

武将は南部家当主の南部晴政さんと、津軽地方を乗っ取った元南部家出身、
津軽(大浦)為信さんとの争いを軸にしてるんだ。戦だね い く さ 。

戦国時代だし、今から考えたらありえないことだらけなんだけど、
同族争いが絶えない時代なんだ。誰もが当主になりたがる。そんな時代。
で、スカイリムと同様にどっち側に付くって言う話になるんだ。
バトルボーンか、グレイメーンか、つう二択の話。
つか、その他大勢の武将も誰もが当主になりたいんだ。
だから結局はどっち側じゃなくて、誰に付くか、どの町に付くか、ってことになると思う。

クエスト次第で侍にも忍者にもなれる。忍者になる方が簡単。ごろつきになる。
ごろつきになって任務をこなして、ごろつき忍者から甲賀の忍者の下忍になる。
侍の仕事は、妖怪担当役人になって、妖怪と人との懸け橋になる。
つまりは妖怪を間引くんだ。問題児妖怪を倒す。妖怪を管理する。その担当。
馬に主人公をのせる為には、侍になるしかないんだ。馬に乗って旅がしたいから、
適当に役職名をつけて、他の役人に身分を聞かれても良いように考えた。
それが妖怪担当役人(霊退治も含む)。

細かいクエストの内容は書かない。ほとんどがお使いクエだから、
どこ行って何を取ってこいつークエストは書いてもあまり意味が無いんだ。
洞窟の地図とか宝の場所とかを書くよりも、記事にしやすい敵キャラの特徴とか
風景や世界観を書いていきたい。絵を描くのは苦手。

やっぱりさ、何が足りないって絵だよ。絵だと思う。戦闘シーンとか移動シーン、
どんなことを書いてるかつったら、画像じゃないとわかりにくいんだ。
このブログには絵の成分が足りない#!

そりゃ解ってるんだけど、けどなかなか描けないんだよな。無理だよ#!
だって、記事を書く方が忙しいんだからさ!
絵を描く時間が無いんだ。本当はトップ絵とかグローバルメニュー部分に
シリーズの特徴をつかんだ画像が欲しいんだ。でも描けねーよ!

まーね、この理想的な和風RPGのシリーズのクエストは、お使い以外のこともしてみたい。
ターゲットマーカーがあるのが原因で、クエストがみんなお使いになるなら、
ターゲットマーカーを消すのが条件のクエストを考えればいい。
何をやってもログが残って、いつでも見直せるのが原因で、それがお使いクエになるなら、
主人公の記憶を一時的に忘れさせればいい。プレイヤーの頭を使わせればいい。
WIKI見れば攻略なんてしなくていいなら、WIKIにも書けないような、
クエストの条件がコロコロ変わるようにすればいい。具体的には思いつかんけど。

斬新なRPGが無くなってきたなら、常識破りのRPGを作ればいい。
その為には何を言われようとも動じない覚悟が要るな。
批判にさらされようと、クソゲーだと言われようと、ゲームが進化して細分化された
この日本で、続編に逃げず、プレイヤーに媚びず、メーカーが作りたいゲームを作る。
俺は断じてぼっちだし、メーカーじゃないけど、そういうことをしないと、
斬新で理想的なゲームは、RPGは、今後、日本で生み出せなくなるんじゃねーの?って話。

何の話だったっけ?ww。
あ、RPGシリーズの記事の話か。現状維持です。

お疲れ様でしたー。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 4

There are no comments yet.
HUNT  
世界構築とイメージ

確かにイメージを分かりやすく伝えるには絵が最適ですが、僕は前に描かれた鬼や狐人などのデミヒューマン(亜人)の画像で何を求めているのか、何となく理解できましたよ?

文字を書くのも絵を描くのも大変な労力が必要ですが、どちらも、書くには時間が必要になります。

絵を描くためのツールも、文章を纏めるための参考資料も手に入れようと思えば手に入りますけど、「必要な物は全て手に入るが、自分の欲しい物は全て手に入らない」のですよね。(自戒を込めて

資料を集めて脳内で妄想こねこねする日、ブログ記事を完成させる日、絵の練習に全てをかける日、とローテーションを組むのが理想です。
しかし、アクセス数優先ならば、毎日書き続ける必要があるのですね、うーん、ジレンマです。

>>亜人
http://image44.bannch.com/bs/M302/bbs/789548/img/0270583887.png
うちの犬と、ぼんごれさんの絵を参考に、狐人を描いてみました。和風という事は、腰に妖刀とかぶら下げているんでしょうねー。

2014/10/01 (Wed) 00:10 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
Re: 世界構築とイメージ

HUNTさん こんばんは。

うーん、そうなんです。アクセスをどうしても伸ばしたいんです。
自分の為とブログでつながってる人のためですね。
何としてもこのブログを軌道に乗せたいんです。
駆け出しのこのブログとリンクしてくれた他のブログさんのため。
今は他のブログさん経由でここに人が流れてきてますけど、
いつか俺も人をお返ししたいんです。

ま、絵はぼちぼちやるしかないですねw。

それで、亜人の基本的な骨格は、頭以外は人間の骨格してます。理由は、
http://bongore0066.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
「斬新なRPG 亜人・獣人を考えたその2 納得できる答えが見つかった」より。

HUNTさんの画像を拝見しました。こういう脚部の骨格では、
人の装備品のおさがりを着させられないんですよね。

スカイリムにジェイザルゴっていう有名な猫人がいるんですが、
主人公の装備品が良くなるにつれて、装備品のおさがりをジェイザルゴに着させてるんです。
その時に直立歩行の骨格と、鳥脚の骨格で違いがあると、着させられないんです。
お下がりができないんですよね。
また特別な鳥脚専用の装備品を作るのも大変だ、っていう理由でスカイリムの獣人は皆、
人間と同じ骨格になってるんだなーと、勝手に解釈しています。

動物に近い亜人が直立になれば、HUNTさんの画像のような脚部の骨格になると思います。
俺も最初はそう思ってました。そのほうが自然だと。
でも、装備品のお下がりを着させられる楽しみを考えれば、頭部の骨格以外は、
人間と同じ骨格でいいのかな、という結論になりました。

直立歩行する亜人が着物と鎧着て、妖刀を下げている光景を見てみたいです!
おもしろそうですね!

コメントありがとうございます!

2014/10/02 (Thu) 22:16 | EDIT | REPLY |   
HUNT  
アンデット爆発

あぁ、明治(メイジ)大学(ギルド)のアンデットがふれると爆発する魔法のスクロールをくれる方ですね。(Jさん

確かに、TESシリーズでは、全ての種族が全ての装備を身に着けられましたねー。
そう考えると、逆関節脚は都合が悪いのかもしれませんね。

和風RPGではエルフやドワーフにお目にかかる事は出来ませんが、鬼やら化け狐やら化け狸やらの妖怪族が居て、それはそれで面白そうです。

妖怪と親しくなれば親しくなるほど、奇妙奇天烈、奇怪なクエストが受けられそうですw
流石にどこぞの、腸で縄跳びするマッドゴッドさんみたいな人は居なそうですがw

2014/10/02 (Thu) 22:31 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
Re: アンデット爆発

HUNTさんこんばんは。

そうです!あのJさんです。
鳥脚(逆関節)でも日本の鎧は動きに追従しそうな感じはするんですけど、
やっぱりちょっと西洋が混じった鎧や具足も装備したくなると思うんです。
すると、どうしても人型の脚部をしてたほうが何かと便利だとおもぃます。

奇怪なクエスト。おもしろそうですね!妖怪の術スキルを取得したり、
タヌキやキツネの変化のスキルとかおもしろそう。

ホラーっ気をどこまで出すかが難しいですね。
画面の縄跳びの縄が人の腸だと気づけるかどうか。
人の頭でサッカーしたりw、そういうのはありそうですけど。

コメントありがとうございます!

2014/10/03 (Fri) 01:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply