お惣菜のメニュー、食材仕入れ、仕込み、保存、調理、商品完成まで一通り決めた!6/6

ぼんごれ


前回:お惣菜のメニュー、食材仕入れ、仕込み、保存、調理、商品完成まで一通り決めた!5/6

ひじきの煮物の調理開始!


今までは細かい事を設定してきた。仕込みから保存、それと微妙な調整。
これで調理に取り掛かる準備は出来た。全部完了した。
あとはお惣菜を作るだけ。調理はあっという間に終わるよ。
こっからが調理モードの本番です。グラフを出そう。

カットの方法や火力設定、味設定を微調整も含めて、全部設定し終えたら、
タイムラインを出して実際に味を決めて行こうか。そのほうがよさそうだな。

食材のカットや仕込み、火力設定、調味料投入時間設定、そして全部の微調整が
終わったら、いよいよ味付けモードに移ろうか。

加熱調理タブを選択!ガス台に来た。大鍋を選択。
ガイドに沿って水を張る。ガイドきた!ガイドバーに沿って長押し!OK。
次、仕込みが終わった食材を選択して寸胴に次々投入!OK。
火力グラフから商品用、イケメン用、その他用の火力セーブデータから商品用を選択。OK。
次、加熱スイッチをオン!加熱スタート!
加熱グラフの推移を見守る!
出汁パックの準備!ガイドが来た!はいッ ポン!OK。
次、砂糖の準備!キタ!ガイドバーに沿ってボタン長押し!OK。
グラフを見守りつつ、甘みが全体に染み渡った!
次、しょうゆ準備!ガイドキタ!ボタン長押し!OK。
う~ん、いい香りが立ち始める!
最後、ごま油準備!ガイドキタ!ボタン長押し!OK。
ようし!加熱スイッチオフ。火から下ろそう。
あとは余熱で味が食材全体に染み渡る。これも時間設定しよう。カウントダウンスタート。
カウント完了!粗熱がとれて良い感じだ!
恵子さんの味見。これならいける!
パック詰めしよう。作業タブからパック詰めを選んでワンボタンで完了。
そして最後の仕上げ。いろどり用にかたく茹でておいたさやえんどうを切って、
各パックに飾る。

ひじきの煮物のお惣菜(商品)が完成した!888

ふぅーー#!!!
なんとかかんとか売り物のお惣菜が出来たぜー。
そしたらダンナに手伝ってもらって、車に乗って道の駅に売りに行こう。
で、POPを書いて商品を並べる。

本当はもう1種類お惣菜を作るんだけど、ちょっと疲れたし、作業工程がわかればいいので、
かぼちゃの煮物は省きました。

これでなんとか調理モードは書き終えたかなー。
ひじきの煮物1種類だけど、調理の手間を省きながら考えたにしては、
そこそこ料理してると思うよ。ゲーム的な料理。結構大変になった。
でもこれを実際にゲームにしたら、やっぱり簡単かもね。記事書くのととゲームじゃ変るから。

恵子さんのお惣菜屋さんじゃなくても、サンドイッチ店とかハンバーガー店の方が
もっとはるかに調理作業が簡単だし、記事を書く俺も楽なんだけど、
主婦向けのゲームを作ってゲームをしない層を開拓する、っていう
俺のゲーム開拓の考え方を再現するとなると、お惣菜屋さんが俺の開拓先の
イメージにぴったりなんだよね。

そういう俺のアプローチから、このシリーズは始まったんだ。
次は経営モードか。これもまた難しそうだなー。

今回はほんとうに難しかった。
ここまで見てくださり、ありがとうございます。お疲れ様でしたー!

keiko's_cooking_note
画像が見れない方はこちら。
調理作業の工程表のアイデア
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply