女心を理解するには二重の妄想!乙女ゲームと主婦の関係が少しわかった!6/6

ぼんごれ


前回:女心を理解するには二重の妄想!乙女ゲームと主婦の関係が少しわかった!5/6

記事のまとめ:主婦の女心は男が思っている以上に深い


経営シミュだからといって、経営一辺倒なゲームは主婦層には受け入れられない。
中には歴史シミュをがっつり楽しむ主婦もいると思うけど、一般的な女性は、信長の野望とか
太閤立志伝とかのガチの歴史ゲームは、ほとんど見向きもしないってことか。

細かい事までは解らないけど、考え方としてはこれであってると思う。
そこがランチバイキング理論の男と女性の大きな違いなのかも。

まとまらねーww

まず、仕入れ
ゲームスタート時の仕入れは恵子さん自身が、スーパーなどで買い付ける。
次の段階はダンナや道の駅の管理人から業者のおっさんを勧められる。
さらに軌道に乗れば、独自に開拓したり、仲買人が営業しにくる。
で、その仲買人の中に、イケメン仲買人がいる。
イケメン仲買人の顔と食材のコストを比較して、契約を決める。

会話スキルと好感度
誰と会話しても会話スキルは上がる。でもスキルを下げる頑固者もいる。
イケメン仲買人と会話すれば、恵子さんの会話スキルと仲買人の仕入れスキルが上がる。
やりとりをしていくうちに、両者の好感度も上がる。
すると、新しい食材を持って来たり、レシピを教えてくれてレパートリーが増える。
イケメン仲買人との好感度がマッチした時に、特別な会話が発生する。
洞窟のRPGパートやアクションパート、レシピの紙片の謎は別パートにする。

口コミスキルと好感度
ただの会話と評判や売り上げが絡んだ会話は別。お金が絡むから。
口コミスキルが上がるのは、営業中はお客さんとの会話だけ。
オフの時間は誰とでも会話して、宣伝や口コミのことを話すことで、口コミスキルが上がる。
イケメン客との会話には口コミスキルが上がるほか、好感度も上がる。
そのイケメン客と恵子さんの好感度バランスがマッチした時に、特別な会話が発生する。

主婦のトキメキの表現方法
俺がこのシリーズの記事を書くときは、常に主婦層を意識して記事を書くこと。
さらに、二重の妄想をしつつ記事を書くこと。
二重の妄想とは、主婦の経営シミュゲームをプレイする主婦を妄想して、
さらに俺がその状況を妄想をしながら記事を書くってこと。

ランチバイキング理論と女心
経営ゲームが主軸。そのほかにRPGやアクション、育成ゲーム的な要素も必要。
女性は、色んな物事を少しずつ、ちょっぴりずつ大事に楽しむ。
でも主軸は変わらない。ダンナと子供がいる。でも、それとは別に楽しみを取っておきたい
と考える、女性特有のランチバイキング理論は、難しいよ#!w。
まあ、でもなんとか頑張って書いていこうと思います。

ここまで読んで頂いてありがとうございます。
これでこのパートは終わりです。

お疲れ様でしたー。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 2

There are no comments yet.
玉の緒  
私も女ですけど…

私も女ですけど…

その方向性で間違ってないと思います。

>>中には歴史シミュをがっつり楽しむ主婦もいると思うけど、

歴史シュミゲームはやってないけど、やればハマる自信はある。(歴史大好きなんで)

だから、私の意見が一般的な女性の意見とは言えないのは申し訳ないんですがA^_^;)、○○年女性をやって来て、私の周りにいる女性を○○年観察して来た結果、この記事の結論は正しいと思います。

2014/09/25 (Thu) 08:34 | EDIT | REPLY |   
ぼんごれ  
Re: 私も女ですけど…

玉の緒さん こんばんは。

どっちかっつーと、男兄弟と過ごした女性は歴史ゲームが好きそうに思います。
姉妹で過ごした女性は、方向性が逆で、ぬいぐるみや人形遊びとかの延長線で
乙女ゲーをプレイするんじゃないでしょうか。

そんな気がしますね。

コメントありがとうございます。

2014/09/26 (Fri) 01:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply