女心を理解するには二重の妄想!乙女ゲームと主婦の関係が少しわかった!5/6

ぼんごれ


前回:女心を理解するには二重の妄想!乙女ゲームと主婦の関係が少しわかった!4/6

主婦のランチバイキング理論と女心


この主婦の店経営シミュレーションシリーズの記事の主軸は、恋愛ではなく経営です。
それは変わらない。でも、女性特有のランチバイキング理論で言えば、
経営シミュがダンナと子供の位置で絶対に変わらない要素。
でもそれ以外にも何かイケメンつか、気になる要素が欲しいんだ。

誰かとおしゃべりして会話レベルを上げたり、話術の特訓をしたり、口コミのレベルを上げたり、
イケメン仲買人と契約したり、そのイケメン仲買人の仕事レベルを会話で上げたり、
イケメンの客や仲買人と特別な会話が発生したり、レパートリーを増やしに洞窟に入ったり、
ゲームの中の色んな要素が全部、ランチバイキング理論につながるんだ。

そういうことをしないと、主婦層には受け入れられない可能性があるってことか。
経営以外にもRPGの要素があったり、ミニゲームでアクション的なことも必要。
イケメン仲買人を成長させる、育成ゲーム的な要素も必要ってことか。
まあ、うーん、、何となくわかってきた気がする!

でもこれだけは忘れちゃダメなんだ。ミニゲームの集合体にだけはならないってこと。
経営がゲームの主軸で、そのほかに様々なサブゲーム的要素があるってこと。
これだけは変えちゃダメなんだ。つづく・・・

次回:女心を理解するには二重の妄想!乙女ゲームと主婦の関係が少しわかった!6/6
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply