会話力とPOP力が小売の活きる道!恵子さん頑張る!

ぼんごれ

小さいお店は口コミが業績拡大にとって大きな要素となるから、必然的にお客との会話が
重要になってくる。お客が「あそこは美味しいよ」と、良い口コミを周りにしてくれれば
新規のお客が増えてくれる。その反対に、「あの店はマズイ」と悪い口コミを周りにすると、
お客は離れてしまう。

お客の口コミ=惣菜店の評価だから、近隣の主婦が惣菜店をどう思ってるかが評価の分かれ道。
確かに、料理の腕だけでも評判になるけど、それだけじゃ良い口コミが広がる決め手にはならない。
ブログと同じ。良い記事を書いててもアクセスは集まらない。SEO対策なり、人が集まることを
やらないと、アクセスは頭打ちになるよな。それがこのシリーズでは口コミだと思うんだ。

口コミが口コミを呼ぶ。お客が集まる。売り上げが上がる。これがこのシリーズの肝だな。
この口コミをどうするか。それが問題だ。
資金が豊富にあるわけじゃないから、新聞にチラシを何度も入れることはできない。
出来ることと言ったら、お客と会話すること。上手いポップを書くこと。それくらい。
単純でよろしい!w。

会話
お客との会話は選択式で行こうか。お客の話にベストな答えを選択できれば、そのお客の
店に対する評価・評判が上がる。SKYRIM方式でいくか。解りやすくていいかもね。
お客に返す答えにBADな会話・普通の会話・ベストな会話があって、点数が設定されてる。
会話が終わるまでに、仮に-3~+3の点数があって、恵子さんとの会話で感じ取ったお客の
店に対する点数を合算した評価が、そのお客の口コミの評価になる。会話レベル。
これいいかも!面白そう!

POP(ポップ)
ポップは大きく分けて、枠と色使いと文章の3つ。これはRPG風に恵子さんのPOPレベル
の上昇とともに、枠の形が増えたり、目立つ色使いを覚えたり、購買心に訴えかける文章が
書けるようになる。

つまり、お惣菜を売るには、恵子さんの会話レベルとPOPレベルを上げる!
これは熟練度でレベルが上がるけど、SLG的に早熟型と晩成型があって、恵子さんは晩成型。
だって恵子さんは料理の腕は確かだけど、POPは苦手。ただのおしゃべりは得意だけど、
商品を売り込む会話は別。だからどちらも苦手っちゃ苦手なんだ。
それで、人を雇うときに会話レベルやPOPレベルが高い人がいるから、そういう人を採用する。

でも最初は恵子さんしかいないから、会話レベルとPOPレベルを地道に上げて、集客して、
売り上げアップを図る。それでお金が貯まったら店舗を持とう!イイネーw!
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply