和風・日本の妖怪以外の魔物とは?!ようやくこれに決着を付けることが出来た!1/3

ぼんごれ

霊体化した屍鬼の話と妖怪VS霊の戦い!ヒントは動物と精霊だった!1/3の話のすぐ後に書いてます。
この話の3/3で、精霊は天使のような、普通は優しく周囲を見守ってるイメージだけど、
一度怒らせたら悪魔よりも恐ろしい存在に豹変する、ってのを天使の囀りで読んだ。
それって天使じゃなくて精霊に置き換えるとどうなるかって話。
魔物の事が書けなかったんだけど、天使をヒントにすれば書けるんじゃないかって話です。

魔物を敵mobに入れる場合、どこから魔物は来るのかってことが最大の謎になるんだ。
オブリビオンみたいに門を作って、その門をくぐると魔界に続いてたりってのは、現実的じゃないんだ。
闇から来たり、地下とか洞窟のアイデアもあるんだけど、いまいち現実的じゃない気がするんだよなー。
で、じゃあ魔物の反対は何なのかってことから考えれば、より魔物の事が解るんじゃないかな。

日本には天使っていないよね。
天使はキリスト教圏の宗教画に出てくる、翼の生えた金髪の白人の子供。
まあ子供以外にも大人の天使っていそうだけど、いたわ!今見たら大人の天使っているんだ。
ヘー、じゃあ、日本の天使に近い存在って何か。俺は神しかいないと思うんだよね。
もしくは神の使い。神の使いと書いて神使(しんし)って呼ぶんだ。その神使は何なのかってと、
動物なんだ。ウィキペディアでは神使は動物ってことになってる。
そうだよ!干支も動物じゃん!ただ、神使だろうが無かろうが、神にも通ずる動物を、
霊が操るってのはおかしな話なんだ。取るに足らない一つの霊が神使を操るなんてバカげたこと。
あってはならないことなんだ。つづく

次回:和風・日本の妖怪以外の魔物とは?!ようやくこれに決着を付けることが出来た!2/3
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply