精神錯乱状態になったぼんごれは狼男になっていた。これで上げることが出来る。

ぼんごれ

東北・北海道に出没する動物で、一番怖いケモノから考えてみよう。
一覧にすると投稿が遅れるから、まずは一つ一つの記事を書いてから後でまとめよう。

一番怖いのはクマの中でもヒグマが圧倒的に怖い。攻撃的でデカい。北海道に生息してるけど、
青森でも一部くらいは生息してるはず。ゲームだし、そういうことにしておこう。
ウィキペディアの日本の哺乳動物一覧から。

クマはネコ目(食肉目)クマ科の中で、日本にいるクマは、
1、北海道にいる大型で一番怖いヒグマ。茶色の毛並。2.5-3m。250-500kg
2、その亜種で怖いエゾヒグマ。こげ茶色の毛並。1.9-2.3m。120-250kg。
3、本州にいるツキノワグマ。黒い体毛に襟首に月状の白い毛。1.2-1.8m。50-150kg。
4、本当は一番怖いかもしれない、北海道にいるホッキョクグマ。2-2.5m。400-600kg。

こいつらが一番怖い敵対動物になる。体がデカいってことは、それだけで縄張りが広く、
出会ったら最後、問答無用で交戦状態に突入する。
ホッキョクグマ以外は森林や野原に出没して、何でも食べる雑食性。
川を上ってくる鮭を捕まえるところはどうしても再現させてあげたいw。絶対に面白くなるはず。
アイヌの民芸品の木彫りの熊も出したい。討伐したクマからは毛皮と肉、爪は素材にしたい。
ホッキョクグマは流氷の流れ着く海岸に生息。ヒグマ同様に何でも食べる。

次に怖いのが猪か。デカいのは200kgに達するのもいるらしいし、大きな牙と突進力が怖い。
イノシシはクジラ偶蹄目のイノシシ科で、
1、ニホンイノシシ。鼻が敏感で神経質。茶褐色から黒褐色の剛毛。1.1-1.7m。80-90kg。
2、ブタ。家畜の豚。

他にリュウキュウイノシシがいるが、東北には絶対いないから削除。
どう考えたって敵になるイノシシはニホンイノシシしかいないわな。
雑食性で何でも食べる。牙と肉と毛皮が素材になる。ウリ坊かわいい。

俺の本命。絶滅してるから詳しいことは解らない。
1、ニホンオオカミ。2~3頭から10頭の群れで活動。遠吠えをする。0.95-1.14m。15kg。
2、エゾオオカミ。群れで生活。1.2-1.29m。体重不明。

山の神とか狼信仰があって、頭骨は魔除けや子供の夜泣き?を鎮めるらしい。
狼がいなくなってからは、イノシシやシカ、サルの害獣被害が大発生して、農作物や森林の
生態系にまで被害が拡大している。そこで近年、オオカミ再導入計画が持ち上がっているらしい。
それでも別の地域から日本に持ち込んでも上手くいかないことは明白。
で、クローンで復元の話も持ち上がってるらしい。

剥製の写真から見ると、ニホンオオカミもエゾオオカミも敵にするには可愛いすぎる。
手足が犬より長くて、毛がふさふさモフモフしている。だから、主人公がオオカミの
パーソナルエリアに侵入したら、威嚇して遠ざける。それでもなお侵入するようなことがあれば、
反撃に出ることにしよう。討伐したくないんだよ!絶滅してるから討伐したくないんだ!

ニホンオオカミもエゾオオカミも、野山にいる狼は無害と有害の中間。無害にしたい。
パーソナルエリアの印を決めよう。樹の幹に体毛や爪でひっかいた傷があれば、
その周辺には狼がいて、そこは生息地だってふうに主人公に解らせたい。
うん。熊もそう。あしあとや体毛、ひっかき傷で野生動物がいることを理解させたい。
そういうクエストを作りたい。そっとしといてやりたいんだ。絶滅してるから。

スカイリムの奇妙な所は、どこにでも行けるってこと=どこでも踏み荒らせることだと思うんだ。
日本は島国だし、広い土地とは言えないでしょ。だから人と獣の住み分けが大事だと思うんだ。
上手く言えないけど、こっからは人の居住地。こっからは獣の居住地って感じで、線引きしたい。
その範囲の中でお互いに生活させたいんだ。人間の行けない場所を作りたい。
獣だけの土地。獣専用の土地で、人間は入れない土地を作りたい。自然の動物園みたいな
場所を作ってキッチリと住み分けをしたい。だからどこにも道があって、道からそれると獣の土地。
そこに侵入するんだから反撃にも合う。そんな理由で、強引な登山は出来ないようにしたい。
強引な登山をするからには、それ相当のスキルと強さが必要。俺なら襲って来た狼とかは、
鎮静化させて大人しく帰らせることがしたい。敵対したくない。そんなRPGも面白そうでしょw。

それとは別に、人の居住地に入り込んできた動物や、故意に人の邪魔をする動物は、
討伐対象にしようか。畑を荒らしたり、人に危害を加えるような動物は討伐OK。
こういうクエストを用意しようか。野生動物管理人。簡単に言えばレンジャー的なジョブ。
物の怪役人と同様に役職を作りたいw。名前は何にしようか。鳥獣管理役人でいいかw。
ハンターじゃカタカナでおかしいし、管理ってのもちょっと違う。それじゃこれか!
命名、鳥獣見回り役人
これならまだOKかな。鳥獣見回り役人。獣の管理と保護を担当する役人。

かなり長くなってるけど、妄想行ってみっか。鳥獣見回り役人のフラグが立つまでの状況を
妄想してみよう。物の怪役人と同様なんだけど、まあいいか。

===妄想モードおん===
とある小さな町に到着した主人公は、イノシシが田畑を荒らして困っているという噂を耳にする。
その噂を辿っていくと被害はその町ではなく、人里離れた庵にある小さな畑で被害が出たらしい。
この状況を見過ごしておくと、後でこの町にも被害が出ることは明白。そこで町の役人から、
その庵に直接行って状況を見極め、見事退治出来たら褒美をとらす。という御触れが出た。
そこで主人公は調査に乗り出だす。役人から出来る限りの情報を聞き出し、その庵に行く。
さらにそこの住民の話を聞くと、どうやら大きな動物に追い出されたイノシシが里まで下りてきて、
この庵の畑の作物を片っ端からちょっとだけかじり尽くした、ということだった。イノシシを追い出した
大きな獣の正体を突き止める為、イノシシが出そうな山へ入っていく。山道から外れて道なき道を
進んでいくと、子連れのイノシシを発見したが、威嚇する前に鎮静化させて探索を進める。
深い森を注意深く進んでいくと、樹の幹に爪でひっかいた痕や狼の毛らしき体毛を発見した。
すでに狼の縄張りに侵入したらしい。あたりは深い森に覆われ、日の光も届かない。
主人公は神経を尖らせて注意深く探索を再開する。あー書けない#!
くっそ!記事が書けない!どうしたらいい?ここんところ全然書けない!人も来ない。
書く意味あんのか?これ。くっそっがーー##!!!取り合えず今は書くしかないんだ。
話のつじつまなんてどうでもいい。書かなきゃ。何も始まらないんだ。
書け!俺!逃げるな#!俺!妄想だ、妄想しろ。
何でもいい。何でもいいから書け!人なんてその内に絶対来る!良いから書くんだ、俺。

ああああああああああああかかかかけけけかなななにいいいい###!!!!!!

3日か?3日書いてないぞ。手を止めるな、手を止めるな、手を止めるな、今日こそ上げろ!

どこまで描いた?狼の痕跡を見っけたとこまでか。狼なんて見た事ねーよ!
犬だ。犬だと思って書けばいい。犬犬犬。いぬだ。わんこわんこかわいい。わんこかわいいよ。

突然狼の遠吠えが聞こえたと思ったら、気付いた時には狼に取り囲まれていた。
わんこ怖いわんこ怖いよ。ぶったぎる。ぶったぎる。ぶったぎる。当たり一面ピーの海。
すると一際大きなわんこがこっちに向かってくる。あー怖い。あー怖いよ。わんこ怖い。
真っ白で大きな牙が襲ってくる。あー怖い。足をがブッと噛まれる。痛いよ痛いよーう。
頭にきた!頭に血が上ってくるのが解る。頭にきた。ぶち切れだよ。ぶち切れた。
うらー!おらおpらおらーっ。

気付いた時にはわんこのボスは死に絶えていた。こちちも深手を負っている。
回復が、回復ができない。なんで?狂犬病!狂犬病になってなに?犬になる?
いや犬にはならない。狼になる?いやなr、狼になった。狼になって狼になって、
狼になって人を襲う?人を襲う。がお!









俺が狼になっていた。めでたしめでたし。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply