ワイプアウトXLはコースを駆け抜けるのが爽快で最高に気持ち良い、アクションレースゲームの傑作

ぼんごれ

ワイプアウトXL(エクセル)は反重力でリアルな浮遊感を感じさせつつ、
ハイスピードでコーナーを駆け抜ける快感と、アイテムを使った攻撃や加速床など、
レースゲームに必要な要素が詰まった、テクノサウンドが特徴のレースゲームの傑作。

ssoft_samu_wipe_out_xl

前回GジェネNEOのオススメへ

ワイプアウトXL(エクセル)の特徴


反重力レースゲームといえばエフゼロと思いがちだけど、はるかに、もっと面白い。
レースゲームをプレイしてて気持ちいいと感じるゲームは、ワイプアウトXLしかない。

マリオカートをプレイしても、爽快感を味わったことは無い。
エフゼロをプイしてても、浮遊感を味わったことは無い。
普通のレースゲームをプレイしてても、コーナーを駆け抜けるスリルを味わったことは無い。
レースゲームの音楽でかっこよかったと思う音は思い出せない。
そういうレースゲームは最後までプレイしたことは今まであまり多くはない。

ワイプアウトと言うゲームは、すべてが独特の雰囲気を持つゲームなんだ。
このゲームはイギリスのゲーム会社Psygnosis(シグノシス)が開発したんだ。
今はソニーに買収されてしまったけど、前作のワイプアウトから徹底的に新感覚だった。

個人的には反重力レーシングゲームの最高傑作。
PS2 ワイプアウトXLのOPムービー


続編もリリースされてるけど、据え置き型ではワイプアウトXLが一番。
ただ、ただ難易度が高いです。だがそこが面白いんだ。しかも癖になる。
洗練されたカッコいいマシン、反重力ならではの挙動、アイテムを使うタイミング、
エブレーキの使いどころ、コーナーに突っ込むスリル、テクノサウンド。

ワイプアウトには他のどんなレースゲームでも味わえない面白さが詰まってるんだよね。
それを知ってるか知らないかの違いだと思うんだ。
つまらないとか、飽きるとかいう人ってのは、ゲーム自体の面白さを探さない人。
遊び倒してやろうとか、やりこんでみよう、今度はこうしよう、ああしよう。
そういうゲームを楽しもうってことを知らない人なんじゃないだろうか。

上手く言えないけど、残念ながらゲームの遊び方を知らないのかな、としか解らない。
このゲームはコースの数は少ないし、選べる機体だって限られてる。
トーナメントをクリアしたらそれで終わり。やることが無くなる。

でもレースってのはさ、同じコースを何周も周回するから、そのコースを理解できるんだ。
トーナメントで勝ったからと言って、別の機体でまた優勝できるとは限らないし、
また別の日にやれば、もっといいタイムが出るかもしれない。
何か面白いことを発見できるかもしれない。そう思うんだ。

ワイプアウトXL(エクセル)の世界観


マリオカートをマリオじゃなくしたらどうなる?それでもプレイする?俺はどっちでもいい。
だって別にマリオのゲームをプレイしたいわけじゃないから。レースゲーをプレイしたいんだ。

あのマリオの登場人物や雰囲気、世界観を別の世界観に置き換えたら、どう?
マリオじゃないとダメな人はいるけど、別に面白そうだからってのが理由で
マリカーをプレイしてる人って結構いると思うんだ。

友達がプレイしてて面白そうだったから。
マリオが出てるから。
雰囲気が好きだから。
ニンテンドーのゲームしかプレイしたことないから。
操作が簡単で誰にでもできるから。

まあ、いろんな理由でマリオカートを選択する人はいると思う。
誰がどのゲームを選ぼうが自由だし、他人がどうこう言う理由もない。うん。

でもそれって本当に面白いって言えんの。

別にマリオカートがどうこうって話じゃなく、どんなゲームでも一向に構わないんだけど、
レースゲームで気持ちよさを感じたい時、俺はワイプアウトXLをプレイするよ。うん。

俺はPS1のワイプアウト(無印)を買ってみて、レースゲームの面白さを再認識したんだ。
レースゲームってハイスピードで機体の微妙なコントロールが必要で、
コーナーを最速で曲がって、1位を目指す。シューティングゲーに通じるシンプルさがあるんだ。

コーナーだって色んなコーナーがあるよね。登り勾配のヘアピンコーナーとか、
コーナーがいくつか繋がった複合的なコーナーや、それを最速で駆け抜けていく爽快感はさ、
マリオカートにはないと思うんだな。

ワイプアウトXL(エクセル)の機体操作


前作に無くて今作から新たに搭載された機能に、ホバリングがあるんだ。
勝手にホバリングと言ってるんだけど、要は「もうやばい!壁にぶつかる!失速する!」
って時に方向キーの↓を同時に押せば、コースのへりに機体をかすりながら
失速せずにコーナーを抜けていくことが出来るんだ。

それと急カーブを曲がるときに使うエアブレーキ。
これも使いこなさないと、コーナーを気持ちよく曲がれない。
機体の挙動修正やコース取りに十字キーを使い、L1とR1ボタンでエアブレーキを使う。

じつはアクションゲームだった!?


ワイプアウトXLは、基本的にはレースゲームです。
しかし、その裏側はアクション的な要素がいっぱい。アクションゲームだった。

つまり、レースをしながら敵を撃破する、敵に先を越されたら抜き返す。
各種のアイテムを時と場合によって有効に使い、敵を蹴散らすこと。
ここにアクションゲーム的要素があるんです。

そのアイテムはシールド(バリア)、ミサイル、爆弾などの使いどころが大事です。
限られた種類のアイテムを有効に使うには、大事な場面で使う。ヒットさせる。
そういうアクションゲームのようなレースゲームです。

俺の中で最高のレースゲーム。もうね、地面にタイヤをこすり付けて走る時代じゃないんだ。
反重力ハイスピードレーシングゲームの傑作。BGMはテクノサウンド。
日本のゲーム会社じゃないけど、マリカーよりも、クラッシュバンディクーレーシングも面白いけど、
どのレースゲームが一番面白いかつったら、俺はワイプアウトXLが一番面白いと思う。
つか面白い。ハマる。みんな知らないだけ!もったいないよ#!

個人的な感想


難易度が高くなってしまうのは洋ゲーだからなのか、反重力のせいなのか、
ハイスピードで急なコーナーの連続だからなのか、知名度が低いのか、
具体的なところは良くわかりません。全部かもしれない。

でも、マリオカートやエフゼロに戻る気は全然無いです。
このゲームは斬新で、コツをつかめば滅茶苦茶面白い。妙な魅力を持ったゲームです。
爽快感が癖になるんだ。アクの強いコースが、急なコーナーが好きになる。
テクノサウンドがゲームと一体化してて気持ちいい。

個性的な機体デザインや機体特性、ゲームを盛り上げる雰囲気、
そういうトータルな面が、このゲームにハマる理由なんだと思います。

アマゾンのレビュータイトルや書かれてる文章の通り、決して万人受けするような
大衆向けのゲームではないことは確かです。
プレイヤーを選ぶゲームでもあります。

でもワイプアウトXLに似たゲームは、シリーズ作以外にどこにもないんだ。

ハイスピードアクションレースゲームの最高傑作、ワイプアウトXLを、是非その目で見て、
雰囲気を感じて、プレイして爽快感を実感してみてください。
プロディジーや結構凄いアーティストたちが音楽を担当してます。


ゲームソフトのご注文はこちらからarrow_greenワイプアウトXL
モバイルからのゲームソフトのご注文はこちらarrow_greenワイプアウトXLモバイル用リンク
ゲーム楽曲CDのご注文はこちらからarrow_greenWipeout Xl サウンドトラック
モバイルからのゲーム楽曲CDのご注文はこちらからarrow_greenWipeout Xl サウンドトラック(モバイル用)


ここまで見ていただき、ありがとうございます。
この記事が気に入りましたら、拍手ボタンや投票ボタン、SNSボタンなどを押していただけると
更新の励みになります。よろしくお願いしますー。
3、2、1、Go! 
次回のオススメへ続く・・・
レースゲームおすすめ一覧へ・・・
関連記事
Posted byぼんごれ
レースゲームワイプアウトXL

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply