斬新なRPG 装備回 盾と刀を同時に装備する矛盾を解消できた!

ぼんごれ

1日2記事はつらいなーw。それと、プロフィール画像を変えました。面白いw。
何書こうか。
履き物(はきもの)、足装備を考えてみようか。草鞋(わらじ)、雪駄(せった)、下駄(げた)。
こういう鼻緒(はなお)が付いてる履き物は、南の稲作文化圏から来てるらしい。
南は暑いから、風通しが良い履き物を履くのは納得できるね。蒸れないし。臭くならないw。
それじゃ、靴はどこから来たのかっつーと、北の寒い土地の狩猟民族のアイヌとかから来たらしい。
寒いから草鞋なんて履いてたら凍傷になるし、動物の毛皮を使って寒さから身を守った。
なるほど。
この二つの文化が融合して、藁沓(わらぐつ)っていう藁で編んだ靴が出来たらしい。
実際に下級役人や下級武士も藁沓を履き物として実際に履いていたらしい。
草鞋の風通しの良さと、寒さから身を守る靴の利点を融合して、鎌倉時代にちょっと偉くなった
兵士が一般的に履いていたらしい。

今の靴と違って、草鞋は消耗品なんだ。原料が藁だから、すり減れば壊れる。
裸足でも当たり前だったけど、それじゃ鍛冶をする楽しさが味わえない。
ゲームにすると、草鞋のソールに鉄板をくっつけるとか、そういうアイデアもいいかもしれない。
消耗品のわらじに何かを加工して、戦闘でも使える架空の防具を作る。
登場人物たちは、全員盾を持たない。
これは『斬新なRPG!刀と防具の関係。憑き物との戦い方と供養。時間経過のアイデア』で、
書いたけど、刀は攻めも守りも両方使える優れた武器なんだ。だから日本には盾の文化が
なかったんだなー。盾を持つと当然重くなる。刀の動作の邪魔にもなる。

けどこれじゃー全然面白くならない#!
歴史をなぞっても、ゲームとして何一つ面白くならないんだよ。勉強にはなるかもしれないけど、
それはゲームとして面白いとは言えないと思う。見向きもされない。この考え方じゃダメだ。
全然だめだ!一服しよう。
刀を下げながら盾を持つ。この矛盾をどうやって克服したらいいもんかねー。
片手持ちの刀ってあるのか?ある!あることにする!片手持ちの刀はある!
で、両手持ちの武器を持つときは、ガンダムみたいに背中に装備したり、右肩に装備する。
利き手が左なら左に装備する。利き手を最大限守る。これ大事。試験に出るよw。
すべての刀が6キロくらいあるわけじゃないから、2キロ弱の刀もあるはず。
そういう刀と両手持ちの太刀とは区別しよう。で、耐久度もある。耐久が0になれば壊れる。
ちゃんとね、武器防具は手入れしないとダメ。そんで研ぎ屋さんが出てくるんだ!。
研ぎ屋さんの記事『斬新なRPGゲームのアイデア考えた!正直どうよ? その3

日本刀の切れ味は他の西洋の武器とは全然違うから、素人が中途半端に研ぐと、
刀をダメにしてしまう。それで研ぎ屋さんに刀を預けて、研ぎ屋さんが研いで仕上げる。
これで耐久度を回復させる。魔法でも耐久は回復しそうだけど、うーん、魔法でコーティング?
魔法で武器の刃をカバーして、武器の切れ味を上げる。
だから、武器そのものの耐久度と、魔法の切れ味の耐久度がある。
うん、いいね。でも切れ味のベースは武器そのものにあるから、武器の切れ味が激減したり、
刃が折れると、魔法でもカバーしきれなくなる。ようし。武器は大事に扱うってこと。
これも武術をたしなむ者にとっては当然知っているべきことだな。うん。

刀は片手持ちと両手持ち(太刀)の2種類ある。
武器は武器そのものの切れ味と、魔法でブーストした切れ味がある。
攻撃力を増す魔法だから、破壊魔法。それか変性魔法。付呪もありかも。
武器自体の攻撃力が低い(刃こぼれ・折れる)と、魔法のブーストも上がらない。
武器の切れ味が下がってきたら、壊す前に研ぎ屋さんに預ける。日数は教えてもらえる。
預けている間はその武器を使えない。
盾もある。片手持ちの武器は盾も装備できる。
両手持ちの武器は、肩や背中に装備できる。

これで大分面白くなってきたんじゃないw。今回は難しかったし、時間かかった。
お疲れ様でしたー。
赤い刀 真 (初回限定版 特典「追加ボイスダウンロードカード」同梱)
赤い刀 真 (初回限定版 特典「追加ボイスダウンロードカード」同梱)
弾幕系シューティングゲームの 赤い刀 真 です。未プレイだし、STGは苦手だw。
Xbox360の初回限定版 特典「追加ボイスダウンロードカード」同梱版です。
メーカーのケイブという会社は、怒首領蜂(どんぱち)シリーズと言えば知る人ぞ知る
アーケード弾幕STG界に一時代を築いた会社です。最近はソシャゲに力を入れてる
ようだけど、俺はソシャゲをやらないから知らない。
STG系はオワコンだって俺も思う。この弾幕見ただけで拒否感を感じるわ。
1面クリアどころか10秒保たないと思う。当たり判定が見た目より小さくても、俺には無理だ。
グラディウスだって最後までクリアできないのにさ、まして今の俺には時間の無駄だと思う。
俺のSTGの時計は何だろう、初代スターフォックス、アフターバーナー、スペハリ、エスコン1か。
エスコン1で止まってたわw。エスコンは3もやった記憶がある。
PV見たらエスコン3はクリアしてた。そこで俺のシューティングゲーの時計は止まってたw。
なついぞwなつすぎるww。あー、体験版でエスコンのX2 ジョイントアサルトはプレイしてた。
あの巨大飛行機の翼の間をする抜けるのが面白かったw。舞台が日本てのも斬新だったな。
貼っとこうか。エスコンX2貼っとこう。いや、X2じゃなくて、3を貼っとこう。面白かったよ。
エースコンバット3 エレクトロスフィア PlayStation the Best
エースコンバット3 エレクトロスフィア PlayStation the Best
俺は弾幕系のSTGはもうプレイしないだろうけど、エスコンならプレイする。
これもバンナムじゃなくてナムコです。ナムコ作品。ナムコはね、だーい好きなメーカーでした。
スクウェア同様にね、大好きな会社だったんだ。
エスコン3は近未来SF空軍STGで、全編通してアニチック。
アニメ制作はプロダクションI.Gだから言うことなし。若い頃の少佐に似たパイロットも出てくるよ。
ハードがPS1だから、最新機種と同じく比べちゃダメだね。優しさ補正でお願いします。
レビューも高評価だし、シナリオ、ストーリー、キャラのどれも良い。マルチエンディング。
エスコンの中でも意欲作だから、そりゃ低評価の人もいます。でも俺は面白かったよ。
意欲作ってことは、これまでと違った新しいことをしようってことでしょ。つまり斬新なんだ。
エスコンブランドの安定感があって、斬新で、操作が難しい。俺の好物で素晴らしいゲームです。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply