斬新なRPG 体術補足 生き物のパーソナルエリア(個人領域)のスキルの話

ぼんごれ

移動してる時や探索してる時に、何かの気配って感じるでしょ。
リアルで歩いてたり、自宅にいたり、何かの気配を感じる時って誰にでもあると思う。
ゲームだとパーソナルエリアつって、敵も生きてるから、自分だけの領域。
ここまでは来ても良いけど、このライン(見えないライン)から入ってきちゃダメっつー
その領域の線、円かな?半径何メートルからは俺だけの領域ってやつ。
誰かに顔を近づけられたり、不意に後ろに立たれたり、「何だよこいつ#!」
って誰しも思うでしょ。不快感かな。嫌悪感とかね。そういう感情は必ず持つと思う。

動物だろうが霊だろうが人だろうが、魔物だろうが、生きてるってことは自分専用の
空間を持ちたがるはずなんだ。それが動物だと縄張りになったり、人だと自分の居場所。
それを絶対に持ちたがる。それで戦争になったり、まあ、争いの種になったりするんだ。

その名前をパーソナルエリアじゃ面白くないし、英語だから『個人領域』て呼ぼうか。
パーソナルエリアでもいいんだけどね、イメージしやすいし。
で、この個人領域スキルを上げるメリットがある。それは、いつの間にか敵の侵入を
許すことが無くなるんだ。敵が遠くにいる状態で戦闘音楽が鳴りだす。
てことは、ちょっとの間だけ準備する時間が出来るんだ。敵の居場所を確認できる。
敵を見て強さが判断できて、その対策を取る時間があるんだ。面白そうでしょ!

もちろんだけど、敵の移動速度が早ければ、あっという間に距離を詰められてしまう。
それは仕方ない。それならもっとこのスキルを上げればいいんだ。
それか、スキルの中に4足歩行の敵や2足歩行の敵に対するパークを取れば、
移動速度の速い4足歩行の敵なら、もっと早めに戦闘音楽が鳴りだす。
これなら準備を整えられる。4足歩行に対してだけは、個人領域の感度が良くなる。

どやーッ!なかなかのアイデアじゃないかな。
敵がこちらに気付く前に、こっちから先に気付く。で、スルーするならそれも可能。
無害な動物でも、個人領域を侵害されればそりゃ怒る。誰だって怒る。
ペットや家畜以外の、自然動物や霊、妖怪、人間でもなんでも、
この見えない個人領域を侵害すれば、たちまち襲い掛かってくる。当たり前。
だって飼いならされてないから。頭をなでることなんて絶対に不可能。
エサを与えることは不可能じゃないけど、絶対に飼いならせない。もっと寄こせと襲ってくる。
何ならお前を食ってやろうかと攻撃してくる。そういう厳しい世界にしたい。

で、この個人領域スキルが入る場所は体術かな。人の感覚を研ぎ澄ます。
これは体術に入れます。その中にパークとして、4足歩行生物に対する感度や
2足歩行生物への感度を上げるパークがあると。他には霊、妖怪、魔物、人とかね。
こんなアイデアを考えました。面白いスキルになりそう。うん。良いかも。

お疲れ様でしたー。
グレイトバトル フルブラスト ツインバトルBOX
グレイトバトル フルブラスト ツインバトルBOX
記事の本文と同様の、パーソナルエリアつーシステムがあって面白そうなゲーム。
コンパチヒーローズ グレイトバトルフルブラストを紹介します。
このゲームは仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダムの三人(種?)一組で各ステージを
攻略してボスを倒すゲームです。
人によっては懐かしさを感じたり、この3タイプが同時に一つのゲームに入ってるだけで
面白いと思う人もいるかもしれない。一粒で三度おいしい、お得だと感じるのはわかる。
確かに懐かしいし、俺はこの3人が揃った絵は見たことない。でもそれだけでゲームを
クリアまで行けるかってのは、ちょっと別の話だと思う。俺は絶対に買わないゲームですね。
レビュー見てもドッジボールの方が面白そう。うん。逆だったら良かったかもしれない。
バンナムやバンプレストのゲームは、色々あるけどキャラの作り込みは凄いんだ。
そこは素直に凄いと思う。流石だと思う。細かいんだよね。それ以外も3者3すくみの関係、
ガンダムのメリットはより大きい怪獣に強く、小さい怪人に弱い。同じMSには相性が普通。
仮面ライダーのメリットは大きいMSに強く、大きすぎる怪獣に弱い。怪人には普通。
ウルトラマンのメリットは柔らかい怪人に強く、硬いMSに弱い。怪獣には普通。
なんつーかジャンケンみたいな関係で、どれも有利不利がある。これは敵の系統によって
細かくキャラを変えて戦うしかないね。それも面白い所。
ステージ数が少なかったり、話の内容が薄いのはしょうがない。思い出補正でプレイしよう。
獣人の記事で勉強したけど、どんなゲームにもファンはいる。そういう人向けのゲームです。
でもどう見てもドッジボールの方が面白そうなんだよなーw。そんなゲームだぜ。
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply