開錠スキルの鍵開けに使う道具はロックピックと紙コップとアダプターの3つ

ぼんごれ

ピッキングツールの例のアンプ、音声増幅装置、できましたよ!
図面描きました!なんつってパースも!これで紙コップとロックピック
を接合する道具が出来ました!これならいける!

材質は木材で、アカエゾマツつー寒冷地にしか育たない特殊な松です。
理由は、超高級ヴァイオリンに使われる木材は、『ルーマニアトウヒ』つー木材らしい。

じゃあ日本ではヴァイオリン製作で何を使うか、って検索したら、『アカエゾマツ
つー木が最上級らしい。材木の名前はそこからです。音は大事だからね。

このアカエゾマツって木は面白くて、寒冷地でしか育たない木なんだ。
寒冷地ってことは、ゆっくりとしか育たない。これが大事。試験に出るよw。

高級な木材ってのは、寒い所でずーっと何年も生きて、年輪の間隔がすごく短いんだ。
年輪が詰まってる。だから硬い。硬いってことは、いい音が出るんだなー。

松ぼっくりを落としても、霜にやられてダメージを受ける。日照量も少ない。
森の中はうっそうとしてる。だから、新しい芽が出ても育ちにくいんだ。

じゃ、どうやって育つかっつーと、古い大木が朽ちて倒れる。その朽ちた木から
芽を出して育つんだ。朽木ってのは養分を蓄えてるし、倒木のてっぺんは
1mくらい高くなるから、落ち葉に埋もれない。霜にも当たりにくい。位置が高いから
風通しが良い。高くなればなるほど日が当る。賢い木だ!

エゾマツっつーくらいだから、北海道にしか生えてない(多分)。
長時間木材を枯らして、水分を徹底的に抜いたアカエゾマツが一級品なんだ。
入手が困難になるはずだし、このマツの木材は当然楽器を優先的に使用される。

このアダプターに使うのは端材だね。木材の段階で高価だから、切り落とした端材を使う。
図面のように加工して、同じ型の端材を3つくっつけて完成する。
どうやってくっつけるかは、膠(にかわ)で接着するんだけど、木と木と組み合わせる、
ほぞ(接着面に凸凹を作って組み合わせる大工の技術)を彫って、パーツ同士を
噛みあわせるんだ。そして乾燥させて出来たものが、鍵開けの道具になる。いいねー。

ゲームの時代に紙コップがあるとは思えないけど、紙じゃなきゃ音は伝わりにくいでしょ。
紙コップ以外の良いアイデアが出れば、それも加えて考えるか。

ロックピックはSKYRIM同様にボキボキ折れるような、細くて脆い繊細な道具。
こういうのって誰が作ってるんだろw。材質は竹とかかな。違う!動物の角!!
ある程度硬くて、粘りも多少あって、音をロスなく確実に伝えられる、動物の角。

良いアイデアじゃんw。角って楽器にも使うでしょ。角笛。これで決定だな。ようし。
あとは紙コップの素材や形をどうするかだな。他に良いアイデアが出ればいいけどね。

それじゃ、そろそろ画像出しますか!図面。
描いたのは俺だから、期待しないでねw。
どーん!!

picking_tool
どやーッ!デザインはバイオリン的なS字カーブを取り入れました。
そのほうが音が伝わりやすそうだったからw。何となくね。こういうイメージ。
どうだろう。良く描けたと思うよ。頑張ったよ。俺、頑張ったーw。時間かかった!

あとは紙コップの問題が残ってるけど、鍵開けで俺が伝えたいことはこういうことなんだ。
フー、ひとまず鍵開けツールはこれで一安心だなー。あ!名前まだ決めてないな。

名前なー、矢、矢駒、響、音、音矢(ねや)、音矢矢響(やきょう)
俺的には矢響だな。矢のような形で音が響く道具。矢響。
この道具の名前は、矢響とします!

ロックピックは動物の角、アダプターの矢響はアカエゾマツ、それと紙コップ。
紙コップはこの時代にはないから、別の物に置き換えるけど、これで行こう。

フーッ、いいね、矢響。いいんじゃない!面白い!今日は頑張った。
それじゃ今回はこの辺で。お疲れ様でしたー。
えぞまつ―うけつがれる いのちのひみつ (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)
えぞまつ―うけつがれる いのちのひみつ (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)
これが北海道のエゾマツです。丁度良い画像がアマゾンにあったw。
これなら説明しやすい。説明しやすいってことは、イメージしやすいってことだな。
北海道のエゾマツは、種が普通に育つことは難しい。
ちなみに、エゾマツの松ぼっくりはこんな形。
ドライフラワー アカエゾマツ
ドライフラワー アカエゾマツ
老木になって、木の幹の内部が朽ちてきて、役目を終えていつしか倒れる。
その倒木に付着していたコケなどの水分や、倒木自体の養分をエサにして、
エゾマツの苗木はゆっくりと育っていくんだ。
寒冷地だから生育が遅い。そのせいで年輪の密度が濃い、硬くて丈夫な木になるんだ。
黒檀の木とかも同じで、生育がめちゃめちゃ遅いから硬くていい木になるんだ。
SKYRIMだと黒檀は鉱石だったけどね。でも本当は木なんだ。仏壇とかに使われる。
今回のことで自分なりに頑張って勉強しました。木材のこと。奥が深いねーw。
木は面白いよ。こりゃこのシリーズで絶対に使いたい。木が無い生活はあり得ない。
スティーブはそう言って、出て行ったっきり帰っては来なかったw。(マイクラねたです)
関連記事
Posted byぼんごれ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply